« ●ホームレス自らを語る 第111回 猫が16匹(後編)/兼平一夫さん(67歳) | トップページ | OL財布事情の近年史/第69回 不況が副業への夢を強める?まだまだ理想を追うミレニアムOL(前編) »

2012年3月 6日 (火)

元サイテイ車掌の田舎日記/風呂なんです

○月×日

 んだ。
 温泉にでも行くか。
 一日の疲れを癒すのは、何といってもお風呂が一番だと思う。
 いきなりだが、おれには生活保護を受けている友だちがいる。先日電話をしたら、手足が冷えてどうしようもないのだという。おれは風呂だよといった。とりあえず血行をよくすることだと。すると、もう年末から2ヶ月も入っていないという。まったく信じられないのだが、ヤツのいうことは本当なのだ。とにかく今すぐ入いれといった。そしたら、風呂に入いらないで死んだという話は聞いたことがないと、またヤツの屁理屈が始まった。風呂で死んだやつはいっぱいいるじゃないかと。それにしてもバッチィではないか。不潔すぎる。もうおれはヤツの手紙を見るのも嫌だ。封を切るのも手袋をしたくなる。
 話を戻そう。おれは風呂が好きだ。しかも長風呂だと思う。夏でもそうで、汗をかかないと気が済まないということもある。
 東京では勤務が不規則だったこともあり、朝昼晩と入いる時間がまちまちだったが、今では晩めし前の夕方と決まっている。つまり、酒を飲む前だ。飲んでから入って命を落としたという話はよく聞く。実際会社でもそうして亡くなった人が何人かいた。おれはそのような身体のことには気を遣うたちだ。
 一年程前からだが、風呂に入いると必ずやっていることがある。それは指先を揉むことだ。最近のテレビで、髪を何ヶ月も洗わないという五木寛之が爪を揉んでいるといっていたが、これに限らず、ずっと以前からいわれていたことだと思う。
 おれはゆっくりと最低でも100回ずつは揉んでいる。すると、てのひらも甲も血管が太くなったように浮き出て、気持ち悪いほど真っ青になる。気持ち悪くなってど~すんだと思われそうだが、すぐに結果が見えて、これもおれには満ち足りた気分なのだ。
 いわれるまでもなく、毛細血管や抹消神経が刺激されるのだからとてもいいことだと単純に思っているのだが。また、身体には何百ものツボがあるといわれている。そんな知識は皆無で覚えるつもりもないが、それにも当てはまっているのかなと思いながらせっせとやっているのだ。気が向けば足の指も。
 こんなことをのんびりとやりながら湯船につかっていると20分位はすぐに経ってしまう。すると、ぬるめのお湯でも頭や額からタラリンコ、腕までも汗が吹きだしていて一石二鳥なのだ。湯上がりのビールはまた格別だし、めしが旨いのもいうまでもない。
 たまには温泉にでもと思う。箱根や草津はもう遠くなったし、秋田の乳頭温泉にするかと、これらは全て入浴剤で行った気分になっている。
 ではまた。(斎藤典雄)

|

« ●ホームレス自らを語る 第111回 猫が16匹(後編)/兼平一夫さん(67歳) | トップページ | OL財布事情の近年史/第69回 不況が副業への夢を強める?まだまだ理想を追うミレニアムOL(前編) »

サイテイ車掌のJR日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/54114883

この記事へのトラックバック一覧です: 元サイテイ車掌の田舎日記/風呂なんです:

« ●ホームレス自らを語る 第111回 猫が16匹(後編)/兼平一夫さん(67歳) | トップページ | OL財布事情の近年史/第69回 不況が副業への夢を強める?まだまだ理想を追うミレニアムOL(前編) »