« ホームレス自らを語る 第95回 仕事ひと筋で働いてきたのに……/斎藤富雄さん(62歳) | トップページ | ランチパックファンイベント開催@お台場 »

2011年2月 4日 (金)

OL財布事情の近年史/第19回 メリル・リンチOL登場。財テクはオンナのたしなみ

連載「OL財布事情の近年史」は、2013年12月に単行本『女と金~OL財布事情の近年史~』として発売されます。

各年代のOL像を、イラストを交えて解説する辛酸なめ子さんのプチ時評つき。辛酸さんには、カバーイラストも描いていただきました。

エピローグには最新の女性誌お財布事情が書き下ろされ、女性誌創刊号の画像50数点を掲載。30年ぶんの「OLの財布の中身」が一気に見える本となりました。

全国書店から注文可能。
Amazonでも予約・注文できます!

 ユルいバイトでラクラク稼ぎ、高金利でぐんぐん増えて、まったくお金なんてちょろいもの。という時代が確かにあったのである。女性誌にも、「貯める」「殖やす」系記事が出るわ出るわ、ざっくざくである。特にこの時期財テクに突っ走っていたのが、『ウィズ』。前々回も紹介したが、84年あたりから年に2度3度と、マネー特集をしている。財形貯蓄や定期預金などから始まって、国債、株、その他さまざまな金融商品を駆使する蓄財OLの体験が多数紹介されている。当時普通のOLが何を思って、どんなきっかけで財テクに走り、どこに向かっていたのか、『ウィズ』お財布記事から検証していこう。
 まずは1985年3月号「コンピュータで診断 300万円貯める早道」より。「〈趣味は貯蓄よ〉なんて豪語している」入社2年目24歳のコンピュータ関係プログラマーは、手取り13万円のうち、社内預金2万円、財形(公社債投信)3万円の計5万円を貯蓄。実家の強みで自分の小遣いが6万円になるが「あまり買い物しないし、お金をかける旅って好きじゃないし(略)お茶代と英会話の費用五千円くらいで、残りはまとめて社内預金」。そのうえ夏冬各40万円ずつ出るボーナスもスキー旅行分などを抜いて、年で55万円を預金、入社2年目で貯蓄高190万円になった。「私がやっている財形の公社債投信は、利率は良いし、安全だし、今一番有利な貯蓄法を選んだな、という感じ」と、趣味を極めて満足げな発言である。このあたりが、当時の一般的な貯蓄OLの姿と言えよう。
 85年12月号「〈貯める女・殖やす女〉はここが違う」では、時代が進み、さらに金にどん欲な姿が現れてくる。大阪在住25歳の貿易会社勤務女性は、手取り約11万円のうち貸付信託ビッグに月5万円。自分の小遣いは4 万円までと決めたが、ユニークなのが「そのうち三万円までは、アクセサリーを買うのに使ってもいい」というルール。ゴールドのアクセサリー集めが趣味で「金だと財産になるという感覚がある」からだとか。給料が振込ではなく現金で手渡されるそうで、それを封を切らずに家に直帰し「しばらく部屋でそのお金を眺めてるんです(笑)」って(笑)。趣味を通り越して、フェチの域に。コメントも「お金を貯める秘訣は、まずお金とスキンシップして愛情を持つことから始まるということか」とまじめに参考にしてます。
 この頃になると女性の職業の幅も広がり、給料もぐんぐん上がって投資できる資産も増え、よりチャレンジャーになっている。同記事では、83年にメリル・リンチ証券に転職した25歳女性が登場。「転職」「外資系」「証券会社」など、80年代OLにとってステイタスとなるキーワードが現れはじめてきた。彼女の財テクは、前職の法律事務所秘書時代に始めた期日指定定期の積立、中期国債ファンドと公社債投信、転職してアメリカ株式投資、ドル建て債券投資へと続く。株購入の代金は期日指定定期からローンで借入れ、さらには利率約8パーセント、50歳で1千万円おりる一時払い養老保険に加入。老後まで見据えた積極投資プランは、もはやOLのお遊びを超えている。
 86年4月には「スリルの利殖〈株〉入門」で23歳商社OLの初めての株式売買ドキュメント。「お母さんが株を始めたのに刺激され」、「とにかく買いたい!」という手取り13万円、貯金255万円のOL。ああ、確かにあの頃こういう人たちたくさんいましたね。うちもです。親が急に株に目覚めて、大学ノートに毎日株価書いてましたっけ。そうそう、孫(わたし)に、とおばあちゃんが残してくれたお金、株に回しやがったんですよ!くぬぅ。その後の顛末はまた別の機会に。さて記事では、もちろんネット証券などない時代なので、窓口での相談から銘柄選び、購入までを追っている。その場で買ったのは、高島屋500円1000株と東京電力2900円100株、約80万円現金でお支払いしていた。ちなみに今これらの株価は……高島屋676円、東京電力2011円。まあわりと堅実銘柄でしたね。25年でほぼ同額ってのもどうなのかといえるが。
 こんなにみんな殖やしていたら誰でも真似したくなるし、儲かればますます楽しくなる。とにかく買いたい!とにかくお金!蓄財が面白すぎるのか、嬉々として体験談を寄せているマネーOLさん方、ファッションとか旅行とか結婚についてほとんど言及していないし。殖やしたマネーは、OLの生き方をどう変えたのか。つづく。(神谷巻尾)

|

« ホームレス自らを語る 第95回 仕事ひと筋で働いてきたのに……/斎藤富雄さん(62歳) | トップページ | ランチパックファンイベント開催@お台場 »

OL財布事情の近年史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/50756010

この記事へのトラックバック一覧です: OL財布事情の近年史/第19回 メリル・リンチOL登場。財テクはオンナのたしなみ:

« ホームレス自らを語る 第95回 仕事ひと筋で働いてきたのに……/斎藤富雄さん(62歳) | トップページ | ランチパックファンイベント開催@お台場 »