« ロシアの横暴/第50回 世界のメディアが無視した赤十字職員虐殺の真実(上) | トップページ | ロシアの横暴/第50回 世界のメディアが無視した赤十字職員虐殺の真実(下) »

2010年12月22日 (水)

アラサー財布事情/第8回 子供のために使っています Kさん、Wさん夫婦(後編)

■Wさん(34歳)男性 職業:会社員 江東区在住

 1LDKの月14万8000円のマンションに住んでいます。
 住みやすいというより夢があるところです。二つの駅が使えるのですが、辰巳駅から帰ると、橋があって、そこから見る景色がよくて買えるのが楽しいですね。それとスカイツリーが見えるので、毎日の建設状況がわかります。
 立地は、近くのイオン内に病院もあるし、子供ができるので10分以内のところに産婦人科があるのもいいですね。ららぽーともあるし、ゆりかもめでお台場にも行けます。マンション周辺は車も少なくて静かです。

 貯金はできています。

 最近購入したものは、子育ての思い出を残したいので、デジタル一眼カメラを買いました。キヤノンのios KissX4です。レンズも買いました。レンズを使って撮ったら大変良かったです。今は、妻の妊娠中の記録を撮っています。一生に一度のことなので記録に残したい。

 他はアマゾンのキンドルを買いました。使い心地は、使い方によってはいいと思います。リーディング専用なので読みやすいし。自分の持っているデータを入れても読めます。紙よりも軽いから、本を持ってどこかで読むときや、ソファで読むときに便利です。
 中国語、日本語、英語の本が読めるので、今持っている本をデジタル化して読んでます。

 来年、子供が生まれるので、必要なものにだけ使って、不必要なものは買わないようにしています。それに、欲しいものはだいたい買ったので。今後は欲しいものができたら検討するという感じです。

 子供ができたら海外旅行に連れて行きたいと思っています。ニューヨークに行きたいですね。(聞き手:奥津)

|

« ロシアの横暴/第50回 世界のメディアが無視した赤十字職員虐殺の真実(上) | トップページ | ロシアの横暴/第50回 世界のメディアが無視した赤十字職員虐殺の真実(下) »

アラサー財布事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/50329563

この記事へのトラックバック一覧です: アラサー財布事情/第8回 子供のために使っています Kさん、Wさん夫婦(後編):

« ロシアの横暴/第50回 世界のメディアが無視した赤十字職員虐殺の真実(上) | トップページ | ロシアの横暴/第50回 世界のメディアが無視した赤十字職員虐殺の真実(下) »