« 元サイテイ車掌の田舎日記/風呂なんです | トップページ | サイテイ車掌の田舎日記/飛び出せロックンロール »

2012年3月 9日 (金)

OL財布事情の近年史/第69回 不況が副業への夢を強める?まだまだ理想を追うミレニアムOL(前編)

連載「OL財布事情の近年史」は、2013年12月に単行本『女と金~OL財布事情の近年史~』として発売されます。

各年代のOL像を、イラストを交えて解説する辛酸なめ子さんのプチ時評つき。辛酸さんには、カバーイラストも描いていただきました。

エピローグには最新の女性誌お財布事情が書き下ろされ、女性誌創刊号の画像50数点を掲載。30年ぶんの「OLの財布の中身」が一気に見える本となりました。

全国書店から注文可能。
Amazonでも予約・注文できます!

 男女共同参画の追い風と、不況というアゲンスト、双方を受けて翻弄される2000年のOLである。そんな状況にあっては、風をとらえてうまく舞い上がるか、むしろ身を任せて流れていくか、あるいは強固に踏ん張って撃沈するか、その選択によって、おおげさでなく「天国と地獄」に分かれたのではないか、と思うのである。
 前回もふれた『コスモポリタン』2000年3月号、「リストラ時代の給料2218人の〈天国と地獄〉」は、平均年齢28.2歳、税込み年収平均423.3万円と収入も高めで、数字だけ見れば恵まれた生活なはずだが、不況の影響に敏感に反応している。「夏は1ヶ月出たボーナスが冬は出なかった」(31歳・出版社書籍編集)、「移動時にタクシーを使えなくなった。接待も減っている」(28歳・証券会社営業)、忘年会や新年会が「乾き物を並べてささやかにやる程度」(29歳・家電メーカー)など、会社生活のダウングレードに困惑している。ボーナスは40.1%がダウン、「出なくなった」のも8.8%と、半数近くがマイナス。しかし月給は61.9%がアップしたと答え、昇給の平均が月2.1万円と、今では夢のようなベースアップ率なのである。クレジットやボーイチ払いが定着した身には、ボーナス減は打撃が大きいのだろうか、サイドビジネスをしているのが24.8%、今本業1本でも「副業もしてみたい」のは73.6%と、別の稼ぎ口に興味津々になっている。レベルダウンが許せない、バブル経験組の焦燥感なのか。

 回答者に追加取材した「ルポ『お給料・それぞれの人間模様』」をみると、その翻弄具合が表出してくる。役者をめざして上京、アルバイトを経て派遣スタッフになり通信メーカーに勤務する28歳は、派遣の仕事終了後、キーパンチャーのアルバイトで7〜8万円の副収入。「東京で一人暮らしをエンジョイするためには副業が欠かせません」「片方ダメになっても、もう片方が残るのが二足のワラジの強み」とは、今は二足ともダメな可能性が高い働き方である。
 34歳旅行会社勤務女性は、勤続15年で年収500万円(手取り、以下同)だが、地方転勤の辞令がくだり、長年夢みて副業にしていたイラスト1本で食べていくことにした。イラストの副業は、「多いときで年に15万円ほど」にもかかわらず。コスモ誌は「厳しい転勤辞令を、むしろ自分にとってのチャンスと受け止め(略)長年の夢に向かって走り出そうとしている」とエールを送っている……場合なのか。月収1万円で夢を追えと。(つづく)(神谷巻尾)

|

« 元サイテイ車掌の田舎日記/風呂なんです | トップページ | サイテイ車掌の田舎日記/飛び出せロックンロール »

OL財布事情の近年史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/54177605

この記事へのトラックバック一覧です: OL財布事情の近年史/第69回 不況が副業への夢を強める?まだまだ理想を追うミレニアムOL(前編) :

« 元サイテイ車掌の田舎日記/風呂なんです | トップページ | サイテイ車掌の田舎日記/飛び出せロックンロール »