« 属性しか語らぬ安倍晋三の正体不明 | トップページ | レバノンとイラクの悲惨を知らずに平気な恥知らず »

2006年9月13日 (水)

JR事故続発の真相がココに

 何となく朝夕肌寒くなってきた。こうなると夏の大仕事も一段落である。いやはやよかった。となれば少しはブログにも力を入れようと思ったら(2ヵ月ほどコメントなどにもお答えできず申し訳ありませんでした)、小社の新刊発売が目の前に迫っていたのである。
 というわけで、力を入れて自社の出版物を宣伝したい! 
 なんか、この時点で読者に引かれているかもしれませんが……。

『車掌に裁かれるJR  

事故続発の原因と背景を現役車掌がえぐる

  (斎藤典雄 著)、9月末発売 (29日ぐらいには店頭に並ぶと思います)。

 とりあえず、文字の大きさから力入れてみました~。

 著者の斎藤さんとはもう11年以上の付き合いになる。小誌に持ち込まれた原稿が面白く、連載をお願いしたのが縁だった。国労組合員のため、いくら昇級試験を受けても合格しない。そんな苦境を笑ってやり過ごすような文章が魅力だった。脱力感といえばわかりやすいだろうか。以来、斎藤さんは同じスタンスを貫いている。
「例えば、この事故同様、普段とは違う異常なほどのスピードが出ていたとする。車掌に速度を見る義務はないが、駅への進入ならまだしも、運転の途中の一瞬の出来事であり、運転士に『大丈夫ですか』と問い合わせするくらいが関の山だろうと思う。変だなと感じてもあれよあれよと同じ結果になったに違いない」
 死者107人を出したJR福知山線事故について、彼が本書に書いた文章だ。何度も強調しておくが現役車掌である。会社に気を遣うなら、車掌でも事故を防げたかもしれないと書くこともできたろうし、もっとしかめっつらしく鉄道にとっての安全を説く手法もある。それが「あれよあれよと同じ結果になったに違いない」なのだ。この本音こそ、多くの人が聞きたかったものじゃないか?

 近年、大企業での不正や事故がたびたび起こり、そのたびにトップが頭を下げ、それらしいコメントを並べている。でも、突っ込みどころのない無味乾燥なトップのコメントを信じられる人がどれほどいるだろう? 
 本書を読むと、JR東日本がどれほど危険なのか、あるいはどのくらい安全なのかがしっかりと見えてくる。また、国鉄分割民営化によって、どのような部分が劣化したのかも理解できる。朝夕と会社や学校への往復に命を預けているJRの実態を、本書で確認してもらいたい。

 そして、さらにさらに強調しておきたいのは「てっちゃん(鉄道マニアの皆様)」垂涎の書籍だということだ。まあ、妙なプッシュだと思うが……。
 車掌の1日とか、車掌の1週間とか、その手の筋には魅力的な情報が満載! JRの業界用語もタップリ解説してあるのだ。「100エフソベンスヨロ」の意味なんて分かるのは本書だけでしょ! そのうえ、女性車掌がかなり疲れた表情で「あたし、回されちゃったぁ」とため息回りにつぶやき、「ムコから……」と続けたわけなんかが本書でわかってしまうのだ。うん、これはてっちゃんじゃなくても、ぜひ知りたいではないか!

 いや、われながら下ネタになると、どうしてここまで文章に力がこもるのか不思議だ。
 まあ、そんなことはどうでもよい。とにかく素晴らしき読者の近くに鉄道マニアの方々がいたら、「現役車掌・斎藤さんの新刊がでるよ」と耳元でそっとつぶやいてほしい。きっと感謝されるはずである。

 というわけで、これから日々続くであろう『車掌に裁かれるJR』の宣伝第一弾でした。こんな記事を書けるのも、本がほそぼそと売れているおかげです。どうか買ってくださいまし。(大畑)

|

« 属性しか語らぬ安倍晋三の正体不明 | トップページ | レバノンとイラクの悲惨を知らずに平気な恥知らず »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

私、鉄っちゃんでございます。
現役車掌という所から興奮しっ放しだったのですが、大学生協からの注文でも購入できますでしょうか。

投稿: taka | 2006年9月13日 (水) 22時46分

ありがとうございます。もちろん生協からも注文OKでございます。あー神様! 今後ともよろしくお願いいたします。ところで1つご質問なのですが、「鉄道マニア」の方にとって、現役車掌のサイン本って価値あるものですか??? アイドルとかならね、と思うのですが……。どうですか?

投稿: 大畑 | 2006年9月15日 (金) 01時44分

車掌さんのサインですか。私個人は経験ないですが、その日限りで引退する列車に記念で乗った時なんかサインを頂く事もあるようですね。

私としては現役車掌さんのサイン本、結構欲しいです。

投稿: taka | 2006年9月15日 (金) 21時14分

taka 様

そうですか!
サイン本、価値ありますか。
貴重な情報ありがとうございます。
サイン本の作製を
編集部で話し合ってみたいと思います。

とりあえずtaka様用のサイン本
を作ろうと思いますので、
ご住所とお名前を
お送りいただけませんでしょうか?

本来ならプレゼントしたいのですが、
送料を小社負担ということで
ご了承いただけますか?
なにぶん経費を切りつめている弱小出版ゆえ……。

それでは、よろしくお願いいたします。
貴重な情報をありがとうございました。

大畑太郎

投稿: 大畑 | 2006年9月17日 (日) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/11874486

この記事へのトラックバック一覧です: JR事故続発の真相がココに:

« 属性しか語らぬ安倍晋三の正体不明 | トップページ | レバノンとイラクの悲惨を知らずに平気な恥知らず »