« ホテルニュージャパン火災後の廃墟・第18回 汚れた枕の山 | トップページ | 書店の風格/第14回 リブロ東池袋店 »

2008年7月18日 (金)

『吉原 泡の園』第70回/慶応ボーイが吉原ボーイになったワケ

 焼肉屋Tで行われた歓迎食事会の席で酒の勢いを借り、どうして一流大学を卒業したI君が吉原ソープに来たのかたずねた。たずねたはいいが、どんな答えが飛び出すか不安で身構えた。
 酒を飲んでも暗いオーラを身にまとう彼が、ぼそりと話し始める。
「大学を出て、大手アミューズメントパークを運営している会社に就職したんです。もちろん、その会社に骨を埋めるつもりでいましたよ」
 さすがは一流大学卒だと思った。その会社は日本人なら老若男女知らない人は少ない超有名企業だ。僕など足元にも及ばない。

「僕には親友と呼べる奴がただ1人いました。もちろん親友というからには信頼もしていたんです」
 いいな~、友達か。僕には友達などもういない。すべて無くしたのだ。自分の傲慢さ、好き勝手な生き方で。
「ある日、親友だったそいつが、僕に相談を持ちかけてきたんです。『借金の保証人』になってくれって」

 借金!
 つい最近、僕も自己破産という人生における「裏技」を使って負債をリセットした。借金をした理由は違うにせよ、借金の苦しみは一緒だ。ようは金の問題だ。ダメダメ人間の僕であろうが、元慶応ボーイであろうが、どうやら借金苦に陥った人間の思考回路はどこかで繋がるらしい。それは「楽に稼げて、金を返せる仕事を」という1点に尽きる。
「で、返しているの?」
 人の問題に首を突っ込むのもどうかと思ったが、ここで話を打ち切ることもできなかった。
「いえ、闇金から借りていまして、利息も返せない状態です。とても無理でして今は滞っているんです。ですから吉原に来ました」
「大変ですね」
 残っていたビールを一気に口に流した。アルコールはあまり飲めないのだが、酒を煽るしかやり過ごす方法がなかった。
「実家が横浜なんですよ、でも実家にまで嫌がらせがきて、ついには職場にまで……。骨を埋めるつもりだった会社からは、『辞めてもらえないか?』と言われまして。まあ体のいいクビですね」
 I君は話し終わるとグラスに口をつけた。
 きまじめそうな眼差しが、分厚い眼鏡レンズの下から伺える。きっと、まじめに生きてきたのだろう。それでも人生が狂ってしまい、吉原に逃げてきたのだ。

 実は、僕の親も保証人問題で苦しんでいた。身近な人や世話になった人から頼まれると、なかなか断れないらしい。そんな事態が、いつ誰に降りかかるか分からない。友達や金。たったそれだけの問題が一流大学の優秀な人間を簡単に狂わせる。天国と地獄、それはほんの少しのボタンの掛け違いでしかない。
 改めて吉原ソープで働く男の裏事情に、借金問題が多いことを感じた。

 金の問題で離婚し、犯罪を犯し、逃げ回る。その末に吉原でのし上がる野望を抱いた者の一握りが金の亡者となり、女の体を利用し、弱い立場のボーイをこき使い、鼻息荒く金だけを追い求める。すべては金のためだ。
 ボーイ達は金持ちになろうとしぶとく生き抜いていく。「金がなけりゃ稼げばいい。それが男の人生だ」と、彼らの背中が語っていた。
 地獄の底をはい回る野郎どもを見ていると、そう思えてくるのだった。(イッセイ遊児)

|

« ホテルニュージャパン火災後の廃墟・第18回 汚れた枕の山 | トップページ | 書店の風格/第14回 リブロ東池袋店 »

