« ルポ・普天間飛行場周辺の住民に基地について聞く | トップページ | ホームレス取材のこぼれ話 »

2007年4月 4日 (水)

「人殺しの練習」発言は問題か?

 あー、すみません。私、すっかり曜日を間違えておりました。で、昨日遅ればせながら更新しようと思ったらメンテナンス中でした。
 読者の皆様、申し訳ございません。
 というわけで1日遅れながら更新させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

 最近ちょっと気になっているニュースが、上田清司埼玉県知事の発言である。
「自衛官の人たちは大変だ。分かりやすく言えば平和を守るために人殺しの練習をしている。国民の命、財産を守るためだから偉いと褒めたたえなければいけない」
 入庁式の式での発言らしいが、まずどこが問題発言なのだろうか?
 「人殺しの練習をしている」か「偉いと褒めたたえなければいけない」か??
 
 世界でもトップクラスの軍事力を誇る自衛隊は軍隊である。軍隊である以上「人殺しの練習」をせざるを得ない。災害救助の訓練だけで軍事訓練をしていないというなら、さらに大きな問題だろう。

 
 湾岸戦争あたりからだろうか「誤爆」という言葉がしきりに使われるようになった。正しい的に命中せず、民間施設などを間違って爆破してしまったときに使われる。これはミサイルなど命中精度が上がったことで生まれた言葉だろうが、報道に便利な単語でもある。空からステルス機がそっと近づき、狙ったポイントだけを攻撃する。スマートなクリーンアップ。これこそ米国の戦争継続に必要なイメージだった。だから不必要な空爆は「誤爆」とカテゴライズされた。まるでほとんどの爆弾が正確に目標施設だけを破壊したかのような誤解をまき散らしながら。

 しかし実際の戦争はそうそうキレイなものではない。ミサイルが命中すれば近隣の民間人も血だらけになって転げ回る。もちろん空爆される側もエグイ映像で世論に訴えるため、軍事施設を病院の近くに置いたりする。悲惨さを訴えることが大きな武器になることを、ボスニア紛争は証明しているのだから。
 「誤爆」という言葉を多用する米軍も、本気で民間人の死傷者を減らそうとは考えてもいない。セルビアやイラクに埋まる大量の劣化ウラン弾が、それを証明している。民間人を犠牲にしたくないなら、砲弾で放射能を撒き散らそうとは思わないはずだ。ただしきりに報道が流れる戦闘中だけは残虐ではない軍隊のふりをしたいということだ。

 で、自衛隊である。
 彼らの訓練は「人殺しの練習」ではないのだろうか。知事は冒頭の発言の後に語った「殺傷なら良かった」という文言も訂正しているから、「殺傷の訓練」も“不穏当な発言”なのだろう。
 もちろん自衛隊は災害復旧などでも活躍している。しかし自衛隊の「本来任務」の「主たる任務」とは国防出動である。災害派遣や治安出動は「本来任務」ながら「従たる任務」でしかない。「国防」というのはどれだけオブラートに包んでみても「人殺し」や「殺傷」の延長にある。防衛力が抑止力として機能するためには引き金を引かなければならないし、ミサイルのボタンを押さなければならない。
 たしかに自衛隊は「殺さない」ために努力している希有な軍隊かもしれない。ただし極限になれば「殺す」。最終的に敵を殺せるからこそ防衛力を保つことができるのだから。

 海外の取材で軍隊に自動小銃を向けたられた経験がある。このとき絶対に怪しい動きはできないと感じた。彼らが引き金を引くのに、それほど躊躇しないと感じたからだ。これがもし撃たないと分かっている軍隊なんてものがあるなら、ここまで緊張はしないかったはずだ。
 
 自衛隊は軍隊ではない。そんな「デマカセ」が状況をややこしくしているような気がしてならない。自衛隊の海外派遣にも反対だし、軍備の拡張も間違っていると思うが、イラクに派遣される隊員が装備の少なさを嘆いていたとの報道を目にしたときは気の毒だと感じた。
 ここ数年の自衛隊の活動はより軍事色が強まっている。それなのに「自衛隊は軍隊ではないから」と装備や行動に縛りをかける。苦しむのは現場じゃないのか。イラクは雪祭りじゃない。

 例えば、すっごく高度なホームページを上司から要求されたのに、ウィンドウズ98のパソコンしか与えられなかったらどうする。それも「君はシステム開発の人間ではない」とかいう理由で。

 作れませんって!

 軍隊は人を殺す。そうした当たり前の前提に立って、自衛隊の必要性の有無を考えるべきだと思う。軍備を増強するにせよ、縮小を目指すにせよ、こうした認識は必要じゃないか。違うだろうか?(大畑)

|

« ルポ・普天間飛行場周辺の住民に基地について聞く | トップページ | ホームレス取材のこぼれ話 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

すっごく高度なホームページはウィンドウズの新旧関係なく作れます。OSとWebページは別物。

投稿: いや、ちゃうやろ | 2007年4月17日 (火) 13時02分

書き込みをありがとうございます。

そうですかー。
どうですよね。
win98時代にもけっこうスゴイものありましたよね。
反省しました。

投稿: 大畑 | 2007年4月18日 (水) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「人殺しの練習」発言は問題か?:

» ソフトバンク携帯電話機種変更 [ソフトバンク携帯電話機種変更情報]
ソフトバンク携帯電話機種変更の情報が満載です [続きを読む]

受信: 2007年4月 4日 (水) 16時38分

« ルポ・普天間飛行場周辺の住民に基地について聞く | トップページ | ホームレス取材のこぼれ話 »