« 冠婚葬祭ビジネスへの視線/第13回 潜入! 葬祭派遣 | トップページ | 理性破壊!煩悩炸裂!ゲーム魂~ヒロインは俺の嫁!~ »

2008年4月 7日 (月)

大道芸人を見る!~ヘブンアーティスト?~

 今回は体調不良のため取材ができませんでした。もうしわけありません。
 ということで、東京都では大道芸人(ストリートパフォーマー)の登録制をとっていることをご存じだろうか。
 都では、東京国際映画祭、アジア舞台芸術祭、都民芸術フェスティバルの開催などの文化政策を積極的に行っている。
 その中の一つにヘブンアーティストというのがある。ヘブンアーティストは、審査によって選定されたアーティスト(大道芸人)にライセンス発行された人たちのことで、それを取得すると駅や公園などを活動の場として使用することが可能となる。
 お上公認のストリートパフォーマーになると、公共の場で活動していても警察官がやってこない…。しかし、以前、ヘブンアーティストに登録しているパフォーマーの人に話を聞いたときに教えてもらったのだが、公演時間が決まっていて、その時間内にすべて(設置~片付けまで)を終わらせないといけないそうで(当たり前か)、終了後は非常に慌ただしいそうだ。話している最中も急いで片付けをしていた。
 ただ、大がかりな装置を使って活動をしている人たちにとっては、場所の提供などプラスになる面も多いらしい。
 都は、「街のなかにある劇場」として都民が気軽に芸術に親しむことによって、アーティストと観客との交流が活発になる。結果、相互のコミュニケーションによって芸術文化が育まれる……ということを狙っているようだ。
 登録しているアーティストがどこで活動しているかを知りたい人は、ヘブンアーティストで調べるとホームページがあるのでそれをみてもらいたい。
 あんなところでやっているんだという発見ができておもしろい。(奥津)

|

« 冠婚葬祭ビジネスへの視線/第13回 潜入! 葬祭派遣 | トップページ | 理性破壊!煩悩炸裂!ゲーム魂~ヒロインは俺の嫁!~ »

大道芸を見る!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大道芸人を見る!~ヘブンアーティスト?~:

« 冠婚葬祭ビジネスへの視線/第13回 潜入! 葬祭派遣 | トップページ | 理性破壊!煩悩炸裂!ゲーム魂~ヒロインは俺の嫁!~ »