« 鎌田慧コレクションⅢ 隠された公害—イタイイタイ病を追って | トップページ | アフガニスタン元国会議員 マラライ・ジョヤさんの講演会 »

2011年10月18日 (火)

鎌田慧コレクションIV アジア絶望工場

鎌田慧コレクションに、第4弾が登場しました。

鎌田さんの出世作『自動車絶望工場』(講談社文庫)は、自動車部品を作る工場の季節工として働いた経験をもとに書かれたルポルタージュ。低賃金、単調な長時間労働、正社員との格差…大企業の黒い側面が浮き彫りになった話題作です。

今回の第4弾『アジア絶望工場』は、アジアに進出を果たした日本企業が、現地の人たちをどのように雇用しているか、そして現地の人々は日本の資本についてどんな感情を持っているか、詳細にインタビューしたルポです。舞台は80年代前半、いけドンだった日本を世界から捉えた貴重な一冊。立ち読みだけでも是非!

鎌田慧コレクションIV アジア絶望工場

22702_1030818_l 「かつて、教科書での『侵略』から『進出』への書きかえが問題となったが、はたして問題は、『侵略』だけだろうか。軍事的侵略は決してあってはならないことだが、他国の資源と労働力の収奪によって成立する『進出』が、自国の繁栄のためには当然のものとされ、その実態の検証と批判的な視点が日本にほとんどないことに、わたしは不安を感じている。」(「あとがき」より)技術と経済の発展に日本人が無限の希望を感じていた成長期、企業による海外進出のあり方に警鐘を鳴らした「鎌田慧コレクション」第4弾。

|

« 鎌田慧コレクションⅢ 隠された公害—イタイイタイ病を追って | トップページ | アフガニスタン元国会議員 マラライ・ジョヤさんの講演会 »

新刊情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/52972443

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌田慧コレクションIV アジア絶望工場 :

« 鎌田慧コレクションⅢ 隠された公害—イタイイタイ病を追って | トップページ | アフガニスタン元国会議員 マラライ・ジョヤさんの講演会 »