« OL財布事情の近年史/第8回 「海外旅行」のイメージ変遷について考えてみた | トップページ | Brendaがゆく!/おっぱいの検査があったとは・・・! その2 »

2010年11月13日 (土)

元乙女のゲーム生活 『薄桜鬼ポータブル』『薄桜鬼随想録ポータブル』

 幕末モノをやるたびに、いいかげん明治維新をテーマにした新政府軍要人(長州勢ですが)の乙女ゲーがでないものかと待ちわびているが、なかなかでないわけです。なんで出てほしいかって? 大村益次郎が出てほしいからだよ。でも、攻略キャラじゃなくていいです。2次元でイケメンになったとしても、彼のご尊顔を思い出すだろうし、眉毛は絶対に太いと思う。それに、きっと彼のことだからあんまり喋らんだろうし、思いが通じあった途端に暗殺されそうだ。サブキャラ扱いで、桂小五郎ルートで会うだけでいいです。
 こんな話はおいておくとして、今回は新選組のゲームをプレイ。『薄桜鬼』です。
 簡単にストーリーを説明すると、主人公(実は鬼)が男性6人(内訳:吸血鬼(ゲーム内では羅刹っと呼ばれる)4、人間1、鬼1)と恋に落ち、幕末の乱世を駆け抜けます。以上。
 土方ルートが新選組を中心とした歴史の流れやゲームの主旨などを知るのに適したルートじゃないでしょうか。羅刹になった攻略キャラ全員登場するし、それ以外でなる人もいるので、私のような新選組をよく知らない・薄桜鬼そのものが初めて(大多数のプレイヤーがそうなんだけどね)の方は、土方君からの攻略をすすめます。薄桜鬼ってタイトルなのかもきちんと分かるし。

 私は鬼がいい!鬼がよくて図書カード付きの限定版をかったんだよ!

 ゲームシステムは、章立てになっていて適切な選択肢を選んでいくとルートに入っていくという仕組み。3章までは共通で4章以降は各キャラごとの独自ストーリーになります。2週目以降は3章まで既読スキップすると攻略が楽。
 ときメモのようなシミュレーションゲームとちがって、ルートに入るとがらっと内容が変わるから最後の一人まで遊べる。バッドエンドも複数用意されているからスチルフルコンプも含めると結構できるね。それにしても薫むかつくわー。
 気になった点を上げるとするならば(誤字脱字は人のこといえないので無視)、エンドを迎えた後、急に暗転→セーブ→タイトルになるところ。余韻が楽しめないです。「薄桜鬼随想録」(ファンディスク。こちらは甘甘なストーリー展開!)でもそうだけど、EDソング後に後日談がくるんだけど、二人は幸せに暮らしてるんだなぁ(ほっこり)とした瞬間に暗転だからね。夢の世界から急に現実に戻るのは本当にいやなんだよ-!!!
 そこはもう少し工夫が欲しいところです。

 上で少し触れた随想録ですけど、こちらは薄桜鬼が好きになった人向けのファンディスクで、本編のソフトが不必要な仕様になっています。攻略キャラとのその他の恋愛エピソードや、それ以外のキャラとの日常エピソードなどがプレイできる。
 こっちは1日で終わるんだけど、その割にはソフトの値段が高い。図書カード目当て(金券だから財布に入れてるけど、絵柄が恥ずかしい仕様で目も当てられない)で7000円くらいで購入。図書カードは500円のキャッシュバックということを考えても、ソフトの値段自体は3000円が妥当なのではないかと。

 ファンディスクはともかく、新しい新選組を体験したい方は是非遊んでみてはいかがでしょうか。
 坂本龍馬も目当て、人間同士の愛のがいい!というかたには、D3パブリッシャーから出ている「幕末恋華新選組」(DS、PS2)をお勧めします。(奥津)

|

« OL財布事情の近年史/第8回 「海外旅行」のイメージ変遷について考えてみた | トップページ | Brendaがゆく!/おっぱいの検査があったとは・・・! その2 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元乙女のゲーム生活 『薄桜鬼ポータブル』『薄桜鬼随想録ポータブル』:

« OL財布事情の近年史/第8回 「海外旅行」のイメージ変遷について考えてみた | トップページ | Brendaがゆく!/おっぱいの検査があったとは・・・! その2 »