« 残る女子大、残らぬ女子大/第2回 聖心女子大学 | トップページ | ロシアの横暴/第36回公衆トイレが打ち手の小槌に!(1) »

2010年4月12日 (月)

Brendaがゆく!/もう本当に心の限界です・・・

のだめという番組を日本に行った時に見ました。

そうしたところ、部屋の汚さ、ベランダから意味不明の液体がながれ虫がわいているところまさに私と同じ。


自分の番組じゃないかと思ってびっくりしました。


あの頃は、彼氏が私の家を怒りながら掃除して。


ポーランドでは、室内楽のパートナーが音合わせに来るたびに一気に掃除してくれていました。
その他、アルバイトの人にやってもらってた時期もありました。

だって~~~

本当にできないんだもの!!!

でも、今パリの家を大幅に模様替えと掃除しなければいけません。


広さは35平米ぐらい。結構掃除に労力がいるのです。


掃除をすればするほど私の心は貧しくなり。
もう鬱寸前!

なんでこんなことに時間を無駄に使っているんだろうか・・・
自分は何も生み出してない人間になっている瞬間がありそれはまさに今だ!と思ってしまうのが掃除をしている時の私の気持ち。


一人暮らしで広くもないアパートですがもう限界なので人を雇いたい!
週に3時間来てもらうだけだって、トイレとか部屋中の床、バスルームがきれいになります。
カビからの健康被害から自分を守ることもできそうです。
料理がうまい人なら2時間ぐらいかけて1週間分の食事を作り置きしてもらうことだって可能だと思います。
(ちなみに私は信頼の問題でポーランド人しか頼まないと思うので)
好みの食事を言えばポーランド人女性なら絶対おいしい家庭料理が作れるでしょう。
フランスで外食は高いので、結果的にお金の節約になるでしょう。


アタクシの稼ぎはお掃除の人にお支払いする1時間の@倍なので時間の節約です。


しかし、日本の知り合いの中では、家事がおろそかになったので仕事を辞めるように夫から言われた人がいるそうな。


基地外的な話に聞こえますね~。


掃除ごときで家に縛られなければいけないなら私は間違えなく器楽類ベランダからぶっ飛び降りて死ぬでしょう。



日本の人たちってお掃除とか外注することにすごいなんか敷居の高さを感じているみたいに見えます。
日本は専門職でも時給に換算するとお金が安いので金銭的な問題もあると思いますが、でも日本のお掃除の人は張り紙で募集すれば間違えなくフランスよりも安いと思います。


私も張り紙で募集するか知り合いに紹介してもらいます。
しかし、お金持ちの知り合いの家のお掃除の人は最低でも10ユーロ、それか13ユーロぐらいはすると思うので、意味ないからお金持ちの友達には聞きません。
底値はいくらか知るために、お掃除の仕事をしている友人に明日電話で聞いてみます。
ちなみにお掃除をしている友達はお泊まりに遊びにいったりもする仲良しです。
私はみんなと仲良くしているので、いろいろなお友達がいます。


|

« 残る女子大、残らぬ女子大/第2回 聖心女子大学 | トップページ | ロシアの横暴/第36回公衆トイレが打ち手の小槌に!(1) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Brendaがゆく!/もう本当に心の限界です・・・:

« 残る女子大、残らぬ女子大/第2回 聖心女子大学 | トップページ | ロシアの横暴/第36回公衆トイレが打ち手の小槌に!(1) »