« 元・サイテイ車掌の田舎日記/魚日記 | トップページ | 元・サイテイ車掌の田舎日記/酒田といえば »

2011年11月25日 (金)

OL財布事情の近年史/第56回 ヤマイチ、セクハラ、ジハードな1997年の闘うOL(後編)

連載「OL財布事情の近年史」は、2013年12月に単行本『女と金~OL財布事情の近年史~』として発売されます。

各年代のOL像を、イラストを交えて解説する辛酸なめ子さんのプチ時評つき。辛酸さんには、カバーイラストも描いていただきました。

エピローグには最新の女性誌お財布事情が書き下ろされ、女性誌創刊号の画像50数点を掲載。30年ぶんの「OLの財布の中身」が一気に見える本となりました。

全国書店から注文可能。
Amazonでも予約・注文できます!

前回の続き。

 改正法成立後の『AERA』1998年11月9日号「私の隣の勘違いオヤジ」では、セクハラ関連の調査が紹介されている。97年の労働省「職場に置けるセクシュアルハラスメントに関する調査」では「セクハラがない」と回答した女性労働者は4割に満たないが、同年の東京都の調査では76%の事業所がセクハラの発生は「ない」と答え、「ある」は4%。防止対策も「今のところ必要性は感じない」が78%を占める。その後セクハラはおろか、パワハラ、モラハラなどさまざまな嫌がらせ、いじめが企業や学校、政治の世界でも信用を脅かすものになろうとは、まだ想像できない世の中だったようである。

 この頃の新しい概念と言えばもうひとつ、「IT」である。いや、この頃はまだITなんて言ってなかった、だって森喜朗元総理が国会所信表明演説でIT革命を「イット革命」と呼んだのは2000年のこと。ウィンドウズ95、98の発売で「パソコン」が、PHSやmovaの普及で「携帯電話」が、若い女性の生活の中に入り込んできた、という段階である。『日経ウーマン』97年12月号の「女性向けヒット商品ランキング」を見ると、表ランキングの2位に薄型携帯電話と周辺グッズ、7位にMDプレーヤー、裏ランキング1位に体脂肪計と、デジタル機器が上位にランクイン。女性がメカものに消費しはじめた頃なのではないか。ちなみに携帯電話の周辺グッズとは「ストラップやアンテナキャップ」。デコれる要素がどんだけ大事なんだ、と思うが、今でもデコ電だのスマホカバーだの、いっちゃえばアバターとかも、お洒落できるところが普及の要因といえなくもないか。
 ITについてはいろいろとお財布に関わりそうな事象が多々あるのだが、セクハラで紙幅も容量もオーバーした。次回に続く。(神谷巻尾)

|

« 元・サイテイ車掌の田舎日記/魚日記 | トップページ | 元・サイテイ車掌の田舎日記/酒田といえば »

OL財布事情の近年史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/53274204

この記事へのトラックバック一覧です: OL財布事情の近年史/第56回 ヤマイチ、セクハラ、ジハードな1997年の闘うOL(後編):

« 元・サイテイ車掌の田舎日記/魚日記 | トップページ | 元・サイテイ車掌の田舎日記/酒田といえば »