« 金属バット事件の現場を歩く | トップページ | ヨーロッパの素敵なバレンタインデー--バラのミステリー »

2008年2月19日 (火)

ゲームのために今日も働く。

 DSのソフトがクォリティの割に高いものが多いと思うのは私だけでしょうか。
 気に入ってやり込めば値段の元も取れるのかもしれませんが、RPGなんかは1週目クリアして隠しボスを倒して終わり。それ以上は暇な時間もそんなにないので、早々に売っても案外安く買い取られる。
 需要と供給が比例しない……買う人が多ければ出荷数も増え、それだけ市場に出回れば売る人も増える。そうすると買値がどんどんどんどん下がるのは最も。
 しかし、私が好きなパズル系は長期に渡って楽しめるものが多いため、売値も高いが中古品も高い。しかもあまり中古屋でも売られない。
 ただいま欲しいと思うソフトは、『非常口DS』。先日、ソフマップで見つけましたが約4000円。元値5040円でそんなに安くない。
 来月出るらしい『無限回廊』は3980円!(中古の非常口と同じじゃないか)。
 しかし、これはPSP……。持ってないよ。DSはなかなかベストプライス版を出してくれず(過去、ゲームボーイアドバンスで出たものでベストプライス版が出てはいる……)、PSPはかなり大盤振る舞い(そこはPSと同じ)で中古に頼らなくても安くソフトが購入できる。
 本体も薄くなりカラーバリエーションも豊富。値段は19800円だが、DSは16800円。3000円の違いしかないのに、この差はなんだ!
 まぁしかし、よく考えてみれば、幼い子はじいちゃんばあちゃんに買ってもらい、女子は「アルカノイドスゲー懐かしい!」とか「やっぱRPGはドラクエじゃなくてゼルダっしょ!」とかは言わなそうだ。逆に、「(内緒だけど)女子力アップのソフト使ってる」とか、「佐伯チズのソフトは使える」とか言って、マメにゲームソフトを買っていないから値段は気にしないのかもしれない(よくわからないけど)。
 でもやっぱり高い。スーファミの値段を考えたら十分安いけど、でもやっぱり値段が上がってきているような気がするのは私だけだろうか。
 クオリティーが上がればソフトの値段も上がってしまうのは仕方がないのかもね。
 文句言わずにゲーム道を突き進むにはもっと働いて稼げってことなのだろうか。仕事ガンバロウ。(奥津)

|

« 金属バット事件の現場を歩く | トップページ | ヨーロッパの素敵なバレンタインデー--バラのミステリー »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲームのために今日も働く。:

« 金属バット事件の現場を歩く | トップページ | ヨーロッパの素敵なバレンタインデー--バラのミステリー »