« 国際協力銀と国金を混ぜるヤミ鍋 | トップページ | サッカーW杯組み合わせ決定の前日の件で »

2005年12月10日 (土)

姉歯もBSEも鳥インフルも空騒ぎ

姉歯グループの歌

都の全域 姉歯の偽装
聳ゆる甍は 顧客が母屋
われらが日ごろの 抱負を知るや
安売り精神 数値の独走
鉄骨忘れる 久遠の手抜き
かがやくわれらは 震度を見ない
姉歯  姉歯 姉歯  姉歯
姉歯  姉歯 姉歯

①「姉歯物件」が底なしだという。
それがどうした。

②食品安全委員会はアメリカ産牛肉のBSEリスクは非常に小さいとして輸入再開となるという。早くもアメリカに屈した国辱的対応だとの反論があがっている。
だから何だ。

③新型インフルエンザが流行すると大変な死者が出るそうで特効薬タミフルの不足が問題となっている。
どこに騒ぐ理由があるのだ。

①②③ともに大騒ぎになっている割りには国内の死者は事実上ほとんどゼロ。誰も死んでいないのに大騒ぎするを「空騒ぎ」と呼んで不都合はあるまい。

①が問題ならば震度5で倒壊する家屋はすべて建て替えなければならなくなる。「姉歯物件が隣に建っていて怖い」といっているあなた。あなたの家は大丈夫か。阪神大震災や新潟中越地震で倒壊した建物は「姉歯物件」だったとでもいうのか。

②に関しても何の問題があるのかわからない。アメリカにゴリ押しされたは確かに腹立たしい。でもアメリカは特定危険部位は取り除くという。
何か勘違いがあるようだがBSEは牛の病気である。それがヒトに悪影響を与えるとすれば特定危険部位を口にして新変異型クロイツフェルト・ヤコブ病という死に至る難病に罹る点だ。だが仮にBSE感染牛であったとしても肉や乳から感染するとの因果関係は証明されていない。
だいたい同病の母国であるイギリスでも死者は最終的に数百人で止まるといわれている。数百人を少ないとはいわないが、その程度であるのだ。
吉野家が1日だけ米牛のショートプレート在庫をかき集めて牛丼を復活させた際に行列ができた。危険が深刻ならば誰も寄りつかないはずである。

③はその点で猛烈な死者を予想されるとWHOなどが警告しているが、ある意味でどうしようもないではないか。ニワトリは殺処分できても渡り鳥を撃ちまくるわけにもいくまい。
新型が怖いのは今までの対応では効かないからであろう。ヒトに感染する変異を遂げて飛沫核感染が可能になったら防ぎようがあるまい。だったらタミフルがあるとかないとかは意味のない議論である。

それよりも以下の数字の方がよほど深刻ではないか

・年間の国内交通事故での死者約7000人
・年間の国内自殺者数約3万人で死因の6位

要するに交通事故で毎年阪神大震災以上の死者を出しているのだ。新変異型クロイツフェルト・ヤコブ病の予想総死者数より1年だけでヒトケタ多いといえよう。
現在国内自動車のシェア約4割がトヨタである。死者のうちには二輪や業務車もあろうが単純にトヨタのシェアで考えればトヨタの車で年間2500人以上が死んでいると推計することも可能である。だからトヨタは要らないとなるか。なるまい。

自殺者のうち近年目立っているのは「経済・生活問題」であり1万人をうかがう勢いだ。年齢では60歳以上がトップである。要するに日本は死にたくなるような生活苦を現出すると同時に高齢者の生きる希望を奪っているのだ。
年間3万人だよ!そこそこの球場だったら満杯になるような人間が毎年毎年自らの意思で死んでいく。それが小泉改革の一面なのだ。

|

« 国際協力銀と国金を混ぜるヤミ鍋 | トップページ | サッカーW杯組み合わせ決定の前日の件で »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 何を言い出すのかと最初は少々驚きました。でも、これらの大騒ぎの陰で実は何かもっと大きな問題が進行中なのではないかという不安を私も時々感じます。

投稿: hide | 2005年12月10日 (土) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姉歯もBSEも鳥インフルも空騒ぎ:

« 国際協力銀と国金を混ぜるヤミ鍋 | トップページ | サッカーW杯組み合わせ決定の前日の件で »