« 5月病をぶっ飛ばせ! ウツウツを振り払うブックガイド | トップページ | GWの過ごし方 »

2006年5月19日 (金)

看護師さん(クリーム色のナース服&赤い聴診器着用)の職場環境を守れ

Photo_14

 私的な話で申し訳ないが、20年ほど前クリーム色のナース服を見て感動した。研修中の看護師がクリーム色だと聞き、「本当のひよこちゃんだ~」とガン研を飛び跳ねてもいた。コスプレに興味はないが、この体験が影響したのか黄色のナース服と赤い聴診器の組み合わせは、いまだにツボだ。おかげで医療関係の女性と知り合いになるたび「クリーム色のナース服で赤い聴診器を下げてくれたらウマイ飯ご馳走する」と言い寄り、あちこちで気味悪がられている。

 何でこんな話を書いたのかといえば、4月からの診療報酬改定により看護師不足に拍車が掛かっていると報じられたからだ。今回、看護師1人の受け持つ入院患者数が15人を超えると採算が取れない報酬に変更されたという。おかげで看護師の引き抜き合戦が起こり、しまいには看護師が足りず、病棟を閉鎖している病院もあるというから驚いた。

 この改革によって条件の良い病院に移籍するナースが増えたのは、クリーム色のナース服の味方である僕にとっても嬉しい。

 改めて言うまでもないかもしれないが看護師は本当に大変なのだ。病院には夜勤もあるし、何より生死に携わる緊張感に絶えずさらされる。
 15年ほど前だろうか、看護師の友人から「某病院の看護師から覚せい剤が流出している」という噂を聞いた。本当かどうかは分からない。ただ、看護師が眠気と闘うために覚せい剤を打っていたことがクスリ売買の発端だったという話に、多くの看護師が頷いていたという。ヤク打ってでも仕事しなくちゃいけない。覚せい剤は別にしても、そんな追いつめられた状況で仕事をしている看護師はやはり多かったのだろう。

 実際、この看護師さんは肝炎患者に使った注射針の保管問題に巻き込まれて忙しくなり、僕との連絡も途絶えてしまった(彼女が本当に忙しかったのかについては、一切考えないようにしている! 友人からの放たれたこの手の質問にも僕は一度も答えていないのだ!!)。
 しかも看護師の給料は仕事内容を考えると安い。2001年に厚生労働省がまとめた「賃金構造基本統計調査」によれば、15年以上働いた看護師の平均給与が33万4000円。これが男性の薬剤師や臨床検査技師なら40万円を超えるのに。ちなみに15年以上働いた医師は116万1400円だぜ! なんと3倍以上の格差。

 さらにさらに最近では看護師が業務上過失致死に問われる事件も多くなってきた。もちろん医療事故をヤミからヤミへと葬ろうとしてきたこれまでの病院のあり方は問題だ。しかし体力・気力ともギリギリまで追いつめる職場環境で働かされ、一瞬のミスで刑事被告人となり、ヘタをすると病院側の責任まで負わされるなんて、やってられる? 金融系のバイヤーのように若いうちに大きく稼いでセミリタイアできるなら、そんな環境で働く手もあるかとは思うが……。
 
 しかも看護師を雇う立場にある病院が大赤字ときている。特に地方自治体の病院なんて、ほとんどがまっかっかなのだ。現在、政府は老人から医療費を分捕ろうと画策しているが、その程度の改革では追いつくまい。となると今回の診療報酬改定で得た看護師の労働環境が持続できるか疑問だ。ある程度、病院が淘汰されたら元の木阿弥かも。

 今後、病院経営に市場原理を働かせるような改革が進めば、トヨタ式病院なんのもできるかもしれない。救急車の入り時間が決まっていて、「ジャストインタイム」じゃないと急患看なかったらどうしよう~。5秒で1人注射針を刺す訓練を看護師が受けているとかね……。

 病院ぐらいは安い値段で通いたい。またクリーム色ナース好きとして、看護師さんには余裕を持って働いてもらいたい。無駄遣いさえなければ、病院に税金が使われていても文句を言う気も起こらないし。

 まあ簡単にまとめると、迷走する医療改革でつかの間看護師さんの待遇が良くなっても、その反動が怖いと。そんな看護師イジメは許さんと。そんな感じですな。
 僕が許さなくても、自公の議員は関係ないのだが。とりあえず人形にデモ行進させといたよ!(大畑)

|

« 5月病をぶっ飛ばせ! ウツウツを振り払うブックガイド | トップページ | GWの過ごし方 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 看護師さん(クリーム色のナース服&赤い聴診器着用)の職場環境を守れ:

« 5月病をぶっ飛ばせ! ウツウツを振り払うブックガイド | トップページ | GWの過ごし方 »