« 鎌田慧コレクションIV アジア絶望工場 | トップページ | OL財布事情の近年史/第51回 一気にOL受難の日々…95年、不景気体感元年?(前編) »

2011年10月19日 (水)

アフガニスタン元国会議員 マラライ・ジョヤさんの講演会

 混迷を深めるアフガニスタンで、平和と人権、民主主義を求めて闘っている元アフガニスタン国会議員 マラライ・ジョヤさんが来日、全国で講演会を開く。
 タリバン政権下で教育を禁じられていた女性たちのために地下教育に携わり、2005年の第1回総選挙で最年少国会議員に当選した。しかし軍閥政治家を戦争犯罪者として裁くように要求し続け、議員資格を剥奪されたという過去をもつ。BBCニュースが「もとも勇気あるアフガン女性」と評したことでも知られている。
「女性の命を奪うことなど、今日のアフガニスタンでは小鳥を殺すほどの重みしかありません。私は死は恐れませんが、不公正に対する政治的沈黙は怖いと思います」と語るジョヤさんの言葉は重い。

 「暗殺」の危険にさらされながらも女性達の識字教育支援を続けている姿勢は、自由と権利を得るために闘い続けることの重要性を教えてくれるだろう。来日に際しての記者会見では、日本について「米国に追従するのでなく、独立して行動すべきだ」と語った。
 泥沼化する現状に嫌気がさせば米軍は撤退できる。しかし現地の人たちは海外で報道すらされない内戦の危機におびえながら、生活を続けなければならないのだ。

 私たちもアフガン攻撃を支援した側の人間であることを忘れてはいけない。泥沼化した責任の一端を担っているのである。だからこそアフガンの現状を知る義務もあろう。
 日本全国各地の後援会日程は以下の通り。全会場予約不要なので、ぜひ訪ねてみてほしい。

10/21(金)・大阪女学院大学 
   午後6時~/無料

10/22(土)・同志社大学 /無料

10/23(日)・大阪 吹田さんくすホール
   午後1時半開場/2時開演/参加費千円

10/25(火)・院内集会 参議院議員会館 ←東京です

   午後2時~

10/26(水)・明治大学リバティータワー ←東京です
   午後6時半開場/7時開演/資料代千円

10/27(木)・名古屋学院大学 白鳥学舎翼館302教室
   午後3時~5時/無料

10/28(金)・大阪大学 豊中キャンパスステューデントコスモス
   午後4時20分~/無料

10/29(土)・京都大学 吉田南キャンパス 人間・環境学研究科棟 地下講義室
   午後1時開場/1時半開演/資料代千円

★ 各会場での講演テーマなどの詳細はホームページ http://rawajp.org/ でご確認ください。

|

« 鎌田慧コレクションIV アジア絶望工場 | トップページ | OL財布事情の近年史/第51回 一気にOL受難の日々…95年、不景気体感元年?(前編) »

アフガン・終わりなき戦争」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アフガニスタン元国会議員 マラライ・ジョヤさんの講演会:

« 鎌田慧コレクションIV アジア絶望工場 | トップページ | OL財布事情の近年史/第51回 一気にOL受難の日々…95年、不景気体感元年?(前編) »