« ホームレス自らを語る 第36回 借金まみれの人生だった(前編)/小沢政人さん(仮名・54歳)〈2005年10月取材〉 | トップページ | 靖国神社/23回 ライター奥津・英霊の日に靖国で戯れる(上)〈2007年取材〉 »

2009年8月14日 (金)

Brendaが行く!/受け身になるべきところと攻めるところ間違えてるって

日本人は、これらの物に受け身です。

権力
上司
選択
恋愛
勉強

特にこれら本来常に攻めの体制が整っていないといけないと思われることに関して受け身です

恋愛
仕事における自分の地位向上
家族運営

プラス間違った攻め方

必要以上の上司へのがんばっていますアピール
何の利益にもならない大人(年上)へのへつらい
意味の無い細かいことに実はかなり攻めの体制で生きてる

わかりにくいといけないので具体的な例を

(必要以上の上司へのがんばっていますアピール)

実例
日本の高級ホテルのカフェでバイトしている外人仲間が言いました。日本人は、マネージャーが来ると必ず、いつもより一生懸命やっているような勢い出そうとして、態度を変えて働く。でも、俺はいつも普通にそれなりの高級ホテルにみあったまじめさでやってるんで、マネージャーがきても何一つ変えるところはない。なんで日本人がマネージャーが来るだけで突然決そう変えて必死こきだす、「あれ」をするのか理解が出来ない。外国人だから俺はそれをしないことを許されているが、日本人だとそのようにしないといけないような、不思議な仲間意識がバイト内にあることもよく知っている。外国人で良かったぜ、ホッ。

説明
ホテルのカフェのバイトごとき、ものすごーく平たく言えばタダの労働者。普通に誠意を持ってまじめにやれば済む話。プラス素敵な笑顔があればみんなが幸せになる。そんな感じでしょうか。そこで、なにもしっかり高い給料もらってバイトをこき使ってるマネージャーにそこまでへつらう必要があるでしょうか?マネージャーの給料は、それら労働者のバイト達から搾取されていると言っても過言ではないでしょう。しかし、人生そんなもの。その場で現実的に今、自分の立場が虐げられていることを諦めて、ごく普通に働くか、それか他に人生の大きなプランがあるならこれまた普通に働いて、時間が来ればその場を去ればいい。人生、攻めの姿勢で気合い入れて乗り切らなければいけないことがたくさんある、そこに向けて実は充電しておかないといけない。時間にもパワーにも実は限りがある。それが現実。無限にあるものなんてこの世には存在しないのだ(今日はちょっと超現実ネガティブモードで言ってます)

(何の利益にもならない大人(年上)へのへつらい)

一番迷惑な人。
協力はしないけど意見を言う人。
力を貸す気もないくせに批判をする人。
こういう年上って最低だと私は思う。
自分より若い人が何かしているとき人徳のある大人は必ず協力してくれる。
そして、私も自分がそうであるよう自分をいつも戒めている。
大人になったらある程度お金持ちならないといけないのは、そうでなければなかなか人を助けることは難しいから。周りの素晴らしい大人を見て私はそう思った。
付き合いのある人すべてに対して、自分がしてあげられることは何か?いつもそんな問いかけをすることを潜在意識的にできるぐらいしていたい。
できることがないときには、たとえあり得ないと思うような話でも極力批判を避けることだってそれはすごい失礼な態度になるから。案も無いのに相手の気分を下げて何の利益になるの?そんなこと道徳的にしてはいけません。
人の批判をする(ゴシップ好きに多い)、お金のない、クズ達には、くれぐれも、年上でも頭を下げるのはやめましょう。
計算高い?
いや、そんな事では全くありません。
単純に、実力も無いくせに言いたいことだけ言ってるバカは3歳だろうと40歳だろうと終わってるねキミ!ということ。

しかし、どんな小さなことでもお世話になった人のことは一生忘れてはいけない。
礼を尽くせば尽くすほど、それは自分の血となり肉となる。

(意味の無い細かいことに実はかなり攻めの体制で生きてる)

一生懸命働きまくっている日本のような国も、やる気がほとんどないと言えるフランスやイタリアのような国も、悪の中枢アメリカも。全部の場所がいま経済危機。なんでまじめにやってる日本の貧困率がうなぎ上りなの?でも、貧しい人だってお金持ちだって日本人ってみんな超まじめじゃない?こんなに働きまくって貧しいんだから、労働力は2倍なのに!!!と言ってもいいかもよ。だって日本人ってフランス人の2倍は(時間ね)働いているって!!!
不況、不況、不況っていつも言ってるけど、ここまで限界まで働きまくって不況なのは世界中で日本と(韓国ももしかしたらそうかな)ぐらいじゃない?今月のフランス人の話題は、バカンスしかないでしょ。日本はこんなに天気暑いのに汗水たらしてみんな死んだような顔して電車に乗っているじゃない。やったぶんのその結果はどこに行ったのでしょうか???

最後の補足

疲れて恋愛するパワーも奪われ。

結婚できず。

女は子供産めないと結婚するのが難しくなるから、世の中に行かず後家が増えて。

男は、結婚できないと結婚できた男に比べて早く死ぬらしいけど。

いずれにしても結婚できた人たちだけでどんなにがんばったところで、お金もそんなにないし子供作るにも数に限りがあって。

産んだ女も働き、へろへろになって。
もう子供は増やせないとなって。

チ~ン 御愁傷様です。
(Brenda流 文末の結び型)

あ、解決策とかは、私のブログの至る所に書いてるので、どうか読んでね。
批判ばかりで終わるのは良くないからね。笑

|

« ホームレス自らを語る 第36回 借金まみれの人生だった(前編)/小沢政人さん(仮名・54歳)〈2005年10月取材〉 | トップページ | 靖国神社/23回 ライター奥津・英霊の日に靖国で戯れる(上)〈2007年取材〉 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Brendaが行く!/受け身になるべきところと攻めるところ間違えてるって:

« ホームレス自らを語る 第36回 借金まみれの人生だった(前編)/小沢政人さん(仮名・54歳)〈2005年10月取材〉 | トップページ | 靖国神社/23回 ライター奥津・英霊の日に靖国で戯れる(上)〈2007年取材〉 »