« 畠山鈴香と漱石と岩の坂もらい子殺し | トップページ | 香港在住の著者より »

2006年7月21日 (金)

靖国神社の英霊が怒った!? 怪奇現象ぞくぞく

 梅雨も明けぬうちに熱帯夜に襲われ、夏本番を前にすでに息も絶え絶えという読者も多かろう。そんなときに有効なのが、ご存じ怪談話。
 本誌編集部で実際に起こった奇怪談でゾーッとしていただきたい。

 コトの起こりは8月5日発売の『誰も知らない靖国神社』掲載の写真だった。『記録』で使った写真の写りが悪く、単行本用に靖国神社のお守りを4つほど買ってきて撮り直した。編集部の机にお守りを並べ、デジタルカメラで撮影する。ここまでは何の問題もなかった。
 ところがコンパクトフラッシュに保存した写真データが、どうしてもコンピュータに移せない。さまざまなコンピュータで試すもダメ。こんな不具合が起こったことは一度としてなかったのに……。コンパクトフラッシュやコンピュータが故障しているわけでもない。結局、1時間ほど試していたら、偶然なのか何なのか、いきなりコンピュータがデータを読み始めた。

 それから10日ばかりたったころ新たな問題が発生した。イラストレーターからメールで送られてきた靖国神社の地図が開けないのだ。最初、アドビ社のイラストレーター形式で送ってもらったら、すべてが文字に化け。仕方がないので、HPからダウンロードするサービスを試したがこれもアウト。ならばとネットでもよく使われるPDF形式にしたら、これもダメ。上がりだけでも確認したかったので、写真の形式である「JPEG」で送ってもらったが、これも文字化けする。編集部内にある他のコンピュータでも見られないときた。
 このイラストレーターさんは2日前もメールでイラストを入稿していたという。それなら当社の社内ランの具合が悪いのだろうと印刷会社に送ってもらったが、ここでも見られない。結局、改めて圧縮をかけて送ってもらったら、なぜか開けた。
「もう10年以上フリーのイラストレーターをやっているけれど、こんな事故は初めてだよ。こういう事故あると信用なくすから、けっこう気を遣ってるんだ」
 学生時代からの友人でもあるイラストレーターはそう話した。気の弱い几帳面な男である。彼の言葉に嘘はないだろう。ちなみに小社に送った後、試しに友人に同じデータを送ってみると、きちんと開けたそうだ。

 だが、問題はコレでは終わらなかった。ウィンドウズで開いた地図データを私のUSBフラッシュに読み込み、マックに移そう差し込んだら「このUSBは使えない」と警告が出たのだ。いつも同じ用途で使っているUSBなのに! 結局、別のUSBフラッシュで移すことになった。
 さすがに気味悪くなり、USBフラッシュに入っている靖国の地図を削除した。ところが選択して「Delete」を押すと、「ファイル削除の確認」が画面に現れ通常通り削除されるのに、別のフォルダーなどを開いて、地図のあるフォルダに戻ると消したはずのファイルが出現する。バイト数0キロバイト、アドビ社のフォトショップ形式の「yasukuni map」データがどうしても消えない。ドキドキしながら、このファイルを開けてみると真っ白な画面が現れた。さすがに見るのも嫌になり「幽霊」というフォルダーを作って放り込んである。
 ちなみにUSBに警告を発したマックは、この数日後『誰も知らない靖国神社』のデータを開けようとしたときに固まり、買って以来初めて「爆弾マーク」を画面に映し出した。理由はわからないが、マックにとって大きな危機が訪れたということだ。

 そのマップの騒動から2日後、関係会社の人から奇妙な話を聞かされた。新入社員が入ったので社員6人で靖国に参拝に行き人数分のお札を買ったら、なぜか1枚多くくれたのだと。その余分なお札を見て、関係会社の社長さんが「大畑さんにあげましょう」と言ってくれたというのだ。
 まあ、靖国神社の本を出版すると知っていたので、私のことを思いついたのだろう。しかし当社の社長でもなく、著者でもなく、奇怪な現象が起こっているさなかに編集者の私に靖国のお札というのも……。
 いずれにせよ、私の手元にいきなり靖国神社のお札が届くことになった。

 最後の怪談は昨日起こった。
 図書館などで原稿を打つ際に使っていたノート型のコンピュータに、「消えない靖国の地図」が入ったUSBを差し込んだらエラーが表示され固まってしまったのだ……。再起動するとエラー修復が始まり、「物理的なエラーが発生しました。ハードディスクが壊れるサインです。データをうつしてください」だと!?

 オイオイ、頼むぜ。USBが物理的にノートPCを破壊したのか。物理的ってなんだ~!!!!!

 先日、友人の霊能者にこの件を聞いてみたら、靖国神社にお祓いに行くように、と言われた。英霊が怒っているというわけではないが、挨拶は要求されているらしいです……。
 まあ、戦前生まれだし、礼儀には厳しいか。お祓い行ってきます。
 というわけで本を買ってください(笑) 8月5日発売です。(大畑)
Photo_28  

こんな画像を宣伝用に作ったからヤバかったの?
ちなみに靖国神社で12月24日サンタを見つけたイメージ画像ッス

|

« 畠山鈴香と漱石と岩の坂もらい子殺し | トップページ | 香港在住の著者より »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

靖国での怪奇現象、ご苦労さまでした。ホコリが出るほどの恐怖パターンが最新電子機器で起こるというコントラストが、聞いた者に恐怖よりも可笑しさを伝えているように思えたのは、僕の歳(60歳)のせいでしょうか?

投稿: 左門 | 2011年8月14日 (日) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靖国神社の英霊が怒った!? 怪奇現象ぞくぞく:

« 畠山鈴香と漱石と岩の坂もらい子殺し | トップページ | 香港在住の著者より »