« 『吉原 泡の園』 連載第3回目 職場の流れについて行けない! | トップページ | ビーイング系アーティスト・その後 »

2006年11月26日 (日)

■月刊『記録』12月号発売!

『記録』12月号が発売。今月号のラインナップはこちら。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~astra/link/test12.html

■今月の特集は、「私は偽悪者・山崎晃嗣と堀江貴史と」

 戦後間もない頃、「人より数学を信用せよ」の信念で高利貸し会社・光クラブを爆発的に成長させた山崎晃嗣。彼の自伝的著作『私は偽悪者』が今年の4月に牧野出版から復刻された(オリジナルは1950年に青年書房から出版されている。編者は山崎の愛人・佐藤静子)。牧野版『私は偽悪者』では、オリジナルの内容に加え、ライブドア元社長・堀江貴文との比較・検証という新しい視点が盛り込まれている。なぜ、今になって山崎晃嗣なのか。「堀江貴史は本当に悪者なのだろうか?」と考える牧野出版代表・佐久間憲一さんに聞いた。

|

« 『吉原 泡の園』 連載第3回目 職場の流れについて行けない! | トップページ | ビーイング系アーティスト・その後 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/12824067

この記事へのトラックバック一覧です: ■月刊『記録』12月号発売!:

« 『吉原 泡の園』 連載第3回目 職場の流れについて行けない! | トップページ | ビーイング系アーティスト・その後 »