« OL財布事情の近年史/第48回 「バブルはじけて、ヒモしめて」OLの新遊具「家計ノート」登場(後編) | トップページ | 寺門興隆を読む/2011年9月号 »

2011年10月 1日 (土)

秋の夜長に、この一冊

脳性まひ者ながら、整理収納アドバイザー一級を取得し、障害者・高齢者向けの整理収納コンサルティングを手がけている大畑楽歩さん。

このブログでも脳性まひの治療法「ドーマン法」についての体験記事を連載し、自伝『三重苦楽』を出版しました。

彼女は「私の特技は脳性まひ!」と断言し、その経験や視点をいかして活動しています。

専業主婦、お母さん、講演会の演者、アドバイザーと、1人で何役もこなしている楽歩さんこそ、ほんもののノーマライゼーションの体現者。

その明るさとがんばりに触れると、「私もしっかりしないと!」と背筋をたださずにいられません。

秋の夜は、えんえんとしていて

いろんな不安を抱えてしまいがちですよね。

楽歩さんは、そんなあなたの気持ちをきっと明るくしてくれます。

人柄にふれるうちに不思議とこちらが笑顔になれる、そんな人です。

大畑楽歩オフィシャルサイト

ブログ「☆楽歩's ワールド☆」

電子書籍版(特別ふろく付)『三重苦楽』↓

https://hon-to.jp/asp/ShowSeriesDetail.do?seriesId=B-MBJ-22702-120060534-001-001

22702_1017309_l

うまく持てない、じょうずに話せない、ぜったい走れない。これが私の三重苦。脳性まひのために負った障害です。娘がこんな障害に見舞われるとは思ってもみなかった両親がつけた名前は、「楽しく歩く」と書いて「楽歩」。残念ながらアスファルトの道では楽しく歩くことはできない身体だけれど、人生という道ではわりと上手に楽しく歩んでこられました。訓練に泣いた幼年期、両親の愛から抜け出そうと必死になった思春期、スポーツに夢中だった青春期、夫との出会い、妊娠、出産、子育て……宝物のような私の今までが、この本には詰まっています。(カバーより)電子版の特別ふろくとして、ニュージーランドの滞在記がついてます!

書籍版『三重苦楽』

|

« OL財布事情の近年史/第48回 「バブルはじけて、ヒモしめて」OLの新遊具「家計ノート」登場(後編) | トップページ | 寺門興隆を読む/2011年9月号 »

新刊情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/52844264

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の夜長に、この一冊:

« OL財布事情の近年史/第48回 「バブルはじけて、ヒモしめて」OLの新遊具「家計ノート」登場(後編) | トップページ | 寺門興隆を読む/2011年9月号 »