« OL財布事情の近年史/第37回 平成幕開けOLの「頭のいいお金の使い方」(前編) | トップページ | PICK UP 電子版『誰も知らない靖国神社』 »

2011年7月19日 (火)

電子書籍、もっともっと!配信中

電子書籍サイト「honto」にて、アストラの本が次々に配信されています。

本日アップの商品はこちら↓

『出版奈落の断末魔 エロ漫画の黄金時代』(塩山 芳明 著)

22702_1010256_l_2 

『出版業界最底辺日記』(ちくま文庫)を経て、稀代の毒舌エロ漫画編集者が暴露するのは、「エロ漫画の黄金時代」。
ささやかなバブルに沸いた頃の業界裏話を惜しみなくさらけ出す。著名マンガ編集者列伝・漫画家の知られざる性癖・エロ漫画誌投稿者の個性溢れる顔ぶれ・当局との死闘・印刷関係業者との攻防戦……
漫画読みのみならず、表現規制に関心のある人、業界内部の方々、誰でも楽しめる内容。

『帰国子女自らを語る』(橋本綾香 著)

22702_1010245_l

「私には、帰国子女へのある漠然としたイメージがあった。「インターナショナルでかっこいい」「英語がペラペラでうらやましい」「華やかなエリートお嬢様」「個人主義的でわがまま」「創造力があって個性的」「アクティブで議論好き」…など。
実際に取材してみると、それらのイメージはあたっていた面もあるし、外れていた面もあった。むしろ、個々人は全くバラバラで、一つの帰国子女像をとらえかねたというのが正直な感想だ。 
だから、この本で伝えたいことはただ一つである。「帰国子女と一口にいっても、いろいろな人がいるということ」なあんだ、と思うかもしれない。だが、こんな簡単なことが意外と理解されていないのだ。」(「はじめに」より)

『あの頃』(小林 高子 著)

22702_1010255_l

ふつうの「キレイな女の子」に見える彼女。しかし、思い出すには辛すぎる過去の数々を背負っていた。
運命が次々に悲しい出来事に遭わせても、彼女はけっして挫けず、立ち直る。さらなる輝きを得て。人生に負けることのない彼女の姿勢は、かならずあなたに希望と勇気を与える。
ブログ連載が反響を呼び、待望の書籍化となった。

|

« OL財布事情の近年史/第37回 平成幕開けOLの「頭のいいお金の使い方」(前編) | トップページ | PICK UP 電子版『誰も知らない靖国神社』 »

新刊情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/52249747

この記事へのトラックバック一覧です: 電子書籍、もっともっと!配信中:

« OL財布事情の近年史/第37回 平成幕開けOLの「頭のいいお金の使い方」(前編) | トップページ | PICK UP 電子版『誰も知らない靖国神社』 »