« 先日のロシア 第7回/冬季オリンピック、ソチに決定 | トップページ | 吉原 泡の園 第25回/無理矢理カラオケツアー »

2007年7月13日 (金)

安倍政権の終わりをあの女性も予言!

 ここ1週間も安倍政権はボロボロだった。
「ナントカ還元水」という迷文句を残して自殺した松岡利勝前農水相の後釜・赤城徳彦農水相に事務所費問題が発覚したからだ。母親まで「事務所の実態がない、光熱費は受け取ってない」と証言しているのに、9000万円近くが事務所費や光熱水費、人件費などとして計上している。もう心証真っ黒である。どう考えても、何かしらのごまかしがあったとしか思えない。

 それでも安倍首相は大臣をかばうこと、かばうこと。
「私も祖父の代から政治家だが、祖父の代に拠点だったところは大体自宅なんです。自宅に事務所を置くのはよくあること」
 民草ごときに代々政治家の俺たちの慣習なんぞ分かるわけないぞ、とばかりに鼻息荒く語るかと思えば、後援活動が実家で行われていなかったと証言した両親には、ズバリ「お父さんお母さんもご高齢なんでしょう」。
 おいおい、他人の親をボケ老人扱いか!

 死にものぐるいの防戦に、かつての「スター安倍」の面影はない。
 ただ、この問題で唯一救いなのは参院選が近いことだ。すでに釈明会見から涙目だった赤城大臣が、国会やマスコミでの疑惑に追及に堪えられないはずもない。内閣を維持するためにかばっている安倍首相だが、自らの内閣が選挙後に崩壊してしまうなら無理に留任することもできない。黒い疑惑に慣れていた松岡氏でさえ疑惑発覚から数ヶ月で自殺してしまったのだから、悲劇を続けないためにも早めの「救出」が必要だ。

 改めて思い起こせば、安倍氏の首相抜擢は「選挙に強い」からだった。しかし支持率は下がる一方、「選挙に強い党の顔」という印象は完全に払拭された。ところが当人はいまだに「自分はスターだ」と思っている節がある。
 選挙公示前の大量のテレビやラジオの出演など、その最たるものだろう。6月下旬から7月10日までに7番組に出演という過去に例のない露出ぶり。報道によれば、公示前に国民にメッセージを伝えたかったらしい。
 おそらく、「年金問題は昔から続いてきたことで僕のせいじゃないし、大臣の不祥事といっても僕とは関係ない。高々と『戦後レジームからの脱却』をうたいあげれば、国民もついてくるさ」などと考えていたのだろう。このメディア連続出演で一気逆転を狙っていたというのだから。
 しかし「消費税を上げないとは一言も言っていない」というテレビでの増税容認発言が、国民どころか党内からも大反発を受け、「(消費税を)上げなくても済む可能性は十分にある」と火消しに追われる結果となった。そのうえ赤城農水相の問題が噴出し、先に書いたような怪しい説明を繰り返している。
 反転攻勢どころか、火に油を注ぐ対応としか思えない。彼の空回りする姿を見ていると、「ビック発言」で人気が急落したあとの田原俊彦を思い出す。しょせん人気は水もの。引くときは、一気に後退していく。まだ人気がまだあると思って動けば、どんどん墓穴を掘っていく結果に。その姿は悲しい。

 ところで、安倍首相が訴える今回の選挙の争点って知ってます?
 なんと「今後も改革を進めることができるかどうか」らしい。「改革か逆行か。成長か逆行か。ぜひ、皆さんが答えを出していただきたい」と発言している。
 この発言には驚いた。
 郵政民営化に反対した議員たちは今回の選挙をにらんで党に取り込み、小泉政権でにらまれていた日本医師会とも和解。小泉前首相の「抵抗勢力づくり」による政治を評価してはいなかったが、さすがに安倍首相の「改革」となると、何が改革で、誰が逆行しようとしているのかサッパリわからん。
 選挙結果についても「数ということではなく、めざす政策が実行できなくなった時に力尽きる」と負けても首相の座に居座ることを言明。国民の審判ではなく、党内状況によって自分の地位が決まると解説した。もともと政治家としての発言に重みもない人物だったが、人気なくなった今だけに発言の軽さが際だつ。

 じつは現首相の権力がどれぐらい保つのか、参院戦の結果がどうなるかを如実に示したメッセージもある。時の権力者に取り入り、次々と大臣の座を獲得してきた小池百合子防衛相の言葉だ。
「私はもう刺客にはなれない」
 選挙の顔として期待されているとの取材に、彼女はこのように答えている。つまり05年の総選挙のときのような活躍はできない、期待してくれるなということだ。女性初の防衛大臣という選挙対策ミエミエのポストについているのに、この発言。権力に流れにもっとも敏感な人物の発言は、世論調査や出口調査以上の迫力を持つ。
 恐るべきは女のカン。安倍政権に合掌。(大畑)

|

« 先日のロシア 第7回/冬季オリンピック、ソチに決定 | トップページ | 吉原 泡の園 第25回/無理矢理カラオケツアー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍政権の終わりをあの女性も予言!:

« 先日のロシア 第7回/冬季オリンピック、ソチに決定 | トップページ | 吉原 泡の園 第25回/無理矢理カラオケツアー »