« ●ホームレス自らを語る 第23回 ずっと臨時工でした(前編)/道上尭志(みちがみ・たかし)さん(77歳) | トップページ | うらやましいぜ(麻生風)AIGの通期約10兆円赤字 »

2009年3月 3日 (火)

●サイテイ車掌のJR日記/「おくりびと」オスカー受賞に拍手!

○月×日
 「おくりびと」がオスカーを受賞した。
 私は「えっ? ナニ!? すごいじゃない!!」と舞い上がってしまった。
 実は、私が昨年劇場へ足を運んだのはこの1本だけだったのだ。それがこんなことになるとは、何だか偶然にしろ信じられなくて、もう嬉しくてたまらない。
 鑑賞後はあまりにもぐっときたものだから当ブログにも短い文章を書いた。また、サウンドトラックなどめったに買わないのにすぐさまCDを手に入れ、物悲しいチェロの音色に酔い痴れてはいつも映画の余韻に浸っていたのだった。
 内容は人の死という重いテーマだったが、随所随所でうるうるしっぱなしだったもののクスッと笑えるユーモアにも妙に納得して、あたたかい気持ちになれたことを思い出す。
 あれから約5ヶ月。この受賞は日本映画では初めてだそうで、快挙である。この日のTVはどのチャンネルも「おくりびと」一色で、日本中が沸いたといっても過言ではないだろう。
 主演のもっくんや滝田監督などは連日「出まくりびと」となっていて、この映画の舞台となった酒田の人達まで歓喜する姿が映し出されていた。
 これを機に酒田も経済効果が少なからず期待できるのではないか。地域の活性化に繋ればいいと心から願っている。また、これからも酒田の伝統ある文化と四季の素晴らしい風景をずっと守ってもらいたい。
 酒どころでもある酒田には「おくりびと」(酒田初孫)とういう日本酒まである。
 人間の原風景、私の生まれ育ったふるさとの酒田。
 風よ吹け。春よ来い。

もうこうなったら、JRも新幹線を酒田まで延ばすしかないよ、社長!!
よかったの。本当によかったの~。待ってろよ、明日また行くからな。世界デビューを果たした「おくりびと」の地、酒田へ。(斎藤典雄)

|

« ●ホームレス自らを語る 第23回 ずっと臨時工でした(前編)/道上尭志(みちがみ・たかし)さん(77歳) | トップページ | うらやましいぜ(麻生風)AIGの通期約10兆円赤字 »

サイテイ車掌のJR日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/44191927

この記事へのトラックバック一覧です: ●サイテイ車掌のJR日記/「おくりびと」オスカー受賞に拍手!:

« ●ホームレス自らを語る 第23回 ずっと臨時工でした(前編)/道上尭志(みちがみ・たかし)さん(77歳) | トップページ | うらやましいぜ(麻生風)AIGの通期約10兆円赤字 »