« 総裁選麻雀 福田の「サラリーマン麻雀」炸裂 | トップページ | ■月刊『記録』10月号発売! »

2007年9月29日 (土)

『吉原 泡の園』第35回/貧乏と悪徳

 日々の生活が苦しかった。食費を貰えないこともあるが、それに加え義理風呂で給料もあまりもらえない。
 ボーイには、ボーナスという名目で、年に2回ほど臨時給料があった。ただしそれは女の子から毎月少しづつ店がいただき、それをボーイたちに店や女の子から、
「いつもお客を与えてくれてご苦労さん」
 という意味を込めてのねぎらいのものだった。
 吉原は一律でそのような制度をとっていると思われるが、僕はそんなことがあることすらずっと知らなかった。
 店長もそんなことは言わないし、マネジャーも言わない。言われなければあることも分からない。
 たとえば、ボーイが女の子の部屋に掃除に行く、ブラジャーやほとんど裸同然の子が、
「ねえ、今日は暇なの」
 と聞いてくる。本当に暇なときでも、
「いえいえ、忙しいですよ」
 とボーイは答えなければならない。それで、娘も、え、私だけお茶?(1人もお客がついていないこと)となり、娘も自らやる気を出してくれるのだ。
 ところが、娘がやる気をだそうが、R店の悪事の噂はとどまることを知らない。にもかかわらず、店長とマネジャーはその悪事の元凶を認めず、ボーイを怒りとばすだけの日々に明け暮れ、とうとうネット上に悪口、いたずらがガンガン書かれ、ついにはR店のネットが一時ストップする事態が発生したのである。
 ネットは、サイト運営業者に頼んでいた。業者は吉原のどこかに事務所をかまえ、いくつもの客を抱えている。
 客が来ないと、そのサイトの出来が悪いから客が来ないのだ、と運営業者を叩く。ひどいと、
「もう金は払えないよ」
 くらいも言うのだ。
 店の娘のサービス、ボーイの接客、あるいは嘘、大袈裟、まぎらわしいなどの宣伝文句に騙され、リピーターが減ったのを、やはり人のせいにする。これが吉原の悪徳店であるR店のやりかただった。
 そうとうサイト運営業者も参ったことだろう。どうしてかの理由はわからないが、サイトに悪戯書きをされたのだ、マネジャーに大目玉をくらったことだろう。
 金を払わないといえば、マネジャーなどは手作りのスーツを良く仕立てていた。
 銀に縦線のラメなどが入った恰好のいいものだ。が、問題はそのスーツ屋が毎月毎月R店に訪れるのである。はじめは、ええ、そんなに毎月スーツを仕立てているの?と思ったりもしたが、そういうわけではない。
 よくよく聞いてみると、
「また今度きてんか」
 とマネジャー、そう言われ、仕立て屋のじいさまは、返す言葉もなく、しぶしぶ帰っていく、その姿が実に小さく見えた。
 なぜ、悪いのはこちらなのに、じいさまが小さくなって帰るのか、マネジャーには生まれつき人を脅す才能でもあるのか、とにかく、金に関してはR店は最低そのものだったのだ。
 僕らも、金はない、が、やることはやらねばならない。たとえば洗濯だが、ワイシャツなどはいちいち洗濯している時間もないし、綺麗に糊付けしなければならず、どうしてもクリーニング屋に出すしかなかった。
 毎日のもので、意外と金も馬鹿にならない。クリーニング屋は毎日顔を出しに来る。恐らく相当ボッタクリをしていたのだろう、非常に人相の悪いクリーニング屋は、吉原のボーイを相手に、毎日悪徳商売を繰り返していた。時間のないボーイを相手に。ただ、それがまたR店で働いていると、妙に良い商売に見えてくるのが怖かったのだが。(イッセイ遊児)

|

« 総裁選麻雀 福田の「サラリーマン麻雀」炸裂 | トップページ | ■月刊『記録』10月号発売! »

『吉原 泡の園』」カテゴリの記事

コメント

毎回面白く読んでいます。ぜひ単行本にしてほしいと思います。

http://homepage3.nifty.com/amakara/review070929-2.htm

ところでなぜ、「記録」のほうの連載は終わってしまったのでしょうか。また、「記録」の連載回数とこのブログの文章の連載は重ならないようですが、新たに書き下ろしていらっしゃるのですか?

投稿: amakara | 2007年9月29日 (土) 21時41分

連載とブログは重なりません。記録連載はできれば続けたかったのですが、時間と金銭等の事情で一旦休ませていただきました。
書き下ろしは、私は気力十分で、あとはあなた様のように゛泡の底¨を気にかけてくれる方がどれくらいいるか、あるいはなってもらえるか、その辺の判断ではなかろうかと考えております。゛泡の底¨略して゛泡底¨はどん底でも、ドッコイ生きる人間を描いたドキュメントであり、吉原と周辺のガイドも含めた物語だと思っています。


投稿: イッセイ | 2007年9月30日 (日) 14時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/16590521

この記事へのトラックバック一覧です: 『吉原 泡の園』第35回/貧乏と悪徳:

« 総裁選麻雀 福田の「サラリーマン麻雀」炸裂 | トップページ | ■月刊『記録』10月号発売! »