« 火葬費用返還 | トップページ | 寺門興隆を読む/2011年10月号 »

2011年10月14日 (金)

OL財布事情の近年史/第50回 節約、ケチ、家計簿の足音…90年代中盤(後編)

連載「OL財布事情の近年史」は、2013年12月に単行本『女と金~OL財布事情の近年史~』として発売されます。

各年代のOL像を、イラストを交えて解説する辛酸なめ子さんのプチ時評つき。辛酸さんには、カバーイラストも描いていただきました。

エピローグには最新の女性誌お財布事情が書き下ろされ、女性誌創刊号の画像50数点を掲載。30年ぶんの「OLの財布の中身」が一気に見える本となりました。

全国書店から注文可能。
Amazonでも予約・注文できます!

前編はこちら

 同じく『CREA』1994年1月号「伝染るんです 女ひとりでマンション購入」も、時代感あふれる記事だ。94年にもなると地価も暴落し、土地神話も崩壊していたのではという印象かもしれないが、現場はそんなことはなかった。なぜなら、上がりすぎた不動産価格が一気に下がり、都心でも買いやすくなったから。東京都区部では、80年代後半に首都圏マンション平均価格比1.8倍程度だった水準が、95年に1.15倍まで低下と一気に下がった(不動産研究所「全国マンション市場動向」)。同時に住宅ローン金利も、91年の8.5%から94年には4%台に(銀行変動金利)。トレンディドラマで刷り込まれていた都会のマンションライフが一般人のOL、サラリーマンにも現実的になり、住宅購入欲がむくむくと高まっていた頃だったように思う。そろそろ役職がついたり、地方転勤の住宅補助でお金が貯まっていたり、転職でステップアップしたりしてこの頃持ち家になった、という女性が結構思い浮かぶ。
 この記事では、一人買ったら友達が影響されて次々に、という「マンション購入伝染経路」をたどって取材している。広告代理店勤務26歳のAさんは、新築のワンルームマンション1800万円を購入。毎月8万円貯金して300万円貯まったとき、不動産屋の人に「貯金あるなら買っちゃえば」と言われて買っちゃった。
 そのAさんがいるフロアの若手約20人のうち5~6人が購入に踏み切ったという。先輩Bさん(30歳)は、「〈大丈夫〉って背中をぽんと押された感じかしら」と、1LDK4050万円の中古マンンションを、頭金400万円で購入した。以下、彼女たちにはこんな発言もありました。

「けっこうバーゲンで買いまくるし、海外旅行も年2回行ってました」
「バブルの頃に入社して遊ぶだけ遊び、金利が下がってマンション購入。世の中の王道を行く〈ミーハーの女王〉って呼ばれるんです(笑)」
「うちの会社は住宅を買うと毎年約3%の利子補給ーーつまり会社がローンの利子のうち少し手助けしてくれる制度があるんです」

 遊びまくって、会社も援助してくれて、金利1%(推定)で家買っちゃった。バブルの残滓を、ふつうのOLがおいしくいただいていた。お怒りの向きもありましょうが、でも19㎡で1800万円とか、82年建築の40㎡4050万円とか、場所が特定されてないからアレだけど今じゃがっくり下がってますって。たぶんだけど。

 時代の波に乗っておいしい思いを続けられている一方、お金への無頓着ぶりが伺えるのが『MORE』93年11月号「私のお金が逃げていく理由」。レンタルビデオの延滞料で1年に12万円(出版社24歳・月収26万円)、株が趣味の母親に運用を頼んだら、株の失敗の穴埋めに使われて200万円損失(デザイン事務所28歳・月収28万円)、通信販売ジャンキーになり毎月のローン支払額が6万円になり1年で55万円(食品会社27歳・月収25万円)、ゴルフスクールに通ううちにハマって月2〜3回コースに出たりして1年で200万円(図書販売28歳・月収17万円)と、しょーもない出費体験の数々が。月収も決して低くない20代後半の女性が、なにかやさぐれている。平均24.7歳の読者70人へのアンケートでは、「月末に赤字になることがある」と答えたのが38人と半数以上。債務者予備軍の多さにも、「聞くは笑い、語るは涙の体験談」という記事に、たいした悲壮感はない。

 バブル崩壊とか言っても、自分のまわりにはそんなに影響ないし、なんだかんだこの生活が続いていくんだと、みんな思っていた時代だ。そうしてこの少し後、前代未聞の惨事が立て続けに起こり、変わらないことなどないことをようやく知ることになる。(神谷巻尾)

|

« 火葬費用返還 | トップページ | 寺門興隆を読む/2011年10月号 »

OL財布事情の近年史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/52972254

この記事へのトラックバック一覧です: OL財布事情の近年史/第50回 節約、ケチ、家計簿の足音…90年代中盤(後編):

« 火葬費用返還 | トップページ | 寺門興隆を読む/2011年10月号 »