« ●ホームレス自らを語る 第134回 夢見る52歳(前編)/香山博一さん(仮名・52歳) | トップページ | 文学少女が出現しています »

2014年2月10日 (月)

池田大作より他に神はなし/第48回 発見! 日本共産党こそが日本赤色化阻止の最大の防波堤なのだ。安倍ハイル総統(首相?)は志位和夫委員長に国民栄誉賞を授けよ!

 注目の都知事選挙、投票を数日後に控えても、舛添要一候補の圧倒的優位は動かないと。一部マスコミは、組織選挙を展開する自公の側が、浮動票頼りの細川護煕陣営を牽制する為に(投票率アップ阻止目的で)、そういう宣伝を繰り広げてるとも批判。街頭でのケタ外れの動員力に比べ、支持が広がってないと囁かれる、細川&小泉側の焦りがありあり。正直なトコ筆者は、舛添なるエロ男が好きになれない。というか大々っ嫌い! 人を見下した尊大さに加え(石原慎太郎ソックリ)、行っちゃった感じの極端で異様な寄り眼。インチキ投資話のセールスマンならともかく、首都東京の顔にはヤバすぎる。無論、創価学会の政治部門たる公明党が(建て前上はともかく)、独断で選択しようはずがない。池田大作SGI名誉会長以下の高潔な方々の、高度な政治判断の結果のはずだ。地獄を這いずり回る一握りの日顕一派のスパイとて、まさか本件にまでは関知出来まい。しかし…。群馬住まいで選挙権がなく内心は安堵。申し訳ありせん! 尊敬する偉大な名誉会長!! フレンド票の獲得、身銭を切って徹底的にやり抜く覚悟です(空手形かも…)。アルゼンチン国はオバケのQ太郎、い…いや、バ…バケロス市の、名誉市民称号授与おめでとうございます(何言ってんだバカヤロ!)。

4_2 1

 今回の都知事選挙で気付かされたのが、反面教師としての日本共産党の偉大さ。正直なトコ、例のアル中崩れの元フリー編集者で、現派遣警備員の古い友人のため、昔からの社会主義(赤)嫌い。日顕一派と並ぶ日本堕落の元凶と確信して来た。ところが今回は正義・救国の行動に打って出た。あの傲慢不遜さに加え、女性・老人蔑視発言を繰り返してきた“寄り眼ネズミエロ男”。小泉をバックに細川護煕が立候補したら、落選間違いなしと(バンザイ!)。汲み取り便所の半壊便器みたいなゲス男が、落選後にどうなろうが構わない。ただ名誉会長のカリスマ性に傷が付きかねない。それだけが心配だった。無論その段階では、当然名護市市長選挙のように、反原発の旗印の元、宇都宮健児候補は立候補を辞退すると考えていた。と…ところがご覧の通り。更には『赤旗』が今頃、佐川急便問題を連日取り上げ、自民党以上に細川候補をガンガン攻撃(既存大手記者クラブマスコミと仲良しタッグで)。す…素晴らしい! 2本の矢は束ねると、3本分以上の強靱さを発揮する場合もある。が、1本ずつなら順番に折ればグリコのポッキーだ。しかも官憲は我が陣営の味方。日本共産党万歳!

 「何を今さら。日本共産の根本的体質。自分達だけが絶対的正義と信じ込んでる。その特権・選民意識が、他の人々と同等視されるの許さない。隙あらば自分達が支配・指導したくて腹の中はグッツグツ。機関紙類も強引に拡張するから、運動は必ず分裂状態に。そこらの手口、天敵の裏金公安警察とソックリ」例の元アル中の友人が、勝手に入り込んでソファにデン。「お前との絶交関係、見直したつもりないヨ」「まあまあ。舛添ドブネズミが学会員に人気あるたぁ思えん。なのに圧倒的に有利と。末端の支持者の考えを知りたくてよ。ンな酔狂な奴、俺の周囲じゃお前だけだし」「大きなお世話だ。それより今日は俺が、日本共産党についてお前に尋ねたい」「ま、分かる事なら答えるヨ」(エラソ-!) 

 彼によれば、住民・組合運動なども、共産党が乗り出すと混乱する場合が多いと。末端の党員や支持者は善良で熱心な人が多い。が、いちいち上の指示を仰がないと物事の判断が出来ない(民主集中制という名の独裁システムのせい。一種の恐怖管理教育)。土壇場でかたくなに原則論を振り回したりも。「政治は結果が全て。全面勝利が無理なら、より良い条件で妥協するのは少しも恥ずかしくない。芸術は絶対的で白か黒かの世界だけど、政治はベター。グラデーションだよ」ふむふむ。政治はベターでグラデーションの世界か。元赤&アル中の割にはシャレた事を。奴も寒風吹きすさぶ工事現場での警備で、ようやく本当の人生を学んだか? それが買い被りだったのはすぐ明らかに(馬鹿は死んでも治らないと痛感)。

 「共産党だけじゃねえよ。独裁的カルト組織って、グルと組織の利益のためなら何でもあり。思想・信条・節操糞喰らえ。第三帝国のヒトラー、大日本帝国の天皇裕仁は、今考えるとその走りだな。極端な形で暴走した金日成の北朝鮮や麻原彰晃のオウムもだけど、国労を平気で裏切った黒田寛一率いる革マル派、あんたが崇める池田大作命の創価学会も同じケツの穴のムジナ。平和主義・民衆勝利を標榜する学会が、何で在特会と同じ考えの安倍総理を支える? 日本共産党が、端から勝つ気のねえ選挙やる以上にムチャクチャ。昔の自民党も含めて、普通の組織はそういう場合内部抗争になる。どんな路線変更してもケンカにならないのは、カルトの証拠。安倍のような人種差別主義極右と同衾してるから、エロドブネズミ男を差し出されても異様に感じない。名誉会長はガンジーやキングではなく(ましてやマンデラなどではなく)、体格・実積から言っても血分けの儀式の統一教会のグル、文鮮明に…」

 無論、最後まで喋らせずに叩き出したのは言うまでもない。で、予想通りエロドブネズミ、いや舛添候補が都知事に。正直なトコはかなり心配だ。無論、名誉会長の御判断に間違いがあるはずがない。とは思いますが、御用心なさいませ。一方で日本共産党、いい仕事しましたね!(塩山芳明)

|

« ●ホームレス自らを語る 第134回 夢見る52歳(前編)/香山博一さん(仮名・52歳) | トップページ | 文学少女が出現しています »

池田大作より他に神はなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池田大作より他に神はなし/第48回 発見! 日本共産党こそが日本赤色化阻止の最大の防波堤なのだ。安倍ハイル総統(首相?)は志位和夫委員長に国民栄誉賞を授けよ!:

« ●ホームレス自らを語る 第134回 夢見る52歳(前編)/香山博一さん(仮名・52歳) | トップページ | 文学少女が出現しています »