« 冠婚葬祭ビジネスへの視線/第20回 葬儀講習会レポⅡ | トップページ | ゲームやっほい!~頑張れ森川君2号~ »

2008年6月 2日 (月)

大道芸をみる!~上野でマジック~

 少し前になるが、秋葉原にあるヨドバシカメラの近くを通ったらイベントがをやっていたのでみていると、突如、マジシャンのセロが現れた。もちろんテレビ撮影のためだが。
 いくつかマジックをやっていったが、どれも手際がよい。一つ種を見つけたものの、果たしてどうのようにしてそこに物を入れたのかがわからない。それくらいスムーズに隠していた。
 マジックは小さいころから好きで、見に行ったり、テレビで見たりもする。しかし、舞台マジックは客席から舞台までが遠い。もう少し近くで見たいという願いはなかなか叶わないと思っていたところ、上野公園でやっていた。

Photo  日差しを浴びながらふらふらと歩いていると、「これからマジックをやりますよ」という声が聞こえてきた。 はじめる前だったので一番前の見やすいところを大人気なく陣取った。
 カードを使ったマジックや、コインマジックなどいろいろやっていた。一番前の真ん中という位置だったので、2回ほど手伝った。一つがトランプマジック。もう一つが指輪を使った瞬間移動。
 瞬間移動は、マジシャンに指輪を貸し、私は袋を持つ。数を数え手を振るとマジシャンの手の中にあった指輪はなくなっている。袋をあけてくださいという指示に従いあけると、口をきつく縛られた袋が2つ入っている。2つめの袋の中に小箱が入っていて、開けると小箱の中に指輪が入っているというマジック。
 指輪を貸した身としては、是非ともなにがなんでも種が知りたい! という気分になった。

 マジック終了後、話を聞いてみた。マジシャンのマジカル京さんは三重県からやってきたそうで、退職後から大道芸の道に入り8年目。
 マジックそのものは20年ほどやっているそうで、東京のヘブンアーティストを受けたのは、こちらにお孫さんがいるようで、一緒に手品をできたらいいという希望があり受けたそうだ。
 舞台で行うマジックを路上で行うことはできないのかという質問をすると、「舞台で行うマジックは、後ろから見られると種がばれてしまうからできません」という回答。どうやら舞台で行われる大がかりなマジックのほとんどが壁側(うしろ側)に仕掛けがあるので、9割はできないそうだ。
 そういわれると後ろ側を見てみたい気になってしまうが、種がわかってしまってはマジックは楽しくない。
 一生懸命、種を見つけるぞと思いながら見て騙されるのがマジックの楽しみ。
 テレビや舞台で見るようなマジックは大がかりでおもしろいが、こうやって近くでみるクローズアップマジックもおもしろい。
 もし路上でマジックをやっていたら足を止めて見てはいかがだろうか。運良くマジシャンに指名されて手伝った日には、種が気になり夢中になること間違いなし。
 瞬間移動マジックのネタは本当に知りたい。(奥津)

|

« 冠婚葬祭ビジネスへの視線/第20回 葬儀講習会レポⅡ | トップページ | ゲームやっほい!~頑張れ森川君2号~ »

大道芸を見る!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大道芸をみる!~上野でマジック~:

« 冠婚葬祭ビジネスへの視線/第20回 葬儀講習会レポⅡ | トップページ | ゲームやっほい!~頑張れ森川君2号~ »