« 小泉の歴史観って、なんだ??? | トップページ | 騒音と靖国 »

2006年8月20日 (日)

靖国本を徹底比較するつもりだったけどね

 先日、編集長から「我が社の『誰も知らない靖国神社』と最近の靖国関連書籍を比較し、ブログを使って大いに宣伝しろ」とのお達しがくだった。
 ご存じの通り靖国本はハードな内容のものが多い。読むのに時間もかかるし、しっかり検討しなければいけない。だが、私の前には仕上がっていない仕事の山が、それこそK2のごとく積み上がっているのだ。寝る時間さえないのに、本を読む時間などあるわけない。
 しかし読者の皆様はすでに知っておられることと思うが、我が社で編集長との会話に使えるのは「わかりました」と「すいません」しかない。編集長からの命令を受けて、一瞬「すいません」を使おうと思ったが、もう10年以上も働いているせいだろう。パブロフの犬のように「わかりました」と口が動いていた。言ってしまってから後悔したが、もう遅い。仕方なく何冊かの靖国本を買う。しかし、やはり本を読む時間などロクに取れなかった。
 それでもアップする時間は迫ってくるない。

  どうするんだ~! 
 アップできないなら「すみません」しか選択肢はないが、ほかの締め切りも迫っており編集長の叱責を聞いている時間すらない、などと考えていると目の前に「蜘蛛の糸」が。

 靖国本の1つとして買った「靖国論」があるではないか!
 漫画としてはふきだしも多く、読むのに若干時間がかかるが他の靖国本よりかは楽だ。
 いやー、助かった。
 思想は相容れないが、よくまとまっていること。昨年8月に発行されているのに平積みになっているわけだ。
 惰眠をむさぼり、なるべく仕事を丸投げして生きている通常の私ならまだしも、一般のサラリーマンが分厚くて情報満載の靖国本を読むのはツラかろう。そう、みんな忙しいのだ。
 最近出版されたものを除きけっこう靖国関連書籍は読んでいるが、わかりやすさでは群を抜いているかもしれない。そのうえ小林よしのり氏が言い切る、言い切る。まあ、「ごーまんしてよかですか?」が決め文句だから言い切って当たり前だが、私なぞは不安になる。そんな割り切れるものですか、と。ただ読んでいてカタルシスは得やすいかな。さすがに売れるわけだ、と納得。

 この本を読んで改めて確認したのは靖国問題の難しさだった。本書に書かれている靖国神社のおおよそ情報は知っているものだったが、私の結論は小林氏と完全に異なる。これはもう感情論に近いのかもしれない。どの情報を選択し、何を正当と主張するのかによって答えが180度変わってくるが、理屈だけでは選択できないからだろう。
 まあ、いろんな意見を持つ人が共存できるのが理想、と考えている私にとって、それは悲劇でもなんでもない。正直、軟派で怠惰な私にとっては左も右も怖い。血気盛んな両陣営に好かれる自信など正直ない……。変わり者が揃う弱小出版で生きていくのがお似合いだろう。

 さて、小社発行『誰も知らない靖国神社』との比較・宣伝もしなければならん。
 まあ、読みやすさは負けないだろう。なんたって英霊が靖国にいるのか、霊能者に頼んでみてもらったりしているのだから、小難しい靖国問題論なんぞふれてもいない。
 んー、あとー、そうそう、カルト的な知識がほしいなら、絶対に小社の本を薦める。クリスマスイブの靖国がどうなっているかなんて、小林氏が描くはずもないしな。
 で、どうだと言われる、返す言葉もないのだが、まあ、そういうことだ。
 とにかくまったく類書のない小社の本で比較広告は難しいことが判明した。というわけでお茶を濁す! では(大畑)

|

« 小泉の歴史観って、なんだ??? | トップページ | 騒音と靖国 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

私は学研の「OOのひみつ」シリーズで
歴史や科学をマンガで学んだ世代なのですが
文中に挙げられた『靖国論』といい
話題になった『嫌韓流』といい
「難しい話をいかに分かりやすく伝えるか」
が成功したのだと思います。

そこで、大畑さん。
貴社発行『誰も知らない靖国神社』を
あらためて漫画化することを
編集長に提案してはどうでしょう?

現にあなたは時間がない中で
小林よしのり氏の『靖国論』を選び
思想は相容れない内容だったのに
「よくまとまっている」と評価しています。

靖国本なら来年の8月15日まで
時間を掛けてじっくり漫画家を探せます。
『嫌韓流』は明らかに『靖国論』より
絵が稚拙ですが、それでも売れてますから
どこかの漫画家のアシスタントを説得し
安く書いてもらいましょう。

ダメですかね?

投稿: やや右より?のベル | 2006年8月21日 (月) 18時52分

いいですね。
塩山さんのとこの漫画家さんに描いてもらうというのはどうですか。

投稿: ヌカ次 | 2006年8月21日 (月) 21時11分

17日のエントリーにちょっと感動したので「誰も知らない
靖国神社」を買いました。まだ読んでないのですが一つ
感想を書くと、本文がゴシック体なのは読みにくいのでは
ないかと思います。書体に関していろいろと怒っていた
編集長のこと、なにか意図があってのこととは思いますが。

投稿: 国家の犬 | 2006年8月22日 (火) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122338/11518079

この記事へのトラックバック一覧です: 靖国本を徹底比較するつもりだったけどね:

« 小泉の歴史観って、なんだ??? | トップページ | 騒音と靖国 »