« 官庁の「恣意的な情報操作と漏えい」とO157 | トップページ | 男系優位なら熊沢天皇もアリか »

2005年12月 5日 (月)

日本政策投資銀行は潰すに限る

日本政策投資銀行(政策投資銀)民営化の報を聞き最初は目が点になり、やがて笑い転げ、最後は鬱になった。

政策投資銀は1999年に日本開発銀行(開銀)が北海道東北開発公庫を事実上吸収して成立した。
その開銀は1951年に復興金融金庫(復金)の後釜として設立された。
復金は1946年に誕生した政府全額出資する政府系金融機関だが敗戦直後の政府に出資の余裕があるはずもなく大半を復興金融債券(復金債)に頼った。
その性格上、政府側の意向が融資には強く反映して芦田均、西尾末広ら政府要人の逮捕につながった昭和電工事件を引き起こすと同時に復金債の約70%を日本銀行に引受けさせたために大インフレを現出させGHQの怒りを買ってデトロイト銀行ドッジ頭取の招聘となる。まあ政官業の癒着と無駄遣いの大先輩であったわけだ。

それを51年に継承したのが開銀だった。資金源の多くは旧大蔵省資金運用部からの借入れ、すなわち郵便貯金(郵貯)や社会保険料である。それで民間金融機関よりも長く低い金利で国家政策に沿った産業の開発や経済発展に役立つ企業などに融資するのを役割とした。
その時点で同根でもある日本興業銀行(興銀)など長期信用銀行とバッティングしていたが委細構わず存在し、高度成長で市中金融機関が十分に役割を果たせるようになると当初の目的とは違うような分野にまで融資を始めた。
本当はこの時点で役割を終えていた機関であるが旧大蔵の有力な天下り先でもあって生き延びる。
1990年頃のバブル経済崩壊後は危ない大企業への支えとなるなど当初目的とは違うまでも何やら新たな役割を見つけつつあるような喧伝をした。
だがその実は苫小牧東部大規模工業基地(苫東)やむつ小川原開発のような無駄な国家プロジェクトに出資して瀕死となった北海道東北開発公庫を救済して政策投資銀に衣替え?したように、要するに国民の公的資金で国家プロジェクトの大ミスを救済しただけであった。

復金から政策投資銀に至る「国家規模でのプロジェクトを長期で支える」銀行の実態はインフレなどの経済混乱で国民の財産を脅かし、財投資金の無駄遣いを無節操に続け、途中からは民業を圧迫し、無駄なプロジェクトを脳死のまま延命させた挙げ句に国民負担を強いた愚の骨頂の連打の歴史である。

民営化したとしてすでに資金運用部からの借入れがなくなった今では最大の資金調達方法となっている財投機関債は買われるのであろうか。政府保証はもちろんなし。現在でも保証なしで売ってはいるが資本金が全額政府出資となっているから消化できている可能性が高い。
それが民営化されて、いわばお上のお墨付きがなくなったうえに「政策性が高いにも関わらず民間金融機関だけでは支援することが難しいプロジェクトに対して、長期資金の融資や出資などの支援を行」う(同行HPより)方針を貫いたならば、つまり民間金融機関も尻込みする苫東みたいなプロジェクトに長期で貸すリスクを犯す銀行の財投機関債をホイホイ買う人がおいそれといるとは到底思えない。

しかも同行は本店・支店・事務所合わせて全国でたった19ヶ所しかないのだ。市中銀行と同様の資金調達が認められ職員が総出で自転車で預金獲得に奔走してもたかが知れている。
いや政策投資銀の行員が「自転車で預金獲得」などするはずがない。開銀時代に取材したが彼らのプライドはそりゃあもう天高くそびえていた。日銀と旧大蔵にはかなわないが興銀よりも上だとね。こうした「上から2番目」といった位置でのプライドは一番よりも鼻持ちならない。劣等感と優越感がない交ぜになっている分だけ強烈に自己主張するのだ。
そこを何とか改めたとしても今度は民業の圧迫との課題が避けられない。どうしたって不要なのである。

すでに憂慮されているように財投機関債も売れず自転車にも乗れない政策投資銀が資金調達できるとすれば民営化された新郵便貯金会社であろう。あっちはカネだけあって投融資のノウハウがゼロだから。
でも両者が合体したら何のための改革だったのか意味不明となる。仲介の資金運用部がなくなるだけで郵貯資金が政策投資銀に流れて「民間金融機関だけでは支援することが難しいプロジェクト」に使われるならば郵政民営化前と同じ構図だ。ということは同じ結果になる。でもそれしか方法は思い浮かばない。
大笑いだが鬱になる気分もわかってもらえよう。

復金から約60年。国民のカネを無駄にするシステムは言葉だけ変えて不死身である。何で皆怒らないのだ。

|

« 官庁の「恣意的な情報操作と漏えい」とO157 | トップページ | 男系優位なら熊沢天皇もアリか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本政策投資銀行は潰すに限る:

« 官庁の「恣意的な情報操作と漏えい」とO157 | トップページ | 男系優位なら熊沢天皇もアリか »