『吉原 泡の園』」カテゴリの記事

コメント

ソープにくる姫の大多数は借金が理由ですよね?ボーイさんも、私は部外者ながらうすうす分かってはいましたが、やはり借金に悩む方が非常に多いのですね。最近は債務整理方法に関する様々な情報にアクセスするのが容易になりましたのでご存知の方が多いでしょうが、闇金融からの負債はそもそも一切返済する必要はない。年利で数百%なんてのは暴利で貸金契約自体が無効。闇金は債務者に対して交付した金銭の返還を求めることは出来ないとされています。これを難しい用語ですが不法原因給付といいます。利息だけではなくて元本もです。とにかく全部です。あと、保証については平成15年の民法改正で、保証契約については必ず保証限度額をもうけ、契約の書面化が義務づけられました。要は書面にしないと保証契約じたいの効力が生じないとされます。しかしながら、それでも保証人になるのは危険であることは今も大して変わりません。でも親友や仕事で世話になっている知人から「保証人になってくれ!頼む!」と懇願されたら断りにくい。というより断れない。ではどうするか?・・一つの手としては一部保証。これが使えます。例えば1000万円の保証人になって欲しいと頼まれても、そのうちの一部である200万円の保証なら受けても構わないと相手に伝えるのです。我々の経済状態を考えて万が一の時に負担できるMAXの金額を相手に伝える。これならば相手の要望に一応はこたえた形になるし、いざという時に被る損害額もあらかじめ分かり、リスクを最低限に押さえることが出来ます。長くなり申し訳ありませんでした。闇金から借りているソープ業界の方は今も多いはずです。が、返す必要すらないものを泣く泣く返すなんてのはどう考えてもおかしいです。どうか勇気を出して思い切って早めに手を打つべきです。

投稿: 援護団 | 2008年7月18日 (金) 01時34分

ヤミ金かどうか知らないが吉原にはコ〇シンという金融業者がある。イッセイさんは知ってますか?嬢らしき女が事務所に入ってく姿をよくみたよ。

投稿: ごん | 2008年7月18日 (金) 16時13分

ごん様・はじめまして。その名前はよくわかりませんが、自分も情報喫茶巡りをしている時、闇金らしきテナントの入った店舗を何軒か見たことがあります。まあ、Rグループは、ソープ経営のほかに、闇金もやっていたのですが。

投稿: イッセイ | 2008年7月18日 (金) 16時53分

ごん様が記されたコ○シンですが、昨年、吉原大衆店Aグループが警視庁に摘発された際、同時に家宅捜索を受けています。コ○シンと一心同体となり多重債務をかかえた姫を搾取していたのがAグループです。かつてAグループにはキ○バロという系列店がありましたが、この店は未成年者雇用で警察につぶされました。Aグループの代表は暴力団関係者ですが、このグループからミカジメ料をとっていた地元吉原のヤクザである田○一家総長もその後逮捕されました。摘発前は6店舗あったAグループですが、この事件で2店舗が営業停止。1店舗が休業。今は3店舗と半減しました。このように犯罪をやらかし摘発をうける悪徳店が存在するのも、信用をなくし吉原が一層不景気になった原因の一つだと私は感じます。もちろん真面目に営業している他店からすれば迷惑この上ない話です。

投稿: 援護団 | 2008年7月19日 (土) 14時40分

いっせいさんはじめまして。ここにきてる援護団さんは某ソープ店掲示板の有名人ですww。ぼくも覗きにきました。吉原のRグループと援護団さんが書いてた大衆Aグループはその筋の直営店ですけど、他にも直営店はあるのですか?ぼくはどちらかというと川崎であそぶことが多いのです。吉原はなんていうかな怖いイメージがあります。
いまはだいぶ少なくなったけど店によっては指名予約の振り替えをやってるとこがあります。詐欺です。

投稿: たけし | 2008年7月19日 (土) 17時48分

たけし君はじめまして、そうだね、あっち関係の店はまだまだありますよ。やはり堅気にはできない商売だからね。それと、詐欺だと言っていますが、それはたけし君がひ弱そうだからとか、一切関係ないですよ。右翼幹部だって詐欺の対象として、吉原ボーイはかもるしね。ラサール○井はR店でカモラれました。 あと、援護団さんが書き込みしている、店の掲示板を見てみたいですね。

投稿: イッセイ | 2008年7月20日 (日) 14時26分

いっせいさんありがとう。そいえば前に右翼の街宣車に攻撃された店がありましたね。O様グループ。援護団さんがよくレスしてるのは2CHのオペラと姉妹店のセリアオペラのスレです。ww彼はだいぶ変わってる人ですww知ってますよね?吉原の仕事店です。暇な店が多いけどオペラは客は結構入ってるようで。むかしは振替店だったけど今はやってない。きちんとしてる店でぼくは吉原だとここしか利用してないです。

投稿: たけし | 2008年7月21日 (月) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/41887659

この記事へのトラックバック一覧です: 『吉原 泡の園』第70回/慶応ボーイが吉原ボーイになったワケ:

« ホテルニュージャパン火災後の廃墟・第18回 汚れた枕の山 | トップページ | 書店の風格/第14回 リブロ東池袋店 »