« 小泉首相の「靖国参拝」批判の朝日社説をネチネチ批判 | トップページ | 田中康夫長野県知事選落選で信州人略考 »

2006年8月 9日 (水)

病的に無内容な歌詞・葬られた歌詞

 たまーに「ジャパンカウントダウン」や「カウントダウンTV」を見ている。カウントダウンTVは高校生の頃から見てるから、10年くらい見ていることになる。

 最近はどうやらケツメイシらしい。去年出た『ケツノポリス4』も200万枚を突破したらしい。CDがこれだけ売れなくなっている中での200万枚はすごい。「ケツメイシってなんだろう、ケツに名刺を挟むほど礼儀知らずだぜ俺たちはってことだろうか」と思っていたけど、そういう名前の薬草があるってことを最近ようやく知りました。
 たしかにケツメイシはポップセンスがずば抜けてて、新曲を聞くたびにうーん、やるなぁと唸ってしまうのだが、今回はそれを書きたいわけではない。
 チャート番組を見たり有線で流れている最近の曲を聞いていると、というか否応なしに耳に入ってくるのだが、ほとんどの曲の歌詞が破滅的につまらないのである。たいていが「愛」だとか「果てしない夢」だとか「ひとりじゃないよ」的な歌詞のカテゴリーに収まってしまうのだ。いったいなんなんだよ、「壊れそうな想い」って。なぜだろう? なんでこんな歌詞ばっかりが世に流れているのか。
 需要と供給とかいうステレオタイプな説明でも一応片づけることができるものの、どこかこう、脇の横当たりでワニワニした感覚が残ってしまうのである。

Asdfasa  かつて、歌に乗せられた歌詞が、ギラリと怪しくも心揺さぶるものだった時代があったらしい。
「ラジオの深夜放送からはいつも、フォークソングが聞こえていた。様々なメッセージや情感を自作の詞に託し、肩まで髪を伸ばしてギターをかき鳴らしながら歌うフォークシンガーたちは、当時の僕や僕の世代にとっては、今の言葉でいえばスーパースター。まさしく憧れの存在だった」。
『放送禁止歌』(森達也・光文社)の冒頭の部分である。この部分だけ読むと、なんだ懐古本か、と思われるかもしれない。が、森達也がいちいちそんな本を書くわけがない。
 本書では、高度経済成長の中、音楽に乗せた歌詞という形で体制や権力を痛烈に批判した数々の歌が、次々と放送禁止に指定されてラジオから聞かれなくなっていった経緯を追っていく。次第に存在感をなくしていった多くの歌、岡林信康、高田渡、泉谷しげる、友部正人、彼らの歌はどうして放送禁止歌にされたのか。誰が指定したのか。
 また、森は、放送禁止歌をテレビドキュメンタリーで検証する企画を立ち上げ、番組放送を実現するためにテレビ局の番組考査部や審査部と交渉をするが、その様子も納められている。
 このブログを読まれてる多くの人にはなんとなく察しが付くかもしれないが、そこにはメディアを取り巻く「構造的な」問題が横たわるのでした。

 本来ならこの場所に上野勝輝『世界革命戦争宣言』の歌詞など載せたいところだけど(それにしても物騒なタイトルだなぁ)、著作権の関係でそれはできません。すいません。(宮崎)

|

« 小泉首相の「靖国参拝」批判の朝日社説をネチネチ批判 | トップページ | 田中康夫長野県知事選落選で信州人略考 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
「世界革命戦争宣言」って『歌詞』なのかしら^^;わしのブログでは構わず載せてしまいましたが・・

投稿: hammer69_85 | 2006年8月 9日 (水) 08時09分

なんか話の前半と後半のつながりが全くないので大変
読みにくかったです。前半は話の枕のつもりなんでしょ
うが、読んでいる側としては、「何故今の歌の歌詞が
つまらないのかすごい考察があるんだろう」と必然的に
思ってしまう訳です。ワニワニ以前はすっぱり削除した
らいかがでしょうか。それを踏まえてあえてまとめて
みると、

今の視聴者は馬鹿だ!
昔の視聴者は賢かった!
全て社会が悪い!

といったところでしょうか。

投稿: 国家の犬 | 2006年8月 9日 (水) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/11346406

この記事へのトラックバック一覧です: 病的に無内容な歌詞・葬られた歌詞:

» 歌詞検索なび [youtube動画WEB]
J-POP等のヒット曲、アニメ、童謡、演歌、民謡等を 歌詞を曲名、アーティスト名で検索しちゃおう♪ [続きを読む]

受信: 2007年5月30日 (水) 03時25分

« 小泉首相の「靖国参拝」批判の朝日社説をネチネチ批判 | トップページ | 田中康夫長野県知事選落選で信州人略考 »