« 鎌田慧の現代を斬る/第144回 菅の危機と検察の破綻。日本の海は波高し | トップページ | 新刊情報 ヤマザキ『ランチパックの本』、11月2日に発売! »

2010年10月 1日 (金)

OL財布事情の近年史/第2回 アナウンサーからキャバ嬢まで! 乙女の暮らしぶり。

連載「OL財布事情の近年史」は、2013年12月に単行本『女と金~OL財布事情の近年史~』として発売されます。

各年代のOL像を、イラストを交えて解説する辛酸なめ子さんのプチ時評つき。辛酸さんには、カバーイラストも描いていただきました。

エピローグには最新の女性誌お財布事情が書き下ろされ、女性誌創刊号の画像50数点を掲載。30年ぶんの「OLの財布の中身」が一気に見える本となりました。

全国書店から注文可能。
Amazonでも予約・注文できます!

 まずは、最新の『MORE』2010年6月号「〈27歳女子〉15人のマル秘給与明細」を見ていこう。
 職業別に徹底調査、ということで、さまざまな職種のOLが登場している。アナウンサー、キャビンアテンダント、地方公務員、秘書、さらに弁護士、歯科医師、エステティシャン、キャバクラ嬢などなど仕事の幅が広い! もはや働く女性を「OL」とくくることに無理があるといえよう。「キャバクラ嬢」が職業として、ごく普通の女性誌に登場しているのも、時代なのか。
 職業がさまざまだから、当然給料も差が激しい。最も収入が高いのは弁護士で、手取り月収74.6万円。年収1100万円、貯蓄も1000万円と突出している。夫と二人暮らしだから家賃・光熱費もかからず、月に53万円貯蓄に回すという余裕の暮らしぶりだ。
 収入は及ばないものの、資格職業の人は貯蓄額が多いのが共通している。歯科医師234万円、看護師200万円、教師500万円と、堅実な貯蓄ぶりだ。逆に年収740万円と高収入のキャバクラ嬢は、月々の貯金額ゼロ、貯蓄も7万円。安定が保証されているほど将来に備え、ハイリターンならハイリスクの刹那的生き方、という図式が当てはまるのか。
 一方、月収が一番低かったのはエステティシャンで、13.7万円だ。「一流ホテルのサロン」勤務ということだが、時給が900円という、パート契約の模様。歩合でカバーするシステムのようだが、「予約が入っていないと早めに帰される」など、収入は上がらないしくみのようだ。同様に不安定なのが、契約社員のキャビンアテンダントだ。基本給がわずか6万円、飛行時間給が1800円、ボーナスなし、と厳しい条件。フライト時間を増やすために、「毎月3〜4回ほど、1日4便のフライトを入れたり」で、月収20.2万円という。相当過酷ではないの、これ?安全は大丈夫なのか。 人気職業だったCAがそんなことになっているとは、これから就職する女子たちは知っているのだろう。今知ってください! 私も今知ったけど! 美容も、航空業も、この不況の中で激しく逆風にさらされている業種、厳しさは労働条件に顕著にあらわれている。末端にいる若い女子社員ならなおさら、ということだろう。
 その他の中間層、秘書、旅行代理店、地方公務員など、いわゆるOLといってもよさそうな勤め人を見ると、手取り月収は20万円〜30万円、年収300万円〜400万円、といったところが平均のようだ。

 支出面を見てみると、実家住まい、一人暮らし、既婚など属性によってお金の使い方はさまざまだが、注目したのは交際費。収入に関わらず、ほとんどの女性が2万円〜5万円ほどを交際費に使っている。交際費、つまりは飲み代、合コン、パーティーなどの参加費を指していると思うが、手取り20万円程度で3万円は結構高い。一人暮らしで、食費は2万円なのに交際費が4万円という人がいたが、このねじれ現象は、人とつながっていたい現れなのか? このあたりはまたじっくり考察していこう。
 次回は、30年前の「月給袋」に迫ります。月給袋ってところがすでに昭和の香りがして、楽しみである。(神谷巻尾)

|

« 鎌田慧の現代を斬る/第144回 菅の危機と検察の破綻。日本の海は波高し | トップページ | 新刊情報 ヤマザキ『ランチパックの本』、11月2日に発売! »

OL財布事情の近年史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/49596689

この記事へのトラックバック一覧です: OL財布事情の近年史/第2回 アナウンサーからキャバ嬢まで! 乙女の暮らしぶり。:

« 鎌田慧の現代を斬る/第144回 菅の危機と検察の破綻。日本の海は波高し | トップページ | 新刊情報 ヤマザキ『ランチパックの本』、11月2日に発売! »