« ホームレス自らを語る 第43回 高血圧が辛い/米田順三さん(仮名・72歳) | トップページ | ホームレス自らを語る 第44回 パチンコに狂って/岡田猛さん(仮名・53歳) »

2009年10月13日 (火)

『民主党 波瀾の航海』発売迫る

 鎌田慧さんの著作『民主党 波瀾の航海』の原稿をやっと印刷所に入れた。これほど苦労した書籍も、そうはなかったと思う。
 嵐のような日々の始まりは、8月30日の総選挙。ご存じの通り民主党が圧勝した。選挙前、ここまでの圧勝を予想していなかった。新聞報道は300議席超えの可能性を示していたが、信じていなかったのだ。308議席獲得なんて視野にも入れておらず、せいぜい拮抗状態だろうと予想していた。
 選挙前の段階でも、民主党についてけっこう原稿に書き込まれていた。例えば、小沢代表による大連立構想や西松建設の疑惑などは、国民の期待を裏切る行為として厳しく糾弾していた。しかし民主党新政権によって、何が起こり、それを過去の自民党政権と照らして、どのように評価するのかについては、それほど書かれていなかったのだ。
 しかし民主党圧勝を受けての本となれば、このような分析は絶対と必要となる。そこで鎌田さんに大量の加筆訂正をお願いしたのである。もともと文章を整えるために大量の赤字が入っているなかでの、更なる加筆願い。しかも民主党への関心が高いうちに出版したいという編集者のスケベ心が、進行を厳しいものにしてしまった。
 結局、ギリギリまで最新情報を入れるため、ゲラがさみだれ式に行き来する状態となった。それでもどうにか予定通り出版できそうなのは、鎌田さんの御無理と、印刷会社の協力のたまものである。
 どうもすいません。

 さて、編集をするために民主党のマニフェストや政策集も随分と読み込んだが、けっこう細かなことまで対策を立てていて驚いた。なんせ町に出没する「熊対策」まで項目にあがっていたのだから!
 ただ現実に実行できるのか不安な部分も少なくなかった。とはいえ、その「実現性」はあくまでも自公政権を基準にしたものともいえる。鎌田さんは、今回の選挙を平和革命と表現した。革命ならば、これまでの常識が変わるのも当然だろう。実際、民主党は新しい方向性を矢継ぎ早に示している。
 一方、政権与党として求心力を保ってきた自民党は、野党に転落したことで日に日に影響力を失っている。この状態では鎌田さんの予言通り、改めて自民党が政権を取ることはなさそうだ。
 となれば民主党がどのような党なのかを、きちんと知らなければならない。自公政権時代に民主党が何をしていたのか、マニフェストにはどんな未来を示していたのか、自公政権の失敗と理解する必要がある。この鎌田さんの新刊は、そうした行動の一助になるはずだ。
 国民が監視しなければ、自公政権と同じような庶民イジメの政策が実行されてしまう。368ページと分厚い本ながら、価格は1700円+税とお買い得に設定しました。
 ぜひ、ご購読をお願いします!(大畑)

|

« ホームレス自らを語る 第43回 高血圧が辛い/米田順三さん(仮名・72歳) | トップページ | ホームレス自らを語る 第44回 パチンコに狂って/岡田猛さん(仮名・53歳) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/46477129

この記事へのトラックバック一覧です: 『民主党 波瀾の航海』発売迫る:

« ホームレス自らを語る 第43回 高血圧が辛い/米田順三さん(仮名・72歳) | トップページ | ホームレス自らを語る 第44回 パチンコに狂って/岡田猛さん(仮名・53歳) »