« サイトウの酒田発・大震災日記 4月5日 | トップページ | サイトウの酒田発・大震災日記 4月6日 »

2011年4月 6日 (水)

『原発暴走列島』速報!ゲラ読み【第2章】

4月下旬発売の新刊『原発暴走列島』速報!ゲラ読み

第2章 福島原発'76

原子力発電所の労災問題を中心に扱った第2章。ここでは、ずさんな管理状況を証言する労働者とひた隠しにする企業が浮き彫りとなっている。中でも本文中にある751月の全国電力労働組合連合会の、「原子力開発に対する第五次提言」に対する反応はひどい。「従業員の被曝量は青天井に増える」と発言した稲垣電労連会長は追放され、2ヵ月後に新執行部が誕生したのである。そんなに事実を伝えるのがいけないことなのか。実際、原発現場で働く下請け会社の労働者のなかで、ガンや白血病で亡くなった方はいるのである。しかし放射線被曝との因果関係は立証できない。その原因の1つに、労働者が携帯するべき被曝手帳が渡されていない点があるという。今奇形児の誕生、海から見つかる奇形魚。確実に原子力発電所の周辺では、異常が起き始めているのである。以上のことは、今回東日本大震災が発生し、マスコミの報道が原子力発電所に集中する前から鎌田慧さんが言及してきたことである。今回の事故で東電の下請け会社の3名も被曝し、病院に搬送された。そこで、放射能の測定を怠っていたことや放射能の危険性を作業員が認識していなかったことでずさんな管理体制が問題となった。以前と何も変わっていないのだ。そのことを今日まで国民が問題として認識してこなかったことは、非常に大きな問題なのではないかと私は感じた。(枝元 葵)

|

« サイトウの酒田発・大震災日記 4月5日 | トップページ | サイトウの酒田発・大震災日記 4月6日 »

新刊情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/51303903

この記事へのトラックバック一覧です: 『原発暴走列島』速報!ゲラ読み【第2章】:

« サイトウの酒田発・大震災日記 4月5日 | トップページ | サイトウの酒田発・大震災日記 4月6日 »