« ロシアの横暴/第13回 経済危機とロシアの崩壊(下) | トップページ | 鎌田慧の現代を斬る 派遣業化するトヨタの組合 »

2009年3月28日 (土)

日本を知りたくなったとき読む本

Photo_2  時事問題の原稿を書いていると、まとまった資料がなくて困るときがある。もちろん個別の問題には、かなりきちんと解説した本が簡単にみつかる。例えば民主党について知りたいなら、新書でもかなりの良書がでている。あるいは昨年の出来事だけに絞るなら、それこそ就職試験対策用の時事問題本を買えばよい。
 しかし、ここ10年間のさまざまな問題を俯瞰からとらえられる本は滅多にない。農業政策がどのように変わり、借金はどう増えていき、年金問題はどんな経緯で問題になったのかを簡単に知りたいと思っても、個別に専門分野の本を読み解き、自分でつなぎ合わせていくしかないのだ。そして個別の項目が全体としてつながったとき、初めて問題が立体的に浮かびあがってくる。
 考えてみれば当然のことだろう。
 農業の弱体化は農業政策の失敗だけではなく、高齢化社会の問題ともつながるし、そのバックグラウンドには農民をきちんと保護できず、公共事業だけにカネをばらまいてきた地方行政の歴史もあるのだ。全体を把握しないと、国の全体像をとらえることができない。
 そう考えると、時事問題関連の本はまるで縦割りの官僚社会のようである。もちろん本として焦点がぼやけると、出版社としては売りにくいのだろうが……。
 そうしたなか、子どもにも分かりやすい時事問題の解説本が出版された。『ニッポンに詳しくなろう!』(株式会社JL)である。漢字にはルビを振り、文章は対話形式。重要な部分は赤文字の2色刷りと豪華な本ながら1300円+税。かなりのお得な書籍となっている。
 目次は以下の通り。

第1章    世界一の借金大国・日本   
第2章    公務員の給料って・・・?
第3章    世界一少子国、世界一の長寿国・日本
第4章    はたして年金はもらえるのか?
第5章    どうなる派遣社員
第6章    学力低下がどんどん進む?
第7章    農業にもっと夢を希望を!
第8章    このままじゃいけない!日本

 パッと目を通してもらえば分かる通り、1~7章までに扱う内容は、国の借金や労働問題、少子化など国家の存続にかかわる重要問題ばかりである。じつは著者の伊藤秀雄氏は元外務大臣の藤山愛一郎主催の「藤山政経大学」で学び、会社を経営しながら、議員秘書などとしても政治とかかわりもって生きてきた人物である。その経験が書かせた本といえる。
 日本はかなり危ない状況にあり、だからこそ国を変える必要があり、そのためには問題を認識する必要がある。そんな想いが、この本からはひしひしと伝わってくる。お金のためではなく、名誉のためでもなく、ひたすら社会変革のために書かれた本ともいえるだろう。第8章では、道州制の導入などによって地方分権を進め、本当の意味での主権在民を目指すという国家プランも示されている。
 分かりやすく書かれているため、ともすれば大人が読むには簡単すぎると感じるかもしれないが、読み進めると自分が問題のほとんどを理解していなかったことに気づかされるだろう。新聞の見出しやテレビ報道などで、何となく分かった気になっていることが、けっこう多いのだ。
 総選挙も近づいている。イメージだけの政策にだまされないためにも、本書を読んで改めて日本について考えてもらいたい。
 紀伊國屋や丸善など一部書店でも販売しているが、紀伊國屋書店BookWebがもっとも確実に購入できる方法だ。気になったらクリックしてほしい。

|

« ロシアの横暴/第13回 経済危機とロシアの崩壊(下) | トップページ | 鎌田慧の現代を斬る 派遣業化するトヨタの組合 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/44490762

この記事へのトラックバック一覧です: 日本を知りたくなったとき読む本:

» 必勝!公務員試験合格 [必勝!公務員試験合格マニュアル]
公務員試験の専門スクールの校長が教える 91%という合格率を出している公務員試験合格の裏技 [続きを読む]

受信: 2009年3月28日 (土) 21時08分

» 就職試験での面接は最重要ポイント [就職試験での面接は最重要ポイント]
就職試験は学科試験や一般常識などもありますが、企業側としては面接試験に大きな比重をかけています。採用する企業側としては能力よりも人間性を大事にするところが多いので面接試験を重要視しています。 [続きを読む]

受信: 2009年4月 1日 (水) 20時46分

» 就職試験の一般常識 [就職試験の一般常識]
就職試験の一般常識問題をスムーズに答えられるようにしましょう。 [続きを読む]

受信: 2009年4月14日 (火) 19時11分

« ロシアの横暴/第13回 経済危機とロシアの崩壊(下) | トップページ | 鎌田慧の現代を斬る 派遣業化するトヨタの組合 »