« 美味しいモノが食べられなくなる!? | トップページ | ロシアの横暴/第51回 当局お気に入りの反体制派!?(上) »

2011年1月21日 (金)

OL財布事情の近代史/第17回 ノーリスク・ハイリターンが当たり前!80年代中盤OL

連載「OL財布事情の近年史」は、2013年12月に単行本『女と金~OL財布事情の近年史~』として発売されます。

各年代のOL像を、イラストを交えて解説する辛酸なめ子さんのプチ時評つき。辛酸さんには、カバーイラストも描いていただきました。

エピローグには最新の女性誌お財布事情が書き下ろされ、女性誌創刊号の画像50数点を掲載。30年ぶんの「OLの財布の中身」が一気に見える本となりました。

全国書店から注文可能。
Amazonでも予約・注文できます!

 アフターファイブ、何それおいしいの。と言われそうな昨今。担当さんが探してくれたデータ(住信SBIネット銀行株式会社「アフター5 に関する調査」。2010年8月、有効回答数1,211 人)によると、20代〜40代の会社員に聞いたアフター5の過ごしかたでは、86%が「まっすぐ帰る」でダントツである。理想の過ごしかただって、「スポーツ」42%に次いで、37%が「まっすぐ帰る」。理由は「仕事で疲れているから」(49%)、「お金をあまり使わないようにするため」(37%)など。働けど働けど金はなく、家でじっとする平成サラリーマン。うわーん。「おしゃべりして、ゴロゴロしてるなんて、意識低い!」と怒られていた80年代はなんと贅沢だったことでしょうか。

 金もヒマもあるけど、仕事に邁進するわけでもなく、意識もあんまり変わらないように見えた80年代中盤OLだったが、実はお財布に関して、この頃急激な変化の兆しが現れる。84年後半頃から女性誌に登場し始めた記事のテーマ、それは「貯蓄」である。
 『ウィズ』84年1月号「〈虎の子100万円〉をどうするか!?」、85年3月号「コンピュータで診断 300万円貯める早道」、『an・an』84年11月号「10万円貯めよう」など、貯めるためのハウツー企画が目白押し。『ウィズ』84年1月号では、OLさんが貯蓄体験を語っているのだが、驚愕して二度見、三度見したのが次の一文である。

「コツコツ貯めたところで、五年で元金の一・五倍程度でしょ。」

 1.5倍ですと? 動揺しながら計算してみると、年利8.45%となった。えええ?そんなによかったでしたっけ? 動悸が早くなりつつ金融商品の解説記事を見ていくと、「一ヶ月複利で増えていく中期国債ファンド」「金利が七%前後と低いなら、ビッグで金利が上がるのを期待せよ」「ハイパックの十年ものが一番です。年利回りは一一.〇七パーセントで、今100万円を預けると、十年後の満期時には210万7000円にもなります」。××!思わず呪詛の言葉を吐きそうである。書きたくはないが今の預金金利、普通預金0.02%、スーパー定期5年もの0.085%。100万円を定期に預けて5年後、100万4257円である。××!
 気を取り直してOLインタビューを見ると、当時の状況がなんとなく見えてくる。先の一・五倍発言の29歳経済調査所勤務OL、預貯金を通り越して株を始めたのは三年前、「上司が株をやっているのを見聞きして、知的な遊びで、ガッポリ儲けられるなら、こんないいことはない、と思ったから」で、失敗しながらも「一年で二倍の儲け」をあげている。28歳TDK勤務女性は、就職してから毎月2〜3万円定額貯金に入れていたが、旅行のために「普通預金に入れて放っておいた」ことがあとからもったいないと思い、結婚のために辞めたときは退職金を中期国債ファンドに預けた。「100万円預けると、五ヶ月で102万円ぐらいになるっていうのは、すごいウマ味でしょ」と得意げだ。貴金属輸入販売会社勤務29歳は、結婚後のマンション購入に向けて「小金が100万円以上たまって、五年後に、というスケジュールが決まったとき、ふと考えたんです。五年間でふやす、最も有利な手はないかって」。で、「100万円が五年後には144万円ぐらいになる」ワイドを選んだ。
 給与に余裕があるから毎月貯蓄に回し、数年働けばまとまった額にもなる。そしてふと気づけば世の中高金利時代、有利な金融商品があふれている。目に見えてお金が増えていく楽しみもあり、貯金=美徳という免罪符もある。さきほどの株OLの言葉を借りれば「知的な遊び」である貯蓄が、当時のOLにピタリとはまってしまったのだろう。

 これ以降昭和の終わりまで、OL財布はマネーゲームの道具として盛り上がっていく。最近、伊達直人現象や祐ちゃん人気の共通点が「昭和な気分」というような記事を見かけたけど、そんな美しいばっかりの時代じゃあなかったよ、昭和。(神谷巻尾)

|

« 美味しいモノが食べられなくなる!? | トップページ | ロシアの横暴/第51回 当局お気に入りの反体制派!?(上) »

OL財布事情の近年史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/50628562

この記事へのトラックバック一覧です: OL財布事情の近代史/第17回 ノーリスク・ハイリターンが当たり前!80年代中盤OL:

» 財布の人気ブランドチェック! [財布の人気ブランドチェック!]
財布の人気についての情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2011年1月27日 (木) 10時15分

« 美味しいモノが食べられなくなる!? | トップページ | ロシアの横暴/第51回 当局お気に入りの反体制派!?(上) »