« ロストジェネレーション自らを語る/女、28才、主婦(前編) | トップページ | ドーマン法に生きていた私~脳性まひ者の告白~/第12回 知性プログラム »

2009年12月 9日 (水)

●サイテイ車掌のJR日記/また会う日まで

○月×日
 あぁ、早いこと。
 時は確実に流れ、今年も残りあと僅かとなった。
 これまでにお世話になった大勢の方々にお礼をいいたい。
 仕事でいえば、いくら乗務は一人でも、職場内の人間関係を抜きには成り立たない。
 ここまでやってこれたのは、同僚らの心ある支えがあったからに他ならない。
 ある時は励まされ、またある時は勇気をもらい、その節々で仲間のぬくもりを感じることが出来た。
 つまり、私は一人では生きていけないのだと痛感した。
 振り返れば、私は仕事一筋人間ではなかった。公私は出来る限り割り切った。どちらかといえば「私」の方に一生懸命だったかもしれない。自分の趣味の方が忙しかったように思う。
 いずれにせよ、大企業の小さな歯車となり、貢献も少しはして35年。もうこれで十分だと思っている。
 先日、退職願を出した。55才の早期退職だが、国鉄時代は皆55才で退職だったのだ。
 一足お先に失礼する。
 これから先もまだ長い。今後のことは暫く休んでゆっくり考えたい。
 ありがとう、ありがとう。皆さん、本当にありがとうございました。(斎藤典雄)

|

« ロストジェネレーション自らを語る/女、28才、主婦(前編) | トップページ | ドーマン法に生きていた私~脳性まひ者の告白~/第12回 知性プログラム »

サイテイ車掌のJR日記」カテゴリの記事

コメント

齋藤さんと是非お会いできたらと 楽しみにしていましたのに おやめになるなんて とてもとても おさみしゅうございます どうぞ お元気で         

投稿: おん | 2009年12月12日 (土) 14時39分

寂しくなりますね 何時も楽しく拝読しておりましたのに  これから 大好きな方と ともにすごした境に行ってまいりますが その中央線齋藤さんが乗務していることをねがって さぁでけます 長い間 本当にごくろうさまでした そしてありがとうございました お元気で また お会いできる日まで サヨナラ

投稿: 熟女 | 2009年12月14日 (月) 09時32分

大変驚きました 三鷹で ご一緒だった齋藤さんですね 早期退職とは ご苦労様でした 懐かしく思い出されます 何時か あの頃の仲間とお会いしたいものですね ちょくちょく 今でも三鷹には 仕事ででむきます どうぞ お元気で      追伸 三冊も出版なされ拝読させていただきました 今後のご活躍をもご期待申し上げます では 何時の日かまた 失礼いたしました

投稿: hiro | 2009年12月15日 (火) 22時05分

最終乗務、本日をもって無事終了いたしました。おん様、熟女様、コメントありがとうございました。また逢う日まで、逢える時まで、別れのそのわけは、はなしぃたぁくない~♪ということで。本当にありがとうございました。

投稿: 斎藤 | 2009年12月16日 (水) 09時30分

ヒロさん、ヒロさん、どうしても思い出せません。申し訳ありません。よかったら、お返事ください。

投稿: 斎藤 | 2009年12月16日 (水) 12時56分

初めまして。
僕は総武沿線の学生です。斎藤さんの書いた本全部読みました。おもしろかったし、労組問題など勉強になりました。
ぜひ一度会いたかったのですが退職されたとは残念です。

投稿: 若葉 | 2009年12月17日 (木) 19時43分

若葉さん、ありがとうございます。私はもうサンデー毎日。いつでも会えますよ。

投稿: 斎藤 | 2009年12月19日 (土) 06時34分

今後も「記録」は書くんですか?

投稿: 若葉 | 2009年12月20日 (日) 19時23分

私自身の区切りとして記録も全て全て終わりです。大変お世話になりましたが、身勝手をどうかお許しください。本当にありがとうございました。 

投稿: 斎藤 | 2009年12月24日 (木) 20時12分

はじめまして、HRと申します。

さいとうさんの著書を読ませていただきました。
当時、短大に通ってJRでアルバイトをしてました。帰りによった本屋で「車掌に裁かれるJR」に出会いました。国労にご在籍していたことを知りますます興味が湧きました。JRのバイトじだい国労の方々に大変お世話になったので斎藤さんが身近に感じれました。

今までお疲れ様でした。一度、乗務姿を拝見したかったです。

投稿: HR | 2010年7月 2日 (金) 17時13分

今回、新人として豊田運輸区に配属されました。
斎藤さんの本を読んでこの会社に入り、同じ支社で、同じ運輸区になったと思ったのですが、もうお辞めになっていたんですね。
長い間おつかれさまでした。

投稿: 新人車掌 | 2010年10月18日 (月) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/46976418

この記事へのトラックバック一覧です: ●サイテイ車掌のJR日記/また会う日まで:

« ロストジェネレーション自らを語る/女、28才、主婦(前編) | トップページ | ドーマン法に生きていた私~脳性まひ者の告白~/第12回 知性プログラム »