« 靖国神社/第19回 激突★奉納プロレス(上) | トップページ | Brendaがゆく!/日本でのコミュニケーション »

2009年7月10日 (金)

告知――鎌田慧×竹信三恵子 トークセッション――

 一貫して労働現場を歩きつづけてきたルポライター、鎌田慧さん。現代日本の悲惨な状況を、歴史的な考察をふくめて描き出した新著『いま、逆攻のとき』(大月書店)の刊行を記念して、トークセッションを開催いたします。
 ゲストにお招きするのは、今年「貧困ジャーナリズム大賞」を受賞し、近著『ルポ 雇用劣化不況』も話題の竹信三恵子さん(朝日新聞編集委員)です。長きにわたって労働現場から日本社会を見つめてきた2人のジャーナリストが、いま何が問題なのか、これからの働き方はどうあるべきなのか、豊富な取材経験をもとに語り合います。
 小泉改革が吹き荒れ、国民の熱狂の中で労働者の首を絞める法案が成立いるなかでも、その危険性を指摘し続けた2人のトークセッションは必見です。

◆トークセッション名◆
『いま、逆攻のとき-使い捨て社会を越える』刊行記念
鎌田 慧×竹信三恵子
  現代の日本で働くということ
 
   

◆日時◆
2009年7月23日(木)18:30~

◆会場◆
ジュンク堂書店新宿店、8階喫茶。

◆入場料◆
1,000円(1ドリンクつき)

◆受付◆
7Fカウンターにて。電話予約承ります。
ジュンク堂書店新宿店 TEL.03-5363-1300

◆講師紹介◆
鎌田 慧(かまた・さとし)
ルポライター。主な著書に、『自動車絶望工場』(講談社文庫、1983年)、『反骨のジャーナリスト』(岩波新書、2002年)、『痛憤の現場を歩く』(金曜日、2005年)、『抵抗する自由』(七つ森書館、2007年)、『橋の上の「殺意」』(平凡社、2009年)など。

竹信三恵子(たけのぶ・みえこ)
朝日新聞編集委員。主な著書に、『日本株式会社の女たち』(朝日新聞社、1994年)、『女の人生選び』(はまの出版、1999年)、『ワークシェアリングの実像』(岩波書店、2002年)、『ルポ 雇用劣化不況』(岩波新書、2009年)など。

|

« 靖国神社/第19回 激突★奉納プロレス(上) | トップページ | Brendaがゆく!/日本でのコミュニケーション »

新刊情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/45585663

この記事へのトラックバック一覧です: 告知――鎌田慧×竹信三恵子 トークセッション――:

« 靖国神社/第19回 激突★奉納プロレス(上) | トップページ | Brendaがゆく!/日本でのコミュニケーション »