« ホームレス取材のこぼれ話③ | トップページ | 『吉原 泡の園』 第17回/花魁がくれた消化器のキーホルダー »

2007年5月11日 (金)

今月の洋楽~EVANESCENCE 後編~

※諸事情により今週の首相ウォッチングは火曜日に変更いたしました。楽しみにしていた読者様(いたら)にお詫び申し上げます。

前回とりあげたEVANESCENCEの後編。
2作目の『The OPEN DOOR』は、前作よりさらにゴシック調の曲が増えた。
ファーストシングルの『Call Me When You Sober』のPVは、赤ずきんちゃんをテーマにしてるのかなんなのかよくわからないが、ロック色はさほど強くはなかった。
なんていうか、情念系がさらに増した感じがした。
日本で情念系の頂点といえば中島みゆきだが、なぜか私が思い浮かべるのは犬神サーカス団。なんともいえない粘っこさがにている。
だから聞いていて疲れる。
どろどろと渦巻く何かがスピーカー越しに現れ、精神的に安定していないとあっという間に浸食されつぶされてしまうほどの破壊力を持っているのだ。
それもこれもあの声が悪いのだ。
曲の世界観と、力強い声。
か細い高い声では、ロックは無理だし、破壊も無理。。残念なことに、犬神サーカス団のボーカル犬神凶子は声はロック声だが、Amyと違ってメイクをしなければ破壊力が生まれないという欠点がある。
なんというかあの顔も反則だ。なんてロックが、メタルが似合う顔なんだろう。
ゴスファッションしても、ピアノ弾いても、笑顔を見せても、そこにはロックの匂いが漂う。
だからこのPVで男優との絡みが少々あったことに違和感を感じたし、ダンサーとともに現れ宙づりになったのにも違和感を感じた。
PVは格好よくてかなり気に入っているのだが、彼女の場合はドラマ形式よりもパフォーマンス形式のが似合っているのではないだろうか。 (奥津)

|

« ホームレス取材のこぼれ話③ | トップページ | 『吉原 泡の園』 第17回/花魁がくれた消化器のキーホルダー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今月の洋楽~EVANESCENCE 後編~:

» ボッテガ [ボッテガ]
ボッテガ・ヴェネタの魅力。ボッテガ・ヴェネタというブランドの魅力はやはり [続きを読む]

受信: 2007年5月11日 (金) 05時43分

» ルイヴィトン バッグ [ルイヴィトン バッグ]
ルイヴィトンのバッグのお得な情報です。ルイヴィトンのバッグの魅力が満載です。 [続きを読む]

受信: 2007年5月11日 (金) 11時05分

» 自動で音楽(MP3)ファイルをダウンロードし放題! [もう、CDを買わなくてOK! 無料音楽ダウンロード先]
MP3の音楽ファイルを無料で自動ダウンロード。 邦・洋楽問わず好きなジャンルだけをダウンロード。情報はPDFファイルで、無制限サポート付き。あなたはまだ音楽を購入し続けますか? 音楽ライフを楽しみましょう♪ [続きを読む]

受信: 2007年5月12日 (土) 19時17分

« ホームレス取材のこぼれ話③ | トップページ | 『吉原 泡の園』 第17回/花魁がくれた消化器のキーホルダー »