« 日曜ミニコミ誌! 宮崎県発・フォトマガジンで伝えたいこと | トップページ | 属性しか語らぬ安倍晋三の正体不明 »

2006年9月11日 (月)

三河島鉄道事故・現場を歩く

Mikawa_2 昭和37年(1962)5月3日、午後9時。東京都荒川区の東日暮里で三河島鉄道事故は起こった。常磐線の三河島駅から南千住駅の区間で起こったこの大事故では実に死者160人、325人以上もの人が重軽傷を負った。
事故は、貨物専用車両が赤信号を誤認して本線に進入したのがはじまりだった。本線にとび出す形で停まった貨物車両に客を乗せた下り電車が衝突。さらに上り電車がそこに突入、衝突し現場は大惨事となった。貨物車と最初に衝突した下り電車の乗客は、5分経っても10分経っても電車が動き出さないため、自分たちでドアを開けて線路沿いに歩き出していた。登り電車はその人たちを次々にはねて下り電車に衝突している。不運な要因が多い事故だった。
奇しくも事件が起こった5月3日の朝日新聞の朝刊は、その日午前1時ごろに茨城県、東北本線の古河駅構内で起こった同じような貨物車と旅客鉄道との接触事故がトップに掲載されている。死者こそ出ていないが重軽傷者が出ている。同様の事故が1日に2件起きているというのは偶然なのだろうが、どこか因縁めいたものを感じてしまう。

事故現場付近を歩いてみた。三河島は、駅のまわりも静かな場所だった。どことなくレトロな雰囲気で、小さい路地に入ると「包丁とぎます」という小さな看板を立てたバンが停まっているのに出くわしたりする。東日暮里の現場の住所まで行くが、そこには堂々としたマンションが建っていた。事故では衝突された車両が、高さ5メートルはある小さいガケのような築堤の下に落ちたというが、今は築堤スレスレにマンションが建てられていて、その場所には入ることができない。常磐線の線路がある築堤を取り囲むようにして新しいマンションが建っているが、住民の何人かに聞いても三河島事故のことは知らないようだった。

現場から徒歩5分の距離、築堤と明治通りが交差するあたりにある八百屋のおばさんはずっとこの場所に住んでいて、事故のことをよく覚えていた。
「大変だったんだよ。もう、この辺、ずーーっと救急車の音が鳴りっぱなし。高校生の息子に、行ってきてなんかして来い(手伝いに行って来いという意味で)、とやらせたんだけど、そこらじゅうグチャグチャで何も分からなくて、帰ってきてからは血だらけだしもう行きたくない、と言ってた」。
おばさんは店があるから行かなかったというのをタテマエにしているが、店がなくても行かなかっただろうと言う。近所で話題になったのが、当時その近辺にあった屠殺場が、「縁起わるいもの」を呼んだのではないか、という話だ。(現在は屠殺場はなくなり小学校になっているが)。

※ここから先の記事は…

『あの事件を追いかけて』(本体952円、アストラ刊)にてご確認ください。

|

« 日曜ミニコミ誌! 宮崎県発・フォトマガジンで伝えたいこと | トップページ | 属性しか語らぬ安倍晋三の正体不明 »

あの事件を追いかけて」カテゴリの記事

コメント

有名な話ですね、いろいろな雑誌などでも漫画化されたりしていますね。
西日暮里や日暮里は、心霊スポットが多いですよ。なんのために吹聴したのかわかりませんがね。

投稿: 電車男 | 2006年9月11日 (月) 09時32分

心霊スポットが多いのは初耳です。
歩いた感じ、それも分からなくもないなと思います。

投稿: 宮崎 | 2006年9月11日 (月) 15時56分

心霊スポットではなく、見た人がいるのです。現在は慰霊塔もなくなり、マンションが建ってしまいました。慰霊塔は残すべきだったと思います。

投稿: 噂びと | 2009年2月28日 (土) 19時36分

日暮里には徳川家墓陵、南千住には首切れ地蔵と回向院、そして事故現場、線で結びますとね…。そういえば、20年以上前に、日暮里駅前で発砲事件もありましたねえ。被害者は男性かと思ったら、男装した女性だったとなぞだらけ。近くに住んでいた桂夢丸さんがレポートしていたような記憶が。犯人捕まったんだっけ?

投稿: さくらん | 2009年3月10日 (火) 09時38分

両親は事故現場付近に住んでいた様でしたが(今も30分位電車に乗った所に住んでます)赤ちゃんだったので私は事故の事は全く知りませんが未だに母と話します。それはそれは言いようが無い位に悲惨な事故だったと。そしてその時の霊が浮かばれず、さまよってるとの友人の話もあります。私は日暮里にある学校を出たのですが学生ですから当然お金が皆なくて日暮里から有名な墓地の脇の細い道を通り上野まで何人かの友人といつも歩いて上野へ遊びに行ってました。当時霊感体質ではなかったけどゾクッと来る場所があります。鶯谷にも色々な話がありますね。今はもうその辺りには二度と近寄りたくないです。

投稿: まりぃ | 2009年3月28日 (土) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/11848944

この記事へのトラックバック一覧です: 三河島鉄道事故・現場を歩く:

» 昭和シェル スターレックスカード [ファイナンス金融保険 Gメン]
全国約5,000か所の昭和シェルのシェルスターレックスカード加盟SSは言うまでも無く、国内外のUFJニコス加盟店/VISA加盟店のショッピングでもご使用いただけるクレジットカードなんですよ。 [続きを読む]

受信: 2006年9月16日 (土) 17時41分

« 日曜ミニコミ誌! 宮崎県発・フォトマガジンで伝えたいこと | トップページ | 属性しか語らぬ安倍晋三の正体不明 »