« OL財布事情の近年史/第87回 ITバブルのピークでOLの副業にも変化が(前編) | トップページ | 『文学少女図鑑』エキサイトビットにて紹介 »

2012年7月27日 (金)

OL財布事情の近年史/88回 ITバブルのピークでOLの副業にも変化が(後編)

連載「OL財布事情の近年史」は、2013年12月に単行本『女と金~OL財布事情の近年史~』として発売されます。

各年代のOL像を、イラストを交えて解説する辛酸なめ子さんのプチ時評つき。辛酸さんには、カバーイラストも描いていただきました。

エピローグには最新の女性誌お財布事情が書き下ろされ、女性誌創刊号の画像50数点を掲載。30年ぶんの「OLの財布の中身」が一気に見える本となりました。

全国書店から注文可能。
Amazonでも予約・注文できます!

 前回のつづき。

 ITバブル全盛期のOL副業記事を見ていた。

『anan』2005年10月19日号「必要なのは、PCとやる気だけ。ネットで楽しく小遣い稼ぎ!」では、ネットで出来る自宅副業を紹介。「毎日のように家に何かが届く」「1日5件はアンケートに答えます」という接骨院受付女性は、ネットアンケートと懸賞でコンスタントに月5000円、ブログを複数運営するコンサルタントは、「お取り寄せスイーツや美顔器など、買ったものについての率直な感想をライター気分でブログに書く」ことから始めて、1ブログのアフィリエイト報酬が年2万~3万円に。記事では「少しパソコンに向かう時間を作るだけで、楽しみながらお小遣いをゲットできるなんて、とっても魅力的!」と推奨し、アドバイスするPCライター矢島詩子氏の著書は『元手をかけずにここまで出来る!ネットで稼ぐプチ副業ライフ』というが、1日2~3時間PCに向かったり、美顔器買ったりアクセス延ばすためにサイトを充実させたり、決して少しの時間じゃなく元手もかかってるのだが、記事からは当時のウキウキ感が伝わってくる。

 このウキウキは、あらゆる年代、カテゴリーに伝播した。『Grazia』2005年12月号「ネット上級者の私の必得サイト」、『クロワッサン』2006年6月25日号「インターネットを有効利用して、お金にする方法」、『STORY』2006年6月号「情熱はネットビジネスの母です」などお姉様も、『クウネル』2006年3月号「ネット古書店 時の波間をゆらゆらゆくよ」、『流行通信』2006年8月号「日本生まれのクリエイション ネットカフェこそ、ニッポンのカフェ?」などエッジな人々も、ネット不可欠の時代に突入した。
 そしてこれを機に、メディアが紙媒体からネットへ移っていく。一気に頂点にかけあがった『CanCam』も、2006年の80万部をピークに、08年に34万部、11年には14万部と、急下降。エビかわOLがITセレブにSNS教えてもらって、ブロガーになりアフィリエイトも覚え、服もネットで買うようになって雑誌はもはや不要、というストーリーなのか。webの進化は、景気とか制度以上に、OL生活を変えてゆく。(神谷巻尾)

|

« OL財布事情の近年史/第87回 ITバブルのピークでOLの副業にも変化が(前編) | トップページ | 『文学少女図鑑』エキサイトビットにて紹介 »

OL財布事情の近年史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/55237056

この記事へのトラックバック一覧です: OL財布事情の近年史/88回 ITバブルのピークでOLの副業にも変化が(後編):

« OL財布事情の近年史/第87回 ITバブルのピークでOLの副業にも変化が(前編) | トップページ | 『文学少女図鑑』エキサイトビットにて紹介 »