« 多忙につき | トップページ | やはりゲームの歴史は任天堂が変えるのか!? »

2007年7月23日 (月)

18歳のライフル魔・渋谷で起こった銃撃戦の現場を歩く

Aa 「狂うライフル魔 宵の渋谷の恐怖」
 この衝撃的な見出しが新聞に載ったのは昭和40年(1965)7月30日のこと。
 7月29日午前11時ごろ、神奈川県大和署に「猟銃を持ち歩く人がいてあぶない」との通報が入った。同署派出所の田所巡査が現場に駆けつけたところ、背が高くボサボサ頭、黒のシャツに網の目の手袋にライフルといった出で立ちの男が巡査のピストルを奪い、巡査を撃ち殺した。
 男の名を片桐操という。当時18歳である。
 片桐は巡査を撃ったあと制服も奪い、警官になりすまして通りかかった民間人の車を乗り継ぎ座間→町田→川崎→調布と移動。同日午後6時前に渋谷区北谷町にあるロイヤル銃砲火薬店に押し入った。片桐と店員は顔見知りでしばらくは凶暴なそぶりも見せずにふるまっていた。だがパトカーのサイレンが聞こえたと同時に女性店員を人質に取り、ライフルの弾を補充して銃砲店に立てこもった。
 内気で目立たない性格。知人からは「素直でおとなしい」との印象を持たれていた片桐は中学を卒業後に自動車修理工場で働いたがすぐに船舶会社に職替え。ただ、そのその職場も長くは続かずこの年の4月に辞めていた。おとなしくやさしい気質だったが、ライフルには異常な関心を持っていた。同年4月には満18歳になったのを期に貯金の3万円でライフルを買い、所持許可を取得。八王子の射撃訓練場には毎月通っていた。
 片桐についてある友人はこうも証言。
「人前に立つことは嫌いだが“オレはなんでもやる力があるんだ”という秘かな自身を持って目立たないところで腕を組んで笑っているやつだった」

 渋谷のロイヤル銃砲火薬店に片桐は立てこもり、店を取り囲んだ渋谷署員と武装した機動隊員の計600人ほどとの間で銃撃戦が起こる。片桐は150発以上を撃ちまくり、16人の重軽傷者が出た。近くを走る山手線に向かっても発泡、渋谷から池袋区間の運行がストップ。
 8時間に及ぶ市街戦の後、催眠ガスであぶり出されたところを取り押さえられた。当時の新聞によると「警察からも、報道陣からも、見物人の群れからもウズのような拍手が起こった」。

 当時18歳の少年と機動隊員が繰り広げた銃撃戦の現場に足を運んだ。
 昭和43年の住居表示変更があり、当時の北谷町は現在の渋谷区神南1丁目がそれにあたる。
 現場は渋谷駅から歩いてわずか3分の距離にある。当時ロイヤル銃砲店があった場所の近くで、50年も店を営んでいるきれいな白髪の女性に話を聞いた。小さな店舗で、現在は衣料雑貨を扱っているが以前は喫茶店だったという。
「40年も前になるんですか。まだその頃はこの辺りなんて全然店がなかったんですよ。この店がポツンとあって、あとは空き地だった。今では考えられないでしょう」
 現在、神南1丁目には目の前にマルイシティやタワーレコード、電力館をはじめ衣料雑貨店などが櫛比する。空き地だった時代というのは想像しにくい。
「あの事件、ライフル事件のこと、覚えてますよ。だって、ライフルの音がどんどん聞こえてきたんですもん。で、警察が急いで走り回ってて、危ないからシャッターを閉めて下さいって言ってきました。怖いからすぐ閉めました」
 ロイヤル砲弾店があった場所には現在、空調関係の小さな工務店が入っている。
 工務店の50歳前後と思われる女性は、35年前からその場所で営業していると言う。事件が起こったのは42年前なので、事件後7年ほどしてから移ってきたことになる。
「よくねえ、『弾を買いに来た』って言うお客さんがいましたよ。最近でも、4、5年前までは来てました。ここで商売始めたときにはまったく事件のことなんて知りませんでしたよ。でも、そういうお客さんがよく来たし、そういう話も聞くし、ここでそんなことがあったんだなあって思うようになりましたよ。砲弾を売るお店はここから移っていってまだこの近くで営業してると思いますよ」
 工務店にいたもうひとりの女性は、この話を聞きながら、ええ、そんなことがここであったの、と薄気味の悪そうな表情を浮かべた。

 砲弾店の向かいには当時から渋谷消防署がある。数年前に外装の改修工事が行われる前までは、片桐が撃ったものと見られるライフルの弾痕が消防署の壁にあったという。銃撃戦の跡は最近まで残っていたということになる。

 片桐操は昭和44年に死刑が確定、47年7月に刑が執行された。
 地裁、高裁において片桐の弁護側は心神耗弱を主張したが、本人は死刑を望んだ。地裁で片桐は「再び社会に出ることがあればまた銃を乱射しない、という自信はない」と述べた。(宮崎)

|

« 多忙につき | トップページ | やはりゲームの歴史は任天堂が変えるのか!? »

あの事件を追いかけて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/15856078

この記事へのトラックバック一覧です: 18歳のライフル魔・渋谷で起こった銃撃戦の現場を歩く:

« 多忙につき | トップページ | やはりゲームの歴史は任天堂が変えるのか!? »