« 産地偽装問題でデパートから名店が消える!? | トップページ | 「死化粧師」を観る 第9回/葬儀屋は儲かるか »

2007年12月 1日 (土)

『吉原 泡の園』 第44回/吉原のボーイたちが集まるとき

 保健所と同じように怖い存在が消防署だ。吉原は堤消防署が管轄である。
 その近くには指定暴力団YのK本部があり、乗用車に乗った二人組の刑事が、24時間本部事務所を監視しているというディープスポットである。消防署員が来る際、いつも決まってかわいらしい女性の署員が来た。恐ろしいスタッフにも臆することなく、ビシビシ言いたいことを言うのである。まあ、火事にならないように指導するのだから当たり前だが、吉原で生活していると、そんな一般常識も希薄になり、「なんでこの姉さんは度胸があるんだろう」などととぼけた感覚になるから怖い。
 地方公務員として、当たり前の任務をしているだけなのに。
「この姉さんならどれくらい稼げるかな」
 などと女性を見ると花魁に結びつける自分が怖かった。
 店長もその姉さんの話しだけは笑いながら素直に聞いていた。ボイラー室がソープの命である。そこで湯の温度を左右し、客に楽しいひとときを提供するのだ。だが、ボイラー室は燃えやすいものが密集している。それに温かい。洗濯物の乾いてないものなどを皆がボイラー室に干している。部屋で使うタオルをたたんで保管してあるのもボイラー室だ。
 ねずみやゴキブリも相当いる。
 消防署員の姉さんは、来るたびにボイラー室を注意し、ランクでいうとBランク、あるいはCランクを記していった。数百というソープの店(箱)が密集している吉原は、こうした署員の地道な努力あってこそ、ということもできるのだ。
 ある日、いつものように店で作業をしていると、店長に呼ばれた。
「おいマル」
 僕はいつものごとく使い走りだろう、と思って
「はい」
 と行った。
「吉原公園行ってくれ」
 と突然言われたのだった。
 吉原公園は、吉原の中でも北東方向にあり、吉原の中にいくつかある公園の中では1番大きく、立派な公園だった。住みついているホームレスもいるが、地方から来た客が一休みするような公園だった。また、夜はそこに屋台のおでん屋が来て、ホームレスなどを相手に商売もするような所だった。
「とにかく行けば良い」
 そう言われたので吉原公園に向かった。少しサボれるぞー。というのが正直な気持ちだったのだ。
 公園に向かうと、何だかやけにボーイが歩いている。それも同じ方向に向かってである。
 吉原ボーイは言ってみれば単なる不良である。金髪やら緑やらの頭をした不良どもが何百近く、吉原の中をぞろぞろ移動し、吉原公園に向かっている。異常な光景だった。そして、その光景の一部に、僕自身もいたのだ。
「うっわーヤクザの街だ」
 と僕は感じた。ヤクザの街だが、みんな何かの目的に向かってら、とおかしくもあった。吉原公園につくと、すでに各お店から1名づつ代表者が来ていた。
 こんな時、同じ系列のボーイを見つけると、何だか同じ系列なんだよね、と気持ちが高ぶる。仲間がいたー。という感じだ。ひとり人寂しくいるよりはいい。僕も必死で同じグループの人間を探した。だが、同じグループ内の人間同士よりも、隣近所の知り合いと話すほうが多かった。
 僕も目の前のPアンド○のボーイを発見した。
「あー、どうもSさん」
 うれしそうに挨拶すると、まるで弟のように僕にちょっかいを出してくる。いつも売上のことや、警察のこと、ヤクザ関係でピリピリしている吉原ボーイも、こうしてここに集まると、何だか子供が集まる校庭、といった感じで僕は嫌いではなかった。
「はい、そろそろ集まりましたか、全部」
 マイクでそう話すのは、いつもの消防署の姉さんだった。今日はマイクで吉原全店から赴いたボーイを束ねている。まさに姉さんだ。きっと、その姉さんに憧れている吉原ボーイもいたことだろう。
「はい、今日は消防訓練を行います」
 姉さんはマイクでそう怒鳴った。
「ええー、消防訓練なんて中学校以来だよ」
 吉原公園に集合したヤクザもどきのボーイどもがざわめき出した。(イッセイ遊児)

|

« 産地偽装問題でデパートから名店が消える!? | トップページ | 「死化粧師」を観る 第9回/葬儀屋は儲かるか »

『吉原 泡の園』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/17240471

この記事へのトラックバック一覧です: 『吉原 泡の園』 第44回/吉原のボーイたちが集まるとき:

» 青梅街道・・・ [ブログマーケット by 優男]
 今日は、久しぶりに散歩行きました。 [続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 00時21分

« 産地偽装問題でデパートから名店が消える!? | トップページ | 「死化粧師」を観る 第9回/葬儀屋は儲かるか »