« 安倍が人権侵害だってさ | トップページ | 日曜ミニコミ誌・アメリカンハウスに住む/『うるま』 »

2007年4月28日 (土)

『吉原 泡の底』 第15回 

 吉原。住所で言うと台東区千束の角町町会の通り、キラキラ輝き、鏡のように写し出す太いポールが2本、その豪華絢爛な見栄えは、確かに一見すると来る客を圧倒するだろう。
 地方の安いソープランドや、ソープが立ち並ぶ地方駅前などからすれば、数百ある吉原の夜のネオン看板を見れば、怪しく、どこか男心を刺激され、さすがは日本一のソープ街と思うだろう。
 僕のいたR店は、ブルーがメインカラーだといっていた。はじめ何それ、と思っていたが、店によってはイエローばかり使う店もあった。その店みせで特色があるのだ。
 R店の自動ドア以外の表の壁はブルーで、その壁には、遡って4、5年前くらいまでの保健所からもらった営業許可証のシールが貼ってある。
 どうだ。ほら、ここに許可証があるでしょう。といわんばかりに、わざと目立つところにある。水戸黄門の印籠のように、これで堂々と営業も出来るのだ。お国公認の印だ。
 自動ドアを入ると、真正面にフロントがある。まずはマネジャーが客を睨み、客の戦意を完全に喪失させる。
 もうそうなった時点で、マネジャーの言いなりである。帰るに帰れず、好きでもないのに金を払わされ、女の子をあてがわれ、遊んでいく。

 フロントの脇の廊下を奥に行くと、右手にボイラー室がある。フロントが店の司令塔だとするならば、ボイラー室は心臓であろうか。
 大きなタンクがあり、いつもお湯を沸かしているので熱く、しかも火事の危険のある場所だ。ゆえに、保健所、消防署の人も、くればボイラーをチェックし、いつも怒られるのだ。蒸し暑いが、その分洗濯物を干したり、傘たてをしまったり。業者が持ってきたピンクのバスタオル、小さなタオルもここでボーイが汗だくになり、懸命にたたんでいるのだ。
 ある程度たたんでおかないと、すぐに部屋のタオルがなくなり、トラブルになる。マネジャーがキレないように、ボーイは暇を見つけてはボイラー室で作業するのだった。
 待合室は2つある。入ってすぐが第1である。僕が面接をしたところもここである。トイレからフロントまで壁があり、そこにヤクザのようなボーイが数人立っているのだ。フロントには各部屋から連絡があり、専用の電話があるが、ボーイには滅多に触らせない。
 流しのほうに行くと、待合室の壁があり、フロントから見えない。サボる先輩などはよく流しに行き、ぽりぽりとお客にだすつまみのせんべいなどを食べたりする。が、それも気持ちは分かる。店長がおまえら飯くっていいぞ、となかなか言わないからだ。
 勝手に食べていて、店長が帰ったら。そう考えると、勝手に何かを注文するなど、マネジャーでも出来ないのだ。たまに流しに行ったりすると、Eちゃんが至福の顔でせんべいを食べ、タバコを吸い、僕をキッと睨みつける。
 おまえは10年早いぞ、といわんばかりである。また、流しに入る手前に、ドリンク製造機があるが、それも勝手にEちゃんは飲んだりする。あれは、グラスをスイッチに押し付けると、ドリンクが出てくるのだが、その際、モーター音がして、その機械を使用していることがわかる。が、それもうまくなると、モーター音を出さずに、ドリンクを出すテクニックが身につくのだ。あまり飲んでいると、すぐになくなるし、あれは結構高いので、マネジャーにどやされるから、分からないように飲むのであった。

 待合室のテーブルには、アメもあり、タバコもある。時にふらふら歩いては、そんなものを頂戴するのだ。
 2階へ上がる階段であるが、第2待合室入り口に立ち、階段で女の子が客を待ち、ボーイが○○様、と待合室に入ってお呼びし、そしてご対面となるのだ。
 この階段もとてつもなく急であり、危険なのだ。客が転んだことは少ないが、ボーイがつまづいて作ったドリンクなどをこぼしたり、割ったりするので面倒なのだ。
 1度、階段中腹から、女の子が降りる際、ドカドカドカとすごい音と共に転げ落ちてきたことがあった。
 案内する直前の子だった。フロントからマネジャーも飛び出した。
「大丈夫か、おい」
というと
「はい、いたいよー」
と笑いながら、目は涙で、音もすごかったし、持っていた小さな鞄の中身は散らばった。
「よし、時間ねーからご案内」
客が出てくると、
「あーん、会いたかった」
と何事もなかったかのように振舞うのである。さすがはプロだ、これじゃ口説こうと思って大金払っても無理だね、とおもってしまったのだった。(イッセイ遊児)

|

« 安倍が人権侵害だってさ | トップページ | 日曜ミニコミ誌・アメリカンハウスに住む/『うるま』 »

『吉原 泡の園』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/14865137

この記事へのトラックバック一覧です: 『吉原 泡の底』 第15回 :

« 安倍が人権侵害だってさ | トップページ | 日曜ミニコミ誌・アメリカンハウスに住む/『うるま』 »