« 唯一無二のケンカ極道・花形敬が刺された場所を歩く | トップページ | エアコンから大量の水漏れ »

2007年7月 3日 (火)

迷惑メールを研究しよう! その1 

 最近やたらと迷惑メールが来る。いわゆるスパムメール、バルクメールというやつだ。
 普段は読まずに削除してしまうが、業者もせっせと送ってきてくれるので、その誠意に報うべく研究してみることにした。
 読んでいるとだいたい同じ業者から同日に何通も送られてきていたり、差出人は女なのに、内容は「俺はこれで彼女できちゃいました」といった矛盾に満ちた内容、さらには「お金を振り込ませてください」といったタイトルで、疲れた生活を送っている人が読んだら即URLをクリックして逆にお金を振り込まされてしまいそうなメールまである。
 基本的に出会い系サイトのものが多いが、中にはウィルス付き、ネズミ講、ダイエット薬販売(中身は英語)などセックスに付随するメールばかりではないことがわかる。しかし、そんなメールは少数で、大多数が出会いに直結するものばかりで少しウンザリしていしまう。肉体関係を結びたいと欲する男女が存在するのはテレホンクラブ(テレクラ)が栄えた時代が象徴するようにいつの時代でも変わりがない。テレクラのチラシが入ったティッシュや、電話ボックスの中に無数に張られたチラシなどの代わりに、そういったメールに取って代わっただけという印象が私にはある。
 さて、今回は第一回ということで、送信者の名前について研究してみた。
 メールの送信者を見ると、やたらと変な女性の名前が多い。いくつかに分類してみた。
 その1、芸能人の名前をもじる。思わず苦笑してしまったのが、「リア・クリステル」。これは、最近人気のリア・ディゾンと、これまた人気アナウンサー滝川クリステルをとった名前だと一目瞭然。ほかには、浜崎まゆみ。そっくりさんAV女優名(昔いた加護あいりとかくらもとまいとか……)じゃないんだからもう少しひねりを加えて欲しいものだ。
 その2、名前だけ。美咲、いくみ、さとみ、まさこなどなど。この場合、漢字かローマ字のどちらかだ。
 その3。適当ないかにもいそうな名前か、源氏名にありそうな名前。石田初鈴、西森千果子とか。迷惑フォルダに入らなければ、普通に友人にいてもおかしくない名前である。もし夫や恋人のメールボックスにいたら間違いなく浮気を疑われるだろう。
 業者はこういった名前をがんばって考えているのだろうか。いずれにしろ迷惑フォルダに振り分けられてしまうのだからもっと適当ないい加減な名前、たとえば六条院麗華とか、三十院光とかね。内容もばかばかしいのだからすべてばかばかしくしてみたらどうだろうか。
 第一回目は送信者の名前を研究したが、次回はどういった内容なのかを研究してみたい。今日はスパムトラバが嫌がらせのように貼られそうだが、そのうちそういったものも研究してみようと思う。 (茎崎カリナ)

|

« 唯一無二のケンカ極道・花形敬が刺された場所を歩く | トップページ | エアコンから大量の水漏れ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷惑メールを研究しよう! その1 :

« 唯一無二のケンカ極道・花形敬が刺された場所を歩く | トップページ | エアコンから大量の水漏れ »