« タイゾーもさくらパパも議員向き!? | トップページ | 年末年始のお知らせ »

2007年12月29日 (土)

『吉原 泡の園』 第48回/花魁を追う者

 いつもと同じ朝の作業で、洗車している最中。インターネットを見て笑っているはずのマネジャーが慌てて表に飛び出したと思うと、僕を見つけ。 「マル、レディス○ラにいってくれ」
と言う。レディス○ラとは吉原の中にあるビジネスホテルに毛をはやしたようなホテルで、女の子で住まいのないコは、とりあえずここに寝泊りするのが定番だった。
 マネジャーが僕にそこに大至急女のコを迎えに行けと言う。洗車も途中だが、大急ぎで作業をやめ、レディス○ラに向かった。信号も無視し、大急ぎで到着する。ホテル入り口の細い路地の前に、黒い服を来た女性がたっていた。放っているオーラが明らかに普通の女性ではなく、ひと目でわかった。
 「ははーん、このコだな」
すぐに見つかって安心した僕は、車を停め、ウインドウを降ろして聞いた。
 「R店にいく○○さんですか」
すると彼女はニコッとなんともいえない笑顔をするではないか。
 「か、かわゆい」
おもわずそう思った。車に乗せると、元気一杯なコだと分かる程、話しを次から次に話してくる。
 北九州から飛行機で来たこと、ボーイが何だか抜けていて不安でもあるが安心したこと、つまり、僕が抜けているというのだ。だが、それで安心してくれたのならばそれでいい。
 店までの短いドライブだったが、僕はこのはつらつとしたコが気に入った。
 店につくとマネジャーが。
 「おお、○○ちゃん、お疲れねー」
とあかちゃん言葉混じりで話す。これがまた気持ち悪いのだ。女のコの荷物を車から降ろすと。
 「マル、5号室案内してやれ」
と言われ、そのコを2階に案内する。改装中の階段をのぼり、5号室のドアをノックする。ノックするのはいつもの癖で、いきなりあけて誰かが着替えていたりするケースがあるので、いつのまにか癖になっていた。荷物を5号室に入れてやる。
「では、何かありましたらこのインターホンを取ってください。フロントに自動でつながりますから」
 言って部屋をでようとすると、そのコ。
「ありがとう」
 と微笑むのだった。
「いえ」
 僕はクールに、スマートにその場を去る。心の中では
「金が出来たら君を指名したいでーす」
 と思いながら。その豊満な胸をチラッと見ながら。
「失礼します」
 と言いながら何だか妙に楽しくなりそーと思ったりしていたのだった。
 すぐに1階に降りる。洗車も終わっていないが、買い物やら何やらやることだらけなのだ。
「おいマル」
「はい」
「テメー花魁に手ぇだしたら、半殺しじゃすまねえぞ」
 僕の浮かれた顔を見て、そんな物騒なことを言われたりもするのだった。
「…」
 そんなするわけないじゃないですか、と言えばいい、もちろん僕にはそんなつもりは毛頭ない。が、そう反発できない自分がいた。それはマネジャーが怖いからでもなく、その気があるからでもなかった。理由はわからない。とにかく、言えない人間がいるのだ。それは権力うんぬんや、弱みうんぬんではない。言えない人間がいる。そうとしかいいようがない。
 はるばる北九州からやってきたコFさん。ただ、これとは逆に、東京から北九州にいわば逃げるケースもある。
 借金地獄でソープのボーイになるケースが圧倒的に多いが、女のコもやはり借金苦からソープ譲になるケースも少なくなく、借金もいわいる闇金まで手を出すケースも多い。吉原の夕方くらいの風景には、客に混じってそうした闇金関係者も多い。
 大体なれてくると、あの車は闇金関係者だな、と分かる。ごつく、ダーク色で高級な車に暑苦しい男が2人。そんなのは明らかに闇金の人間だ。
 表で客引きをやっていると、ずっと路上駐車した怪しい車が止まっている。ずっとR店を監視しているのだ。そして、金を貸している花魁を待っている。
 それを察知すると、出勤する女のコに連絡するときもあるし、店長がわざわざ出向いて話しをすることもある。
「お宅に○○いうコいてませんか」
 と闇金業者。
「いませんね」
 とシラをきる店長。そうなったらもう東京で働くのは危険だ。姉妹店の北九州に、その花魁をしばらく飛ばすのだ。何ヶ月も連絡が取れなくなると、闇金業者は泣く泣く諦める。
 会長がソープのほかに闇金も手がけていたので、闇金の動き方はこちらの専門分野でもあったのだ。
 「金貸しは、半分ダメ元で貸すんや、返すほうが馬鹿なんやでぇ」
これが店長の哲学だった。(イッセイ遊児)

|

« タイゾーもさくらパパも議員向き!? | トップページ | 年末年始のお知らせ »

『吉原 泡の園』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/17508804

この記事へのトラックバック一覧です: 『吉原 泡の園』 第48回/花魁を追う者:

« タイゾーもさくらパパも議員向き!? | トップページ | 年末年始のお知らせ »