« ●ホームレス自らを語る 第132回 路上生活者の矜持(前編)/山田元さん(仮名・53歳) | トップページ | 池田大作より他に神はなし/第47回 生ける東洋のマンデラ・池田大作名誉会長を、安倍特高ナチス内閣&地獄を這いずり回る日顕一派の魔手から1日も早く奪還せよ!! »

2013年12月 9日 (月)

池田大作より他に神はなし/第46回 民衆完全大勝利に直結する人間主義平和立法・秘密保護法制定の最大の功労者、池田名誉会長に来年こそノーベル平和賞を! その前にまずは国民栄誉賞を!!(安倍サンピン首相は枕元で土下座してでも受けていただきなさい)

 拙宅では安いので昔から『東京新聞』を購読。同紙の「こちら特報部」は、難しい問題を分かりやすく解説してくれて親しみが。だが最近は偏向記事が目立つ。先般も秘密保護法をめぐり、公明党の姿勢への口汚いののしりを大きく掲載。平和の党が変節したの、創設者への戦前の弾圧を忘れたか云々。秘密保護法があそこまで修整され、民主的で立派な法案になったのも(何が秘密かは秘密で役人が秘密に決定した秘密は永遠に秘密で非公開。シンプルで凄く分かりやすい……と思う)、我が公明党の妥協を許さない戦闘的姿勢のたまもの(師弟共戦!異体同心!)。

 やくざのインネン並の同紙の口調には、怒りと共に鼻をつまみたくなる悪臭を強く感じた。そう。地獄の底を這いずり回る、一握りの日顕一派のみが放つあの腐臭だ。大手各紙大幅部数減の中、唯一伸ばしてると言われる『東京新聞』。噂を聞き付けたド畜生共が潜入、デマ記事を書かせてる可能性は高い。畜生は一匹だけではないらしく、投書欄・芸能欄まで使ってのデマの波状攻撃(下手人の中には『潮』の常連執筆者Kまで。恥知らずな忘恩の徒が!)。『週刊新潮』と『週刊文春』は裁判に連戦連敗で反省の色が見える。だが『日刊ゲンダイ』に加え、新たに『東京新聞』が日顕一派の機関紙に成り下がってる様は、民主主義国家の大いなる恥辱だ。

 「恥辱なのは公明党・創価学会。平和主義だ民衆勝利だ、フダン口当たりのいい言葉ばっか並べやがって、いざとなりゃあ安倍在特会内閣の提灯持ち。どうせ陰で宗教法人の減税措置を撤廃するとか、ドーカツされたのさ。大新聞が消費税の対象外にして欲しくて、安倍のケツをバター犬みてえにレロレロしてるんと同じ」出入り禁止にしたはずの、元フリー編集者で今は警備員のKが、またも悪びれもせずに勝手に侵入、ソファにどっかと尻を。即叩き出したいのは山々だが、肉体労働者には物理的にかなわない。加えて年のせいか、立ち寄ってくれる友人も激減。つい甘やかして茶のみ話の相手に。

 「また近所の工事現場で仕事か?」「違うよ。地下鉄で国会前に行って来たのさ」「そう! 遂に君も目覚めたね。なるほど、公明党議員団に感謝の陳情にねえ。秘密保護法じゃ自民党の邪悪な野望を、完全に粉砕したからねえ。僕の説教も無駄じゃなかった訳だ。冷蔵庫のカンビール飲みねえ、亀田の柿の種喰いねえ、神田の生まれだってねえ?」「いや上州は甘楽郡よ。磨いたドスの刃ような空っ風が日々吹きすさぶ……じゃなかった。お前、この糞ヨタ連載45回も続けてるうちに、完全に頭イカれたな。俺が行ったのは秘密保護法反対デモだよ。そこに途中まで打ってある、“何が秘密かは秘密で役人が秘密に決定した秘密は永遠に秘密で非公開”の、どこが分かりやすくてシンプルなんだ? 国民は納税義務だけ負った役人の奴隷か? 大作の野郎、昔から希代のペテン師だと分かっちゃいたが、今回の件で文鮮明と同じ、いや統一教会以下のド畜生だってはっきりした。お前らはド畜生にわいたウジ虫だ!!」「!!」

 温厚な筆者も、さすがに原爆級暴言に耐え得る忍耐力はなかった。瞬時にKを蹴り上げ叩き出す。ここまで肉体的闘争力があったとは我ながら驚き。各種著作を通じて全身に叩き込まれた名誉会長の、民衆絶対勝利の平和哲学が、国会周辺の“赤いテロリスト”に一分の付け入る隙も与えなかった。秀でた宗教・思想・哲学は姿なき武器でもあるのだと初めて気付く。ただこれは民主主義を否定する、“赤いテロリスト”にのみ許された最後の手段。人間主義の基本はあくまで対話が基本。“SGI会長の対話は非暴力の精神を社会に広げる旅路”(マレーシア公開大学アヌワ-ル・アリ学長・『聖教新聞』11月20日)との分析、さすがは慧眼だと思う。

 同時に思う。対話とは互いの虚飾を脱ぎ捨て、腹を割って交わす精神のキャッチボールだと。日本がそんなに秘密だらけの国になって、果たして今後もそれが可能なのか? 名誉会長のお陰で成立した素晴らしい秘密保護法(テロリストは新治安維持法と呼ぶとか)。その先進的内容には、国連高等弁務官も驚愕したと伝えられる。が、役人に悪用されて名誉会長の対話運動までが、官憲の妨害に遭うのではと少しだけ心配に。もちろん、下々の者の杞憂に過ぎないと承知してますが。尚、今回のカットには、遁走するKが事務所に置き忘れて行った、赤いテロリスト達のビラを使用。心底恐ろしい連中だ。1日も早く牢屋に!(塩山芳明)

AbenokudetaNanndemohimituSaninsaitaku

|

« ●ホームレス自らを語る 第132回 路上生活者の矜持(前編)/山田元さん(仮名・53歳) | トップページ | 池田大作より他に神はなし/第47回 生ける東洋のマンデラ・池田大作名誉会長を、安倍特高ナチス内閣&地獄を這いずり回る日顕一派の魔手から1日も早く奪還せよ!! »

池田大作より他に神はなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池田大作より他に神はなし/第46回 民衆完全大勝利に直結する人間主義平和立法・秘密保護法制定の最大の功労者、池田名誉会長に来年こそノーベル平和賞を! その前にまずは国民栄誉賞を!!(安倍サンピン首相は枕元で土下座してでも受けていただきなさい):

« ●ホームレス自らを語る 第132回 路上生活者の矜持(前編)/山田元さん(仮名・53歳) | トップページ | 池田大作より他に神はなし/第47回 生ける東洋のマンデラ・池田大作名誉会長を、安倍特高ナチス内閣&地獄を這いずり回る日顕一派の魔手から1日も早く奪還せよ!! »