« 深川通り魔殺人事件・現場を歩く | トップページ | 「ご本人様の確認が必要」ってなんだよ! »

2006年10月17日 (火)

みずほ銀行はけしからん

この原稿を書くにあたり1時間ほど「私怨ではないか」と自問自答した。いくら腹が立っても私怨を不特定多数にぶちまけては無名といえども名がすたる。何もせずじっくり考えた。その結果やはり公益に価する出来事だと判断して述べるとした。

みずほ銀行はけしからん!

本日(16日)小社は取引先に100万円超の振り込みをした。金があるじゃないかと勘違いしないでもらいたい。単に右から左である。念のため追加すると右より左の方が多額な分だけ工面しての決済だ。

小社はみずほ銀行に口座がありキャッシュカードで振り込んでいたが、最近ではその限度額が100万円までとなったのは知っていた。何でもマネーロンダリング(資金洗浄)防止のためだそうである。だから一発で終えるには現金で窓口で行うしかない。窓口は24時間営業も珍しくない時代に午後3時に閉まる。だからその前に乗り込むしかない。これまでで「しかない」二連発。

この時点で私はかなり腹を立てていた。当たり前だが小社および私自身はマネロンなど一度もしたことがない。決済には銀行へ手数料が入るから小社は客である。したがってこれまでできた入金の制限はサービスの低下であり客は犯罪者と疑われているとなる。

マネロンの問題は銀行が何らかの対処をして客にサービス低下の負担をかけないのが本来の姿のはずである。それができなければサービスが悪くなる分だけ手数料を引き下げるのが当然であろう。ところが銀行はそうはしない。どころか自行への振り込みは100万円で1回+残額で1回を2日にわけ、2回とも手数料を取る。つまり客に2度足を運ばせた上に手数料を倍にするのだ。
そうでなくてもメガバンクとは名ばかりで合併にともなってドンドンとATM専用のアクセスを閉鎖した結果、客がATM機の前に列をなす惨状が街のあちこちで見受けられる。21世紀の今日、旧ソ連のスーパーさながらの行列を現出させているのは今やメガバンクぐらいではないか。

というわけで窓口で決済した。長々と待たされてやっと順番が巡ってくる。お茶いっぱいも出ない。ちなみに城南信用金庫はお茶を出してくれる。すごくうれしいわけではないが客だと一応実感はできる。
普段は小社の会計責任者がやる仕事でもあり私は手書きの「振込受付書」をどうするか不案内。そこで行員に聞くと「おいくらですか。200万円以上だと御本人様の確認が必要ですが」と答えられてついに怒り……じゃなかった……疑問が沸点に達した。「オレはオレだ。オレは客だ。現金は持っている。偽札かどうか手前はわからんのか!」と。

不幸中の幸いにも200万円未満だったので窓口に呼ばれて再び仰天した。シレッと「手数料525円いただきます」だって。ATMならば1回210円ですむ(これだって法外だが)が前述の如く2回に分けなければならないから420円かかる。それが窓口だと525円。
人手がかかるから手数料だとでもいいたいのか。思わず「この手数ってあなたのもうけなのですか」と聞いたらいいえという。じゃあ誰のもうけかと聞いたら上司らしき男性が出てきて「みずほ銀行のもうけです」だって。
せっかく上司らしきが出てきたから私は上記の疑問を次々に質問した。いわくオレは犯罪者か。なぜ犯罪者扱いをするのか。サービスを下げて手数料を実質値上げするのはなぜか。上司らしきは「すいません」の連発。あんたは小誌編集部員か!とはいわなかったが「詫びではなく理由を聞きたい」と迫ると「システムが追いつかず云々」と弁解。だったら合併するな。「システムが追いつかず」は客のせいではないから手数料を取るなと追い打ちをかけても「すいません」に逆戻り。あまり後続のお客さんを待たせるのは悪いから早々に退散したが納得は全然していない。

しかも新聞報道によると同じくマネロン防止策として今年9月、本人確認法の政令改正がなされ、07年1月からは本人確認額が10万円超に引き下げられる。小社のような事業会社だけではなくいよいよ1億総容疑者扱いだ。許しがたい。(編集長)

|

« 深川通り魔殺人事件・現場を歩く | トップページ | 「ご本人様の確認が必要」ってなんだよ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

何をおっしゃているのかわかりません。政府が決めた所定のルールですので銀行側に攻め立てても。意味があるから施行されたのです。この少しの手間で尊い命を奪うテロのリスクを抑えられるのであれば協力しましょうよ。みずほ銀行だけでなくすべての銀行でサービスの質を落とす羽目になりましたが、今後の人員増、窓口増設の対応を期待したいところです。

投稿: | 2006年11月 5日 (日) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みずほ銀行はけしからん:

« 深川通り魔殺人事件・現場を歩く | トップページ | 「ご本人様の確認が必要」ってなんだよ! »