« ●サイテイ車掌のJR日記/朝夕の満員電車、概観 | トップページ | ホームレス自らを語る 第13回 師匠とともに/宝村長央さん(57歳) »

2008年11月19日 (水)

奥田碩トヨタ相談役の暴言

私が昔に書いた奥田氏についての記事(http://gekkankiroku.cocolog-nifty.com/edit/2006/02/post_836c.html)にアクセスが殺到している。無理もない。あの暴言があったから。

厚生労働省を擁護しマスコミ批判を展開した以下の暴言の分析をする前に彼の立ち位置を確認。厚生労働行政の在り方に関する懇談会座長にしてメチャクチャな運営が批判されている同省の外局である社会保険庁の年金事業を引き継ぐ予定の公法人「日本年金機構」の設立委員会委員長。トヨタ自動車相談役で日本経団連名誉会長。
相談役ならばトヨタ自動車への影響力はないか。あるだろう。名誉会長ならば単なる名誉職か。どこぞの先生と同じで違うだろう。でもあくまでも一線を引いた肩書きだから自由に発言していいか。ダメだろう。間違いなく日本最大の企業グループと最大の経済団体へ強い影響力を持つのだから。
大企業と大団体へ指図しうる大人物が国民生活へ直結する大問題を抱える社会保険庁に関わる公職のリーダーにある。本当はそれだけでも問題なのに何ら謙遜することなく、あろうことか開き直って恫喝する始末である。

●発言要旨:新聞・テレビは朝から晩まで厚労省だけ毎日叩くのは異常
→別に異常ではない。そもそも同庁を「ねんきん事業機構」にしようといったんは方向が定まった後に不祥事続出した結果として構想されたのが日本年金機構である。同庁はいかに怠ったかを自らのHPで明らかにしている(http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/index.htm)わけで叩かれて当然である

●発言要旨:マスコミに対し報復でもしてやろうか。スポンサーにならないとか
→なんであんたが報復するの?報復とは仕返しである。仕返しとは不当な仕打ちに対する正当または違法な反発である。財界人で民間人の奥田氏にはそもそも「不当な仕打ち」を受けていない。
すると懇談会座長とか設立委員会委員長の立場からか。懇談会とは元々が有識者懇だから厚労省の代弁者ではないし日本年金機構は上記のように叩かれた結果として誕生するのだから委員長が「報復」を口にするとは今までの批判が「不当な仕打ち」だと言っているようなものだ。
「スポンサーにならない」という「報復」方法に至っては筋違いである。だってトヨタも日本経団連も「厚労省だけ毎日叩」かれたから損害を受けたわけではないから。
でもこの発言は「ついに言ったか」という明るい側面もある。これまでトヨタは大広告主として自社へ不都合な番組へのスポンサードを控えるなどして圧力をかけてきたと噂されてきた。でも噂だった。それを公然と「できる」と認めたわけだから

●発言要旨:それくらいの感じは個人的に持っている
→奥田氏の「個人的」とは何だ。冒頭述べたように奥田氏は属性として強力な権威をまとっているので、その発言も「二足歩行を行うヒト科のオスでコードネームはオクダヒロシ」というような立ち位置で、つまり純粋な「個人」としては発言し得ない

●発言要旨:毎日やられたら国民も洗脳される
→ふうん。ならば毎日毎日テレビで流れている、多分厚労省批判よりも流れているトヨタのCMの目的は「洗脳」だったんだ

●発言要旨:編集権に経営者は介入できないといわれるが、やり方はある
→あるよね確かに。それも認めるのか。テレビの場合は「報道」は致し方ないとしてもワイドショー系ならばスポンサーNGを出し得るし、制作サイドへ営業が待ったをかけるか、より自主的な行為として制作側が営業に確認を取らせればいい。その時に暗にダメだと伝えると。
新聞は三大紙は難しくても他ならば……ということか。またマスコミとされるメディアには隠然たる、または公然と権限を握る爺さまが存在する場合がある。彼らは折に触れて内外の同じような権力爺さまと爺さま歓談を行っている。奥田爺さまも歓談に関われよう。そこで「やり方」を発揮するわけか(編集長)

|

« ●サイテイ車掌のJR日記/朝夕の満員電車、概観 | トップページ | ホームレス自らを語る 第13回 師匠とともに/宝村長央さん(57歳) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

小泉首相への靖国参拝自粛要請発言、多国籍軍への自衛隊派遣発言、そして今回の厚労省擁護恫喝、この人物が日本を代表する世界的企業のトップを勤めたことが信じられません。この見識のなさ、思い上がり、経済至上主義、このような人をトップまでもっていった会社の風土にカイゼンを要求いたします。

投稿: Saboten | 2008年11月20日 (木) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥田碩トヨタ相談役の暴言:

« ●サイテイ車掌のJR日記/朝夕の満員電車、概観 | トップページ | ホームレス自らを語る 第13回 師匠とともに/宝村長央さん(57歳) »