« 『鏡を見るのが楽しくなる!』置いてある可能性が高いお店 | トップページ | 元サイテイ車掌の田舎日記/世の中格差だらけ »

2012年2月 3日 (金)

OL財布事情の近年史/第64回 企業を抜け出し始めた女たち!ハケンの時給に惑わされ(後編)

連載「OL財布事情の近年史」は、2013年12月に単行本『女と金~OL財布事情の近年史~』として発売されます。

各年代のOL像を、イラストを交えて解説する辛酸なめ子さんのプチ時評つき。辛酸さんには、カバーイラストも描いていただきました。

エピローグには最新の女性誌お財布事情が書き下ろされ、女性誌創刊号の画像50数点を掲載。30年ぶんの「OLの財布の中身」が一気に見える本となりました。

全国書店から注文可能。
Amazonでも予約・注文できます!

前回のつづき。

 『With』97年8月号「派遣OLってそんなにアレなの?」も、「派遣とは、自分の経験や能力を最大限に発揮して企業に必要とされる人材として働くことなのである」と、前向きなトーンだ。とらばーゆ、パソナなど、派遣OL御用達の企業が登場し、「最近はニーズが多様化して(略)アナウンサーや編集と言った専門的な11職種が、対象業務として加わったばかり」(パソナ)、「OAが扱えれば有利ですが、それ以上に必要とされるのは、自己をアピールする力があって、上手に人とコミュニケーションがとれる人」(とらばーゆ)と、新しくて、自分を発揮できそうなかんじを醸し出している。
 現役派遣社員による座談会、証言集では「時給に目がくらんで(笑)、ファイリングより時給が高いテレマーケティングの営業をすることが多い」、(26歳・派遣歴2年・時給1700円以上)「普通なら絶対に入れないような一流企業に勤められる」(28歳・派遣歴3年・時給1800~2000円)、「派遣のメリットは自由気まま、これに尽きる」(29歳・派遣歴7年・時給1500円程度)など、金、プライド、自由といった刹那的欲求がうかがえる。「自宅だから生活して行けるんでしょうね。親からの援助は受けなくても、貯金もできます」「予定では20代後半で結婚しているはずだったんですが(略)それなりに出会いもあるんだから、どこかでダンナ様を見つけられればよかったんですけど」(前出・29歳)とか、実家・親援助・結婚がゴールって、やはり20年前に戻ってるよ、オイ。 一方、ソフト会社をやめて、OA技能を生かしてキャリアアップをめざすも、「常に新しいソフトを知ったり、必要とされる技能を見につけていかなければならない」「クレジットカードも作れない」「時給も2000円で打ち止めでしょう」(前出28歳)と、正社員を目指すという現実派も。普通に考えれば、そうなるだろう。

 今なら派遣労働のしくみも危うさもわかるというものだが、当時は本当になんとなくよさげに見えた。筆者も登録だけはしました、転職の合間に(汗)。派遣は働き方のひとつで、ワーキングプアなんて解釈はこれっぽっちもなかった。が、数字は正直です。前出『With』 派遣社員100人アンケートでは、平均28.6歳で、年収280万円。派遣会社を選ぶ基準1位が「時給の高さ」(27%)と言ってのこの年収である。一方前々回とりあげた『CREA』98年7月号の20代OL一般職アンケートは、平均年収370万円。派遣で370万円稼ぐには、時給どれくらいになるだろう。1日7時間週5日、年間フルに働いたとして計算すると、およそ2200円。保険を自分で払ったり休みを取ったりしたら、相当高額時給でないと一般職並みにもならない。
 その後、派遣業務のファイリングや事務用機器操作などは、急速なIT化で仕事自体崩壊していく。その余波をまともに受けるOLの世紀末を、心して見ていこう。(神谷巻尾)

|

« 『鏡を見るのが楽しくなる!』置いてある可能性が高いお店 | トップページ | 元サイテイ車掌の田舎日記/世の中格差だらけ »

OL財布事情の近年史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/53829235

この記事へのトラックバック一覧です: OL財布事情の近年史/第64回 企業を抜け出し始めた女たち!ハケンの時給に惑わされ(後編):

« 『鏡を見るのが楽しくなる!』置いてある可能性が高いお店 | トップページ | 元サイテイ車掌の田舎日記/世の中格差だらけ »