« 元乙女のゲーム生活 『薄桜鬼ポータブル』『薄桜鬼随想録ポータブル』 | トップページ | 『ランチパックの本』鈴木凛さんにご紹介いただきました »

2010年11月14日 (日)

Brendaがゆく!/おっぱいの検査があったとは・・・! その2

(文章くどくて読むのめんどくさいけど、世界生活をする人の本当の日常が知りたい人は読んでね、アタクシの実生活の本当の話ですから)

本題の続き

それで、その後に、また新しい予約日の手紙が来て

つまりこれで 2回目の 予約ってこと。

1回目は無断欠席だからね。

しかし、2回目の予約はNY滞在中の日程だったので、行けないし、NY滞在の前にも自宅に泊まった(=家で寝たということ)は2泊のみ。だから電話とかも出来なく放置してしまったの。

しかし、もうこれ以上、フランス国家に無礼はできん!と思って、忙しいスケジュール+慣れないアメリカ滞在の中、NYのブロードウェイのカフェから、詳しく言うとCOSIだったか。笑

ちゃんとメールした。

ごめんちゃい行けません日付変えてくださいって。

がーん、メールがエラーで返って来るわ。

Brenda2回目の無断欠席???になっちゃうの?
時差で電話できないっちゅーの。

しかも、このとき私は、NYでめちゃ落ち込んでいて、日本の友達にskypeしては、COSIで泣く始末。
まあ、私の親友達以外は、絶対に知る事のない、いろいろな事情っていうものがあるのですよ。こういう生活しているとね。

そんな極限状態でも、フランス国家への義理を尽くす!!!
(大げさだね~)

ということを考えて、何が何でも健康診断にいかなきゃアカン!!!と思った訳だ。

そして、真っ赤な目をしてフランス語でメールを書いたのにエラーなんだよ。

つづく

|

« 元乙女のゲーム生活 『薄桜鬼ポータブル』『薄桜鬼随想録ポータブル』 | トップページ | 『ランチパックの本』鈴木凛さんにご紹介いただきました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Brendaがゆく!/おっぱいの検査があったとは・・・! その2:

« 元乙女のゲーム生活 『薄桜鬼ポータブル』『薄桜鬼随想録ポータブル』 | トップページ | 『ランチパックの本』鈴木凛さんにご紹介いただきました